<   2016年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

嬉しい花火大会

先週ですが、地元の花火大会がありました。

今いる7階の窓からの眺めを見ながら
ひょっとしたらココから花火が見えたりして?
なんておもいましたが、、、
結果として、見事に個室から見ることができました。
何てラッキー(((o(*゚▽゚*)o)))

今年は子どもたちを何処にも連れて行ってやれてないから、大喜びで一所懸命に見ている様子を見ることができて、嬉しい限りヽ(;▽;)ノ
b0291051_06412066.jpeg
可愛い〜〜〜(≧∇≦)って子どもたちも大喜び♡
b0291051_06432433.jpeg
ニコちゃんマーク?
b0291051_06460393.jpeg
キラキラ星〜
b0291051_06470593.jpeg
指輪?かわからないけど、綺麗〜
b0291051_06500056.jpeg
これも何だろう?綺麗〜
b0291051_06520507.jpeg
定番は本当に美しいし、見事でした。
でも、写真としては上手く撮影できたものがなかったから、写真は以上です〜

、、、と、真っ暗な部屋の中
ふとした瞬間、主人の姿が視界に無く
部屋の入り口付近に立っているのがわかりました。

そして、主人から翌朝来たメール055.gif
″ 思いがけず家族四人で見られて、本当に俺は嬉しかったよ。場所は病院だったけど、あなたも回復に向かってるし、こっそり一人で一瞬ウルッとしてました ″

主人らしいと言えば主人らしい〜
ほんとに、しみじみ感謝の日でした♡



[PR]
by happyluna | 2016-07-30 10:00 | 趣味・楽しみ

退院決まる

今年は4月から、胸水に関して入院伴う治療を二回、救急搬送は二回やってしまいました。
そして二回目の搬送ついでの入院が長引いていて、今もこうして入院をしています。

でも、入院って何も治療しない場合はできないから。
ルナも退院して在宅か緩和か、どうするか決めてと、言われました。

もちろん、治療の選択肢もあったけれども、どの選択肢も、主治医は否定的で、治療したい場合は別の病院のセカオピを受けるしかない、、、ということになりました。

し、か、し、
ルナの状態は人生最大のピンチではあったものの、示す数値から通常予測される一般的な状態よりは、ずっとずっと″マシな状態″と、主治医は感じ始めたようです。

これが転機となり主治医の考えが変わりました。
あるひとつの選択肢にGOサインが出ました。
ここから先はルナの決断次第!となりました。

そもそも救急搬送された時点で京都での治療はしていたわけだから、これすら継続か否かの問題もあった訳で。
しかし、いよいよ京都に行くことが困難と認識せざるを得ない現実に直面、、、
主人が、京都の先生の提示する方法を、入院先の主治医が実践してくださるか?質問はしたけれども、もちろん否定されました。
我ながらとてつもなく大きな決断でした。

現在は出した結論を実践中!
つまりは治療を開始しましたが順調ということです♪
本当に応援してくださる方々に感謝してもしきれないです。

7月も間も無く終わりますが、ようやくに退院日が決まりました。
現実をみたら、とてつもなく不安は大きいのだけど、何処かで踏ん切りをつけないといかん話ですもんね。
大丈夫!大丈夫!大丈夫!
言い聞かせています049.gif
(主治医曰く、やはり大変となったらまた入院したら良いと。)

不安も喜びも全部全部、担当看護師さんとシェア。
同い年ということもあり、ほんの僅かな時間ですが、極めて大事な話をしたりして、大切な時間をともにしていて頂いています。
退院の日もちゃんとシフトがあり、ルナの当番になっていることも、今朝判明したそう♡
b0291051_10543855.jpeg
主人とヒルナンデス見たときにやってた、パパプブレの超可愛いキャンディー053.gif
子どもも甥っ子しょうちゃんも、み〜んな大好き!

担当看護師さんのお子様にすこしだけど、こっそりプレゼント(o^^o)


[PR]
by happyluna | 2016-07-28 14:30 | 日常生活

納得いかないので

今日より明日良くなるということはないから
ガンという病気は治らないから
確実にだんだん悪くなるから

今の主治医は、話をすると上記のうちのひとつは必ず口に出されます。

考えることができず、力なく、弱り切っていたときというときは、これらの言葉をただ聞いて、一応頭はうなづいてはいました

毎朝、だいたい朝食時にお立ち寄りくださいますので、今朝もまた、言われました。

基本的にほんとにありがたい、ルナには救いでもある医師なんですが、やっぱり、、、これらの言葉だけは、到底納得できないんだなぁ〜

一応、″はい″とうなづいてはおくのですが、、、思いつきました!

これを聴いた自分をぎゅっと抱きしめて癒そう!
そうすると自然と笑顔になっている自分自身になってるから(≧∇≦)
b0291051_09252446.jpeg
この土日、連チャンでお風呂に入りました。
入院以来、はじめてのことです。
入れて嬉しい053.gif



[PR]
by happyluna | 2016-07-25 09:35 | 日常生活

スイカさまさま

b0291051_12530909.jpeg
学生時代の友人から暑中見舞いが届きました。
部屋に飾りましたが、これだけでも明るくなり嬉しい気持ちになります。

さてさて
大きな決断をした、と少し前の記事で書きました。

その結果は今見ている限りでは正解で、全てが上向いてきたようにおもいます。

あるときからいよいよ見事に浮腫むようになり、益々恐怖を感じました。
浮腫みがきたらヤバイ!って考えていたからだけど、あれよあれよという間にあしがパンパンで苦しくなってきた。

びっくりした主人のなんちゃって?リンパマッサージで、いまではだいぶよくなってきました。

食べれないときから、食べることができたのは唯一、スイカで、スイカだけは必ず差し入れしてもらってきました。
b0291051_13134270.jpeg
浮腫みにスイカは良かったみたいで、身体の声は聞こえていたことには安堵したものです。

さらに、口が乾くものの、さりとて水分をがぶ飲みできない状況下においても(ゴクゴクっとのめない)、スイカは大事な大事な水分摂取源でした。

スイカさまさまです。



[PR]
by happyluna | 2016-07-24 13:15 | 日常生活

二度としないよ

自分がどんどん堕ちていく過程をリアルにみてきたんじゃないかとおもう

ガンで消え入るとは段々とこうなることなんだと見てきたんじゃないかとおもう

何でこんなことになっていくんだろう?
わたしはこんな風になりたかったんだろうか?
そんなはずはないのに!
そうおもって一つ分かったこと

ルナはよく、自分で自分のことをマッキーとか、末期ちゃんとか言って
自分自身で末期ガン認定をしていました

人に思われるより先にそうおもっておいた方が楽でいられる、、、とでも考えていたからかな?

自分で認定しているのだから
そうなりたいと願ってるのだから
叶えてあげましょう

身体中の細胞がそう思うのも無理はなかったんだとおもう

鳥越さんによれば『治療法があるうちは末期ガンとは言わないんだ』そうです。
(何処かの記事でみた)

もう二度と自分自身で末期ガン認定なんてしないから
b0291051_17403879.jpeg
妹の助けも想定外だった
しょうちゃんパワーも益々力強いの053.gif
義弟のご実家のご理解にも心より感謝



[PR]
by happyluna | 2016-07-21 09:35 | 日常生活

本当に理解する夏休み

もうすぐ夏休みだけども
ルナ家の今年の夏休みはお出かけは当然ながらお預け
子どもたちには申し訳ないけど

生きている

この事実をもってして許して010.gif

母親が大事な選択を決断したとき
改めて子どもたちに
『あなたたちの母親はガンである』
ことを真剣に語った主人

そこに母親であるルナは居なかったけれども
子どもらの様子はよくわかりました

幾度となく感じていたけどやはりあまり真剣にはとらえていなかった
ま、そんなもんさね(^^;;

だけれども
これまでいろいろ経験してきた娘たちである

母ちゃんは肺がんだという現実を 
心底理解して号泣する子どもたち
それを優しく抱きしめる主人の姿を
うつろな意識下であっても確かに感じる私

あれもこれも!
過ぎた日の懐かしい思い出になるのよね^_−☆
b0291051_09524141.jpeg
真夜中に看護師さんの巡回でふと目覚めた
月明かりに気がついて思い切ってカーテン開けてみたら何と素晴らしいこと♡
ちなみに今は個室です

満月は痛みや症状が強く出てきてちょっと苦手〜?!っておもってりして(^^;;

でも、7階からの今日の月見は素晴らしくて、ドキドキワクワクしてしまったルナでした

そして満月に祈りを
全ての不安や怒りや恐怖や悲しみを解放します
受け止めて癒してあげて欲しいのです


(iPhoneで上手く月を撮影した経験ないからこんな風に撮れてしまうけど、上手いやり方教えてくださ〜い)



[PR]
by happyluna | 2016-07-20 10:35 | 日常生活

ルナのいちばん!

今日は14時くらいから久しぶりのお風呂に入りました。
今は、というか前から主人に介助してもらいながら入っていますが
今日も介助してもらいながら、入ることができました。
あー、気持ち良いヽ(;▽;)ノ
b0291051_17535365.jpeg
ルナは主人の支えがあって、生きてられてます!
至れり尽くせり!
写真はドライヤー中です(笑)

ルナは7階に居るので涼しく、エアコン無しでも過ごせました。
乾燥はとにかく大敵だし、ルナにはオソロシイことだから
この比較的過ごしやすい気候にかなり助けられています。

今日も生きています

いのち

ありがとう!

♡感謝♡

[PR]
by happyluna | 2016-07-18 17:55 | 日常生活

祈り

ご無沙汰しています〜(^^;;
ルナちゃんです。
覚えて頂いていますでしょうか?
いろいろ状況に変化ありすぎて!ついていけなかったルナちゃんです、
今もそうなんだけと、まずは生存報告を(^^;;

そしてまた生きていま〜す( ´ ▽ ` )ノ
と言わなくちゃくらい、更新をサボっておりました。

ここんとこ覚悟の日々を過ごして参りました。
最終的には決めるのは自分しかないんだと、よくよくわかりましたが、その決めるということすらも、難しい状況にあることもありました。
もう、どうしたらイイの?

でも、神様は決してルナを見捨てなかった!と強く感じました。
だって、ルナちゃん、生きてるから!

まだまだシンドイ時期を過ごしているのかもしれませんが、生命力の強さを発揮してみせ、生き抜いてやる!ということはお伝えさせて頂きます066.gif

ルナの決断を本当に応援してくださり
ルナの荒んだ心をキレイにしてくださって
おまけに
ルナがあることに対して祈る時間を、ご一緒くださるようになったルナの担当看護師さん
一緒に手を握ってくださって気持ちを分かち合ってくださいます016.gif
幸せを感じる瞬間です053.gif

ちなみに先日は主人と三人で手を握り合い祈りましたが、素晴らしい時間でした。
b0291051_13592592.jpeg
ちょっとピンぼけミニトマトはチビが学校で育てているもの。
本当にみずみずしく美味しい〜

あ〜
ルナの身体に幸せか流れ込んできますように
引き続き応援のほどよろしくお願いします。





[PR]
by happyluna | 2016-07-17 14:20 | 日々の養生

しょうちゃんパワー

毎週毎週、ルナおばちゃんのために!
可愛い甥っ子がちょっとずつ内容をパワーアップさせながら、手をぎゅううっと握りに、見舞いにきてくれます
b0291051_20145548.jpeg
しょうちゃん!
そして我が娘たちよ!

愛してるわよん♪



[PR]
by happyluna | 2016-07-06 22:00 | 日常生活

見直しからの復活

ごめんなさいよ〜
すっかり更新してませんでした
理由は体調不良につきまする(^^;;
嘘ついてね、″大丈夫でした〜″とは言わないです。
大丈夫じゃありませんでした(笑)

痛み止めのコントロール
これが、実に難しく、見直しをしていました。
ルナちゃんは、とにかく我慢し過ぎていてるということでした。
ところで、
入院すると、手持ちの麻薬や一般的な薬は預けて、自分での管理にはならず、麻薬は特に金庫預かりになります。
だから、頓服をどれだけ飲んでいるか、誤魔化しがきかない。
ルナちゃんは、とにかく、頓服をたくさん飲んでいる。
それでも辛そうな顔をしている。
これが何を意味するか?
ベースとしている麻薬の量が不適切、なのでした。

あとは、薬の組み合わせがDr.Kと、入院や在宅において今後、お力添えをくださるDr.Oと、見解が違う。
Dr.Kの組み合わせを″一般的ではない″と評価しているのです。
別に、構いません。
ただ、この先を考えれば、Dr.Oの見解を聞いておくのが適切なのは明らかです。
何故なら、体力的に京都へ行けない、という現実は発生しうるからです。

レスキューをオキノームに変更しました。
かなり、飲むわけですよ、これを、、、。
だけども、なかなか体調も不安定なわけで、ひいては心も不安定で、イライラしたり、ウツウツとしたり、、、
しまいにはとうとう「わたしは廃人だ」と暴言を吐く始末_| ̄|○

しかし!
なんということでしょう!!!
霧が晴れる、そのときがやってまいりました〜!!!
看護師さんたちも心配して下さっていて、顔つきの違うルナちゃんの背中を優しくスリスリしてくださいます。

痛みに耐えて常にしかめつら、耐えきれなくてレスキューを飲む日常
これが、これまでのルナちゃん

時々レスキューは必要だけども、その他には特に普通に過ごせる日常
これが、これからのルナちゃん!です。
ベースの量がほぼ定まったから、あとはまた、症状にあわせて検討してゆく。

ガンの疼痛コントロールは、これをいかに適切に行うか? で大変な違いがある、と今回は身に沁みました。
このあたりは、自分の治療法を全部自分でコントロールするような人は難しい部分かもしれないよね。
痛みなんて、特に、個人差があり過ぎて、処方する側は患者の様子を発言やら微妙な様子の辺から探るわけだけど、、、患者が許否する場合も多いしさ〜
b0291051_10033882.jpeg
昨日、病室の窓から彩雲が見えました。
「見てみなよ〜。雲に虹が見えるでしょう?」
看護師さんに教えてあげました。
「すごい!綺麗〜!」
喜んでくれたから、ヨカタ♡

ルナも嬉しかった\(^o^)/
出迎えてくれた彩雲に感謝感謝感謝!




[PR]
by happyluna | 2016-07-01 10:10 | 治療


2012年秋、40歳で肺癌4期判明。愛する家族、日々の暮らしetc. 瞬間(いま)を綴ります。


by happyluna

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
はじめに
発覚時の状況と経緯
食事療法
日常生活
補完代替療法
漢方治療
日々の養生
講演会・セミナー
子供の成長
通院
治療
心の旅
趣味・楽しみ
アロマな生活
クックパッド
お気に入りサイト
写真
未分類

最新の記事

ありがとうございました。
at 2017-01-05 00:48
ありがとう!
at 2016-12-31 17:10
クリスマスパーティー2016
at 2016-12-27 07:50
ビタミンカラー 2016.1..
at 2016-12-17 23:10
残念でしたな 2016.1..
at 2016-12-11 22:15
トラブル 2016.12.08
at 2016-12-08 22:30
我が愛するこどもたちへ 20..
at 2016-12-07 11:00
結婚記念日 2016.12.06
at 2016-12-06 23:00
感激の花束 2016.12.03
at 2016-12-04 22:35
今日の出来事 2016.12..
at 2016-12-02 22:25
今日の出来事 2016.12..
at 2016-12-01 22:20

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

病気・闘病

画像一覧