<   2016年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

もっとありすぎた(笑)

ピンチをチャンスに引き換えよう!
なんぴとたりとも
おのれのピンチをチャンスに引き換えようではありませんか!

ルナちゃんはまた更新をサポリましたが、今回はピンチの荒波を漂流しておりました。
テヘヘ(^^;;

詳細書こうか迷いましたが、はて、ガン患者さんにはよろしくないふのイメージを植え付けてしまうことになり兼ねないので、やめますね〜(^-^)

少しだけ書きますが、またもやの救急搬送。
今回はおねえちゃんに救急車を呼んでもらうという形で、ルナと2人の天使たちとで救急車を待ち、前回と同じ病院へ搬送という形をとりました。

今回も、そのまま帰るを選択できたわけですが、入院を選択。
いま、主治医となってくださっている部長先生の勧めもあり、決めました。

で、水曜日に入院して、金曜日に退院の予定でしたが、これは今度は部長の後押しと、ルナの希望から一週間の入院延長を申し出て、引き続き、入院継続としました。
とはいえ、週末は外出します!
外出できることに感謝です♪

金曜日は、入院している病院、在宅診療で今後お世話日曜なる病院、と主人という三者でカンファレンスを行なって頂きました。
主治医がたまたま、わたしが救急搬送されたときに呼吸器内科としての登板だったらしく、しかも部長先生だったというのが、まぁラッキーでした。

じつはもともと、近いうちにこの病院に来る予定で、新薬について意見を求める予定で、紹介状は持っていたのです。
しかし、実際のアクションはさて?いつにしようかしら?とのんびり構えていたところでした。
だから、普通ならもっと時間のかかる話のはずでした。

ところが、たまたま主治医になってくださったため、この入院で、相談したい話が出来てしまって、もう済んでしまった(笑)
(ルナのように大病院ではなく、自分でいろいろ標準治療を選ばない患者は、いざ緊急時に助けて!と言っても、病院側としては診療情報が全くないため、緊急の処置しかしてもらえないか、あるいは無理、、、という場合もあるよ、と前に書きました。
だけど、今回は処置しながら経緯を話すのに、前回の搬送時の経験から、ある用意をしていたりしていたため!
ERのドクターからもスムーズに呼吸器内科に通じて、今回どんな対応をしてくださったのかも、このカンファレンスで知ることができました。
さらに、何故この病院を搬送先に指定したのかも、直ぐに理解してもらえたのでした。)

あと、ラッキーだなとおもったこと。
この病院って、田舎の大病院だけど、すんごく評判が悪いの。
主人も主人の家族も、ルナの父母さえ、いいこと言わないし、友達に聞いてもイマイチ。
この病院は二の足を踏む、理由の大きな要因なんです。
でも、前回の救急搬送も、今回も、しかも入院している今も、ルナは何が悪いのか?いまのところ分かりません。
むしろ、いいじゃん!っておもってる。
だって完璧なんてないしね。

一番は、病院食が口に合うんだよ〜(≧∇≦)
あれ?食べれる⁈ワタシ食べてるじゃない!!!

二番は、今回の主治医もやはり余命の話は無意味だと言ってしない!!!
ルナはステージ4期からのスタートだけど、いろんな先生にあってきてるけど、まだ余命宣告されたことありません。

三番は、主人から聞いた主治医のカンファレンスでの言葉、、、つまり、
みんなルナさんのために最大限のフォローをしていくからね

今回はなんと初の大部屋のしかも6人部屋!
な、の、に、
嬉しいなぁ!
ありがたいなぁ!
っておもってるんだ。

ルナはね、なんだろ?
すごく嬉しいし、幸せだなぁと感じています016.gif

救急搬送なんてさ、普通ならなかなかハードな話っちゃあ話なのにね〜(笑)

というわけで

生きておりますから♪
b0291051_23530938.jpeg
ほんとは記事にしたかった、11日の親子学級の様子♪



[PR]
by happyluna | 2016-06-25 06:20 | 治療

いろいろありすぎ〜(^^;;

いつから更新サボったかしらん?(^^;;
めぐみ音コンサートから翌日は親子学級
介護保険が正式に認定されたから、ヘルパーさん派遣前にいろいろケアマネさんと話したり
ケアマネさん、ヘルパーさんと両親とのはつの対面
最終的に訪問介護を週何回?とか、曜日の決定
京都への定期通院
、、、
と、ルナには目まぐるしい日々!

土曜日は甥っ子がまた夫婦できてくれてヽ(;▽;)ノ
今回は両親宅に顔出しにきたんだけど
ほんっとに嬉しくて嬉しくて
いや、、、ほんっとに助かるし

ちなみに妹とは7つ離れていて、幼少期に遊んだ記憶は少ない
仲が悪いとか、そんなことは全くないんだけど、共通の思い出が少ないの

甥っ子が産まれたのはルナの第二誕生日とほぼ時期は同じ。
甥っ子がうちの娘らと仲良くなり始めて、もう〜甥っ子ちゃんには興奮してすぐ行くーと騒ぎ出すから、当日の朝に出掛けると言うんだとか(笑)
それだけでも嬉しいけど、妹もようやくに状況を理解してくれて、いろいろ手を差し伸べてくれだして
ま、全く気兼ねなくいられるから楽ちんだしー

来週あたりから、ほぼ週末は来てくれて、月一くらいは泊まっていくことになりそう
「いいよ、わたし来るでさ〜」
ってすっかり身についている三河弁の見事なこと(笑)
ガンちゃんが引き寄せてくれた、繋がりヽ(;▽;)ノ

ありがたくてありがたくてありがたくて
妹とこんな年になってからの、交流が心より嬉しい

そんな土曜日夕方は、妹は実家へ寄ったんだけど、我が2人の娘らを頼み、夜は甥っ子ら3人と仲良く実家へ(笑)
だからルナちゃん夫婦は夕方からゆっく〜りお散歩しました。
晩御飯もお風呂も歯磨きもぜんぶ終えて帰ってきた娘たちはすでに寝落ち(笑)
b0291051_21342479.jpeg
土曜の散歩に僅かながら彩雲を見ることができました。
場所的にどうしても電線を避けることができず、残念でしたが、それでさえも癒された、散歩でした♪
って彩雲見えますかね?
b0291051_22023929.jpeg
あ、これには彩雲は写っていないです

あぁ〜
日常に感動が溢れているよ♡
ほんっとに些細なことで涙がでるよん〜〜



[PR]
by happyluna | 2016-06-20 21:50 | 日常生活

音楽活動 ♪ めぐみ音

めぐみの会会長の織田さんがはじめた音楽活動。
このチームの活動に参加したいとおもったのはごく自然な流れで、『めぐみ音』参加にエントリーしました。
ルナはインディアンフルートを吹いているというのは織田さんもご存知ですから、
「あ、もうメンバーになってるよ」って言われました。

、、、が、この3月末にはじまった未だかつて無い絶不調は音楽活動には全く参加できないという現実をルナにつきつけてきてわけです。
悲しかったなんてもんじゃありませんでした。

でも、6/10のコンサートには必ず参加するんじゃー!と並々ならぬ強い意志がありました。
ガンなお大会は諦めたけど、コンサートもまで諦めるのは絶対に嫌じゃー!
無理しないでね、やはり、気遣いの言葉を頂きますが、無理なんてできる状態じゃないんです。
それでも本人は行くと言っているわけですから。
こうゆう患者さんにはぜひ、“応援してるよ!あなたならきっとできるよ!”って実は不安を抱えている本人に後押しをしてやって頂けると嬉しいです(^-^)

ちなみに余談ですが
合同練習に参加できないのをどうにかしたいなとおもった。
そこでスカイプの設定をお願いしてみました。
なんとこれを受け入れて頂いたんですね〜
それで雰囲気を把握できて、練習の様子からどう唄っているのかわかり、大変役立ったヽ(;▽;)ノ
というわけでした。

さてさて
朝起きたとき、痛みは強かったけど、コントロールはできると確信し、準備を始めました。
父も母も来て、退院後に再開した野菜ジュース持参だから、ジュースを絞ってもらいました。
秘密の粉末、亜麻仁オイルもジュースとともにアルミボトルにつめて(^-^)

いざ出発!
残念なことにナビトラブルあり、途中から参加になりましたが、念願のめぐみ音オリジナリソング『めぐみの詩』の披露タイムには無事に間に合いました♪
b0291051_17365140.jpeg
なんと!ガンなお大会でお会いしましょう!と約束した方が会場にいらしてびっくり(*☻-☻*)
それだけで感無量で涙が、、、!
参加出来た事実が嬉しくて感無量で涙が、、、!
ほとんど唄えたもんじゃ無いくらい、涙や鼻水に襲われまして、みっともない出で立ちとなりました(^^;;
ま、いっか(笑)

なんとめぐみ音メンバーさんに、ガンなお大会でルナのインディアンフルートを聴いてくださっていて、声をかけてくださいました。
ま〜嬉しくて、またも涙、涙てした。

次のコンサートはどれにしようかな?
励みになります066.gif




[PR]
by happyluna | 2016-06-12 20:25 | 趣味・楽しみ

処女作(笑)

お天気が回復して、比較的痛みや不快感も和らぎ、過ごしやすい1日でした。
これはお天道様の恩恵であると心よりおもいます。
生きてお誕生日を迎えることができました。
また来年、今世にてお誕生日を迎えることができますようにと、おもいます。

ルナの病気を理解して、いろいろ示唆を与えてくれる大事なお友だちがお見舞いに来てくれました。
お喋りしながら、飾ることなく直球で打ち明け、語り合いました。
そして、ルナにおっしゃってくれた、、、
ハートがよろこぶことしてる?
ルナちゃんは大丈夫だから
いままで頑張りすぎてきたんだよ
したいことちゃんとしてる?
ハートがよろこぶことだけしようよ
絶対大丈夫だから

ルナはもう大泣きしてしまいました。
ハートがよろこぶこと、したいこと、いろいろ口にしました。
何でやらないの?
何でだろう?
身体が回復してからと、、、なんだか全部後回しにしてきてしまったよ

そんなことを語りながら大泣きしました。
そしたら行動の早いこと!
とりあえずすぐできるように画材を一式、プレゼントして下さいました。
それから1日のうち、たとえ短時間でも触れる時間を持ち始めました。

父はそれこそ第二の人生は絵を描いて過ごしているからうんちくを教えてくれたけど、、、父は真面目な人で、あまりに真面目な作法を教えてくれて、これがちっとも頭に入らない(笑)
下手でもやり方が違っても構わないんだよ、ワタシは!
そのうちサマになるでしょ(^^;;
逆に書いてるうちに作法がやはりすばらしい!と感じるかもしれないし?
b0291051_18513667.jpeg
処女作です(笑)
あー恥ずかしい(^^;;
文字の位置を失敗したわ〜



[PR]
by happyluna | 2016-06-08 19:00 | 趣味・楽しみ

やっとこさ(^^;;

4月の入院以来、就寝時の態勢に悩み、マットの硬さや痛む箇所の保護のための寝床作りに非常に悩んできました。
うまく行かないと泣き叫びたいほど苦しく、実際に泣きわめくこともあって、あてつけにモノを投げつけたりして、、、やり場のない怒りに襲われたりもしました。

自宅においてはリビングのソファーが一番相性が良く、仕方なくソファーで寝る日を繰り返しもしてきました。
正直、定義はよくわからないけれど、低反発マット、高反発マットなど試しましたが、どうにもならず、、、
しかしソファーの占領はできないし、ソファーでも苦しむときはやはりあり、、、困り果てていました。

しかし、繰り返しているうちに分かってきたことは、マット云々より寝るときの態勢が大事なんだということでした。
マットのせいではなく、態勢作りが大事なんだと。
ただ、試した低反発、高反発はいくら態勢整えてもダメなことは分かりました。

介護保険を申請し、まもなく認定が降りますが、担当のケアマネさんにも当然、相談いたしました。
カタログの中から主人が“これが良いかも?”と思えた製品があり、主人に勧められました。
退院後、低反発、高反発を改めて試して、態勢を整えてもやはり駄目だと最終確認して、ようやく介護用品カタログのを頼みました。
すぐに担当者さんが来てくださいました。

で、土曜日に届きまして、2日間試しましたが、うん、まぁまぁかな、といったところです。
睡眠が深くなる感じがします。
痛みや倦怠感が無くなるところまではいかないけど、30分や1時間でギブアップは無さげです。
なんとか、、、良い態勢を見つけて、痛みや倦怠感が誘発されないようにしたいなー
b0291051_16091224.jpeg
今日もやや強風。
父がアルバイトの時間都合より15時までということで、車椅子だけで歩きはしませんでした。
せめて家の中、なるべく動いています。
主人が早く帰ってきてくれたら、連れ出してもらうかな?



[PR]
by happyluna | 2016-06-06 16:15 | 日常生活

上出来!

先日まで強風すぎて外出しませんでしたが、今日は風も比較的おとなしかったから、父に散歩に連れ出してもらいました。
父は第二の人生、アルバイトで老人ホームの送迎をしているので、車椅子の扱いを学んでいて、おかげさまでルナも助かっちゃった(笑)

今日はそれでもまだ、強風の名残があるから住宅街を散歩しました。
途中、直線道路に差し掛かったところで杖つき徒歩にきりかえ、しばし歩きました。
いまのルナにはこれで上出来です。
b0291051_22320398.jpeg
ご近所のカシワバアジサイが美しい状態です。
来週あたり梅雨入りするのかな?
カタツムリに出会いたいなぁと、期待しているルナです。
なぜなら、カタツムリにすごく親近感が湧いているから、

ルナもカタツムリのように確実に進むんです^_−☆




[PR]
by happyluna | 2016-06-03 22:35 | 日々の養生

無事におわる♪

昨日、入退院を二度繰り返しながら、約一カ月にわたる治療をおえました。
胸水はうんと減りました。
もう安心です。
左の治療ができなかったことが返す返す残念だったけど、ま、仕方ない。

主人は出勤と同じ時間にでて、10時に病院にきてくれました。
いろいろ所要があり、退院日ではありましたが、外出したりして大事な用事を済ませました。
退院後は今度は主治医のクリニックにて最終の処置をしました。

また、今後の治療方針を話し合いました。
日本の医療制度を崩壊させると話題の使うのに気が引けて仕方ないあのバカ高い新薬、イレッサの後継?だとおもう分子標的の新薬、まだ使っていない抗ガン剤、、、あたりの話です。
しかし前者2つは開業医では処方不可らしい。
主治医はかなりご立腹。
詳細は調べてないからわかりませんから少しブーたれておきますが、なんで使いたい末端の患者が望むなら、すぐ使えるようにしてくれないのだろうか?

行くだけで1日仕事の大病院でしか処方しない薬剤。
しかも、望めば使えるのかも分からない。
主治医から紹介状は書いてはもらえるけれど、新規の患者が果たしてきちんと受け入れてもらえ、これを処方してくれるだろうか?
特に後継の分子標的のほうは、これまでの治療内容からして処方に条件がありそうな、気もしないでもない。
がんセンター、大学病院、日赤関係をハシゴするんだろうか?
やる、やらないは別にして、情報は欲しい。
だけど、そんな、、、労力を費やすパワーがいまは無いぜよ、、、_| ̄|○

治療される方がおられたら、差し支えなければ、ぜひ、情報をいただけませんでしょうか。
よろしくお願いしますm(__)m
と、この際図々しく書かせて頂きます。

難しい話はこれまでにして!
実は昨日は久しぶりに寝違えたみたいな感じで苦しかったから、、、主治医がブロック注射をプレゼントしてくださいまして、ホッとしながら帰路につきました。
b0291051_17310895.jpeg
久しぶりにみつばちさんに寄りました。
何度素通りしたことが!
たまたま空いていて待つことなく直ぐに入れました。
お客様が不自由なルナを少し助けてくださる場面もあり、嬉しい気持ちになりました。

期待を裏切らない優しいお味が身にも心にも沁みました。

さぁこれからおうちでの療養です。
体力回復しないと、治療どころね話ではありません。
がんばるぞー
エイエイオー066.gif



[PR]
by happyluna | 2016-06-01 18:00 | 治療


2012年秋、40歳で肺癌4期判明。愛する家族、日々の暮らしetc. 瞬間(いま)を綴ります。


by happyluna

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
はじめに
発覚時の状況と経緯
食事療法
日常生活
補完代替療法
漢方治療
日々の養生
講演会・セミナー
子供の成長
通院
治療
心の旅
趣味・楽しみ
アロマな生活
クックパッド
お気に入りサイト
写真
未分類

最新の記事

ありがとうございました。
at 2017-01-05 00:48
ありがとう!
at 2016-12-31 17:10
クリスマスパーティー2016
at 2016-12-27 07:50
ビタミンカラー 2016.1..
at 2016-12-17 23:10
残念でしたな 2016.1..
at 2016-12-11 22:15
トラブル 2016.12.08
at 2016-12-08 22:30
我が愛するこどもたちへ 20..
at 2016-12-07 11:00
結婚記念日 2016.12.06
at 2016-12-06 23:00
感激の花束 2016.12.03
at 2016-12-04 22:35
今日の出来事 2016.12..
at 2016-12-02 22:25
今日の出来事 2016.12..
at 2016-12-01 22:20

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

病気・闘病

画像一覧