<   2016年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

前向きな撤退

強がりを言うわけではありません。
いろんなところで5.29のガンなお名古屋大会でます〜と宣言してきました。
これは企画が確定した時点から参加表明してきたルナのなかでとても大事なイベントでした。

サミットの交通規制が気になり、外泊の予定を変更しました。
28に外泊しようとおもっていたところ、その28まで普段使用している高速道路の一部に規制があったと気がついたからです。
イベント自体には全く影響のない話です。
だけど、ルナは少なくとも酸素ボンベを抱えての移動ですから、余計に時間がかかることは避けたいわけです。

というわけで、外泊プランの計画変更をしました。
蓋を開けてみれば全くスムーズだった高速道路だったので、外泊プランは変更しなくて良かったんだけど、だけど、計画の時点で変更を考えたわけです。

そのプランを考えたとき、実に変更した内容がハードだと感じました。
体力の消耗が激しすぎると感じました。
食事も乱れるようにおもいました。

そしたらふと“ せっかくいい具合なのに、、、大丈夫かな?“ というおもいが頭をよぎっちゃったんですねー(^^;;   
そしたら、さ、ら、に、
ガンなおイベントは今後も継続するイベントだし
ルナはすでに二回参加したことがあるイベントだし
なにより
見苦しい情けない姿をわざわざお見せして、、、きっと多くの励ましの言葉を頂いたところで、かえって、自分が辛くなるのではないか?なんてことも考えちゃったわけです。
みなさんの元気な姿をみて、比較してしまい、悔しくて、落ち込んでしまっている自分自身が想像できてしまったわけです。

今回は見送ろう
素直にこの気持ちが出てきました。
自分がこんなに弱っちいなんてね〜(^^;;   

というわけで、今回はイベントは見送りました。
お会いしたいと思っていた同志のみなさま、誠にごめんなさ〜いm(__)m
これはルナのなかで、とても前向きな撤退なんです。

食べれる量も増えてきたし
痛みも減ってきているし
このリズムを守るのを優先しました。
というわけで

ガンなお名古屋大会にはまた必ず復帰するぞ!だから見守っていてください!066.gif


ちなみに
やめようと決めたので、またこの土日は家族が病院に宿泊です(笑)
子どもらはしっかりと宿題セット持参でやってきました。
主人は最初、ルナの決断にびっくりしてたけど、結果的にルナの様子をみて納得していました。
b0291051_17164229.jpeg
鴨川散策もおそらくこれが最後!
もちろん、最後にしなくちゃね^_−☆
見事にレッドクローバーが咲き誇っていたのに、今週は刈られていて残念〜
納得いく写真にならなくて、それだけが悔やまれます。
鴨川には、見事にレッドクローバーが咲きますよ〜(^-^)
って写真は違うけど(笑)



[PR]
by happyluna | 2016-05-29 17:30 | 講演会・セミナー

諦めるほうが簡単

家にいるよりむしろ入院中のいまのほうが身の回りのことを自分でやらなきゃならない、、、状況になっています。
付き添いさんがいるわけではないから、結局、あれもこれも自分が動かないとあきません。
看護師さんや看護助手さんたちは、何でも言うてや〜とおっしゃってくださいますが、そら無理な話(^^;;  

身の回りに、自分が動きやすいようにものを配置して、あれこれできるようにしていますが、なかなかいい具合です(笑)

今回、入院手続きがうまくなくて、残念ながら、シャワーとトイレ付き、テレビが大きい高い部屋になってしまいました。
(唯一のたのしみ?の保険のうま味が全くないっ)
設備が古いから贅沢感は全く無く、無駄に広いだけなのが、何というか、かんというか。
早くから入院は伝えていたはずなんたけどなー。

治療計画は決定だから、拠点がありません!はとんでもないことだし。
ま、この采配も意味があるんだろうと、おもうことにして入院したわけでした。

部屋は広いのに酸素チューブはおもったとおりロングタイプがら無く、一応我が家の在宅酸素の機械のチューブを持ってきて正解で、それに付け替えて、部屋中移動はできるようにしました。

とはいえ
入院当初は身体動かず、シャワーがあってもひとりでできるかしら???と不安でした。

でも
シャワーも、シャンプーもひとりでできました。
嬉しいいちばんは
食べる量が増えてきたことです。
ゆっくりゆっくりですが、時間をかけて量を増やすことができてきています。
お通じもあります。
これ、書けば簡単なんですが、ルナには簡単な話ではないです。

なんでこんなに落ち込んでしまったのか?
ほんとに、この4月に迎えた試練が、情けなくて悔しくもあります。
いまは食べたくない、食べたくても食べれない、、、を、期間的には少し経過しただけのようにおもっていたけど、あっという間に体重が落ちてしまいました。

気がつくとすぐ後ろにぴったり付いてきている
死がすぐそこにある感覚
「ダメだ、このままじゃ死んじゃう!」
何度口にしてきたことか?
そしてそのたびに主人にたしなめられます。

諦めることができたほうが簡単なのかもしれない。
でも、やはり生きたいと強くおもいます

正直
これを乗り越えたら凄すぎる、状態。
全く想像がつきません。
復活できるんだろうか?甚だ疑問、、、くらい落ち込んだけど、それでもやっぱり
必ずや乗り越えるんだとおもいます!

激痛の感覚が減ってきました。
夜中の不快さが減っているみたいで、目は覚ましますがよく寝ている感覚があります。
昼間に、もう少し、歩けるように、取り組みたい。
b0291051_09571868.jpeg
こんなふうに接写してたのしめるように
立て直したい!

主人はルナをカタツムリだと表現しました。
そのカタツムリの写真を知り合いの方が紹介してくださったけど、実に愛らしくて行動的でした。
ゆっくりな足並みに過ぎないのに、表情も豊か♡
ルナも見習おう!




[PR]
by happyluna | 2016-05-28 10:05 | 日々の養生

お見事!

今日はおねえちゃんがお弁当の日でした。
理由は失念したけど、6年生だけ、今日は給食が無い日なんです。
「母ちゃん26日は入院中でしょう?お弁当どうするの〜?」
おねえちゃんの心配事に皆が一斉に父ちゃんを見る!(笑)
「父ちゃん、がんばってくれ!教えるからっ」

というわけで今日の日を迎えました。
出社時間と登校時間は同じだから、朝の支度の時間配分をそれなりにシュミレートしたことでしょう!

昨晩のホットラインで最終確認しました。
ご飯を炊くのは結局前日にするか当日にするか?を皮切りに、食中毒対策のため気をつけること、メニューの確認etc、まぁ大袈裟だこと?(笑)

だけど、彼自身が遅刻が許されないこと、必ずお弁当を用意しなくてはならないことを考えると、特に彼は真面目だから、真剣にもなるわけです(^-^)

何時に起きる?
夜寝る前に、主人にメールしたら、返信なし。
はて?早寝したのかな?モーニングコールするよと伝えたかったけど、、、ま、仕方ない。早めに連絡しようとおもいましたが、ルナちゃん寝過ごし、6時に連絡したのです。
6時じゃ、もし、寝てたら間に合わない!しまった〜と少し焦りました。

しかし、心配ご無用でした!
b0291051_09453596.jpeg
お見事!!!
ご飯にはふりかけ、梅干しはもちろんあります。
・唐揚げ
・マカロニサラダ
・ゆでうずら卵
・ウインナー
・ブロッコリー
・ミニトマト
・ご飯
・デザートにキウイ

唐揚げは入院前につけ置き処理して、冷凍保存しておいたもの。
おかずの残りの麻婆豆腐予定だったけど、たぶん、食べちゃったのね(笑)のマカロニサラダにウインナー。
うずら卵は、卵焼きの自信が無いから、ルナが提案しました。
b0291051_09564107.jpeg
今日は親子でお揃いにしたみたいです。
社食の主人ですが、かわいい赤い容器で(笑)

おねえちゃん良かったね!
父ちゃん、ありがとう!!!
次のタイミングではルナママががんばるわよ〜066.gif



[PR]
by happyluna | 2016-05-26 10:00 | 子供の成長

野菜のチカラ⁈

今日はリンパ注射お休みの日なので何となくゆったり過ごせる気分です。

入院中の食事について少し触れます。
基本、病院食は、現在はありがたくそのまま食べれる量だけ頂いています。
病院に敵対?していた当初は牛肉、乳製品等は除去して文句言いながら食べていましたが、いまはそんな執念はありません(笑)

けど、、、救急搬送以来、体調ダウンに伴い食事量も減りいちばん避けたい体重低下を招く結果となりました。
もういよいよやばいかもしれない、、、と本気でおもうひとつの要因でもあります。

ま、この辺は高カロリー栄養ドリンクにビタミン剤、ヘンプパウダーやミネラル豊富なお茶葉とか、少量ずつでも食べるようテコ入れしている今回の入院です。
だってほんっとにやばくなんてなりたくないから。
諦めてはいけないから。

でも気持ちとは裏腹に病院食はどうしても、口に合わないから、主人がいた週末に買ってくれた冷奴とか、昨日食べましたが、すりごまかけてお醤油ポトリが染み入るように美味しくて、、、難しい調理は要らないから、シンプルな味付けで食べたい、そんな風に感じています。

いままで味の濃い市販や外食の品を平気で食べていましたし、そのほうが身体が受け付けるとおもっていたのに、実は最近はどうも受け入れなくなってきました。
困ったな〜何が食べれるんだろう〜_| ̄|○

って迎えた入院ですが。
たまたまFacebookでお友だちになった方の中に、入院先のご近所さんという方がいました。
しかも、その方の知人が癌患者であり、その影響でゲルソン療法を実践した経緯をお持ちという、この広い世界で、点と点が出会うほどの奇跡にも近いような出会いがルナにはあったのです。

ルナはゲルソン療法は知識はあるけど実践したことは無く、この方も厳密にやるというのではなく、状況にあわせ必要なことは取り入れ、患者にあわせて調整する柔軟性と知恵をお持ちでした。

ルナはブログでも食べたいものを食べている、食事療法はほどほどに、それよりもたのしみを生き甲斐を、というスタンスできています。

基本、それは変わりはありません。
しかしながら、、、身体がおもうように動かせない事実を前にして、何かやれることはないか?と考えたとき、原点に帰り、癌が分かった頃の新鮮なきもちを思い出し、食事に気を遣ってみよう!とおもうに至りました。
これが、この入院のタイミングなのは、ある意味、おもしろいことです。

この方は4月入院中のルナの様子をみて、いろいろお考えくださり、野菜を身体に入れるためにテコ入れとして、まずは野菜ジュースを提案してくださった。
ずっと継続してきた野菜ジュース。
材料調達の困難からルナは酵素飲料に切り替えていました。
これが悪いとかでは全く無くて、今の身体は切り替えたときと全く違う状況だということです。

フレッシュな果物も、糖質制限の考えから控える宣言しましたが、ときどき書いているように、今は食べ始めています。
枯れた身体にフルーツの水分や適度な糖分は最高です。
控えめな動物食、、、については、前はじゃんじゃん食べていましたが、今は身体が受け付けない。
控えめな味付けはダメだとおもっていたけど、市販品や外食テイクアウト品も気がつけばアレ?食べられない。

「ゲルソン療法、意識してみませんか?」
できる限りいろんな話しをしまして、退院後のことも視野に入れたりして、、、
気がつけば前を向いて生きる!話しをしている!
素直にありがたく、差し入れをお願いすることにしました。

入院にあわせて、野菜ジュースの差し入れがスタート。
生きたものが身体に染み込む感覚。
「美味しいよ。身体がよろこんでるよ」の声は涙声でした。

ほんの短期間なのに
便通が穏やかになり、痛み止めの量はそんなに変わらないけど、うまく言えないけど、夜中にそれなりに寝れるようになって、、、今までにない感覚?あります。

これは野菜のチカラ⁈

身体は食べたものでできている!
改めてここを忘れず、野菜のチカラを借りて、初心にかえり、真摯に身体に向き合いたいとおもいます。

焦らず慌てず諦めず!
エイエイオー066.gif
b0291051_11570355.jpeg
入院前に撮影した自宅の、大好きなワイヤープランツ♪

[PR]
by happyluna | 2016-05-25 11:50 | 食事療法

何なのこれー⁈

信じられない!
何じゃこれはっ!!!プンプン!!!

ルナさん何のことですか?
あ、、、はい、ごめんなさい。
たまにはルナの何気ない日常でも描きます。
テレビドラマの話です(笑)

とと姉ちゃんをご覧になっていますか?
ルナ家はマッサンあたりから視聴している朝ドラ。
チビむすとルナがマッサン、おねえちゃんがまれから加わり、主人があさが来たから加わり、という感じで視聴が習慣になりました。

まれは、、、ルナは途中断念。
子どもだけ見てたけど、皆様のNHKにしては不適切な場面がそれなりにあり、見たくないけど一緒に見ながら、ヒロインのありえない描写などには敢えて“ケチをつけて“、軌道修正?していたのでした(笑)
ケーキも美味しそうに見えなかったしな〜(^^;;

あさが来た、は安心して見てられたな〜
きちんと謝るし、挨拶するし、愛情が溢れてたし
着物やドレスが美しいし、所作も美しかったし
これは見るのがたのしくて、各人帰宅毎にみるからかなりのリピート率(笑)

というわけで、テレビはよくみてます♪

で、とと姉ちゃんなんだけどね
一週目から確かに突っ込みどころはあったよ
肺を病むルナは、肺炎の扱いがとても気になりました〜はさて置き
二週目からヒロインが出てきて、どうにもキャラ変したとしかおもえない、、、常子や美子の言動に、、、最近はあの“まれ“のときの視聴習慣が復活です〜

もちろん、一旦は考えさせます。
“ ○○が言ったこと、どう思った? “
などという具合に。
それを聞いた後に、まともな大人としての立場から、言葉を添えて修正するのです。

たかが15分だけど、毎週1.5時間か半年だもんね。
影響はないことはないとおもうの。
見せなきゃいい、、、は別の話。
なんでも避けすぎるのも、それは過保護すぎるし、毒を完全に排除した温室培養は良いことなし、、、は身をもって体験してきたし(笑)

しかし入院中は軌道修正できないのよね〜

今日は常子はなぜ、あそこで笑うのだろう?
なぜ、いちばんに、素直にごめんなさい、と言えないのだろう?
そして笑う常子をなぜ、君子かかは叱らないのだろう?
森田屋さんも、何故、怒らないのだろう?常子の頭を下げない姿勢を叱らないのだろう?

笑い出した瞬間、ぶちゃくなる痛い泣き顔がキタ〜とおもったら、ほんとに笑っただけ。
迷惑かけてごめんなさいm(__)m、ではなく
「失敗しちゃいました〜」テヘヘっ、、、だって?

素直に謝ることが出来ないヒロイン。
びっくりポンすぎてたまげたしたとさ。

こんな大人になったら恥ずかしいよ!!!
って、今日の夜の電話で覚えてたら言おうっと(笑)
b0291051_10365039.jpeg

さて、今日も亀の歩みでがんばります066.gif
みなさまも良い1日を(^-^)



[PR]
by happyluna | 2016-05-24 10:35 | 日常生活

はじまりました〜

書きたいことがあれこれあり、
書き溜めているうちに旬を過ぎ(笑)

取り急ぎ
無事に入院し
今日からリンパ注射はじまりました。
b0291051_22455253.jpeg
土曜日から入院だったけど、家族みんな来てくれました。
おねえちゃんは修学旅行で京都に来たばかり(笑)
ま、それはそれ、これはこれね^_−☆

がんばります!

エイエイオー066.gif


[PR]
by happyluna | 2016-05-23 22:30 | 治療

修学旅行のお土産

昨日はおねえちゃんが修学旅行!
もうたのしくってたのしくって仕方ないと言いながら笑いながら出発しました。

そう!
昨日はおねえちゃんは修学旅行で奈良、京都
ルナママは一つ前の記事通り治療で京都
いつも御在所SAで休憩するので、ひょっとして会うかもね〜って、お互いサプライズもたのしみにしてたんだけど

ルナママ側でゴタゴタがあり、サプライズ叶わず。
そのゴタゴタも、たいしたことではないんだけど、よりによってナゼ今日?ということが発端で。
あー、残念でした´д` ;

学校のHPで心底たのしそう子どもたちの写真がUPされ続けていまして、おねえちゃんの姿もそれなりにあがっていました(^-^)

事前にお土産は何にする?という話ももちろんしました。
お守りはやめてね〜と話はしていました。
たくさん持ちすぎるのも、、、ね。
だけど、、、
「母ちゃんに見つけちゃった。お守り買ってきちゃった!」
b0291051_22080306.jpeg
渡されたお守りを見て、あまりの嬉しさがこみあげてくる。
「見つけちゃったの?」
「うん、だって長生きだから(^-^)」
涙腺崩壊です〜
おねえちゃんとしばしハグ〜〜〜

ずいぶんと成長したわね。
ほんとに、、、。
母ちゃんの状態を分かってるんだろうか?と、いまだにしばしあるんだけど
もうそんなことは気にしないことにしよう
だって、彼女、十分分かってるよ

母親の上から目線でどうなの?分かってるの?母ちゃんのこの大変な状況を分かってるるの?なんて横柄な態度は、情けないわ。
こりゃ、、、死んでる場合ではない、とこれまでにないほど、真剣におもいました。
より一層、生きたいという気持ちが強くなりました049.gif






[PR]
by happyluna | 2016-05-19 22:45 | 子供の成長

無事に治療開始に安堵

こんなに開けた間にネタはてんこ盛りだけど
もはや追いつきませ〜ん(^^;;
先週金曜日から胸水治療開始しました。
その治療に置いての発熱反応なんだと?おもいますけど、怠くて怠くて嘆き節〜ヽ(;▽;)ノ

はじめて体験した2014年初も、思い出せば確かにえらかったんだよ。
発熱もしたんだよ〜
そして今より遥かに体力があり元気だったときだ。
だ、か、ら!
体力がた落ちのいまのルナちゃんが、、、あれと同じ治療を受けているとしたら、それは実に凄いことなんだ!と、、、今日の2回目の事前処置を受けて、おもいました。

「大丈夫だよ〜これで最後の治療だから〜あなたならできるよ〜」
主人がそう言いながら腰や背中をさすってくれました、
わ〜ん。・゜・(ノД`)・゜・。
これは嬉し泣きなんだから!

しかし、昨日は夜中から出だした痛みがあまりに強烈すぎ。
横になってたら平気だから寝てるウチはわからなかったんだけど、身体を起こしたらとある場所に痛みがきてしまい、ん?ん?んんんーーー⁈
これはまずい、、、胸水抜けるかな
不安が頭をよぎったの。

前回の様子をふまえ、うまく疼痛コントロールしてきたのに、、、姿勢が悪かったかしら?
考えてみたけど仕方ない
悪化させないように落ち着いて行動しようととにかく心がけて京都へむかいました。

ある場所を強く押さえると痛みがなくなり、治療もできると分かったから、婦長さんに説明書して、強く押してもらいながら、無事に治療はできて、ほんとに心の底から安堵で涙ものでした。

で、総仕上げに、初体験のブロック注射。
あんなに痛みが苦しかったのだけど、鮮やかだった。
あっという間に痛みが去り、酸素濃度、心拍も落ち着いてやれやれ、、、嬉しかったですヽ(;▽;)ノ
b0291051_16404611.jpeg
(高速走行中、後部座席に横になりながら(笑))

ほんと、いちにちいちにち!
今日は処置明けだから、発熱のだるさがあります。
苦しい〜〜〜だるい〜〜〜
だけど、もう少し乗り越えたら、必ずよくなる!!!

信じています。
応援よろしくお願いします(^-^)

エイエイオー066.gif



[PR]
by happyluna | 2016-05-19 16:35 | 治療

スピードアップ

家事がままならないので、GW明けからお昼ご飯は実家に調達をお願いして、正午頃から15時まで来てもらっています。
お昼ご飯さへあれば、毎日の必要は無いのですが、来てもらえるのはありがたいです。

習い事送迎は日が長い季節の巡り合わせに感謝し、おねえちゃんは全て自力で、チビむすは新規にお願いすることにしたママ友と、自力と、おねえちゃんに分散して、対応することにしました。

今日はおねえちゃんが昨日の夕方から突然の39度でお休みしました。
とは言え熱以外の症状が全く無いし、主人は休めないしルナママは運転が無理、、、
ま、そもそも出で立ち考えたら付き添いの人のほうがむしろヤバイじゃないですか(^^;;
様子を見ていてよく汗もでているから、ちょうど修学旅行前だし、この際出しきればいいやとおもい。
病院は今日の夕方、仕事上がりの主人が連れて行きました。
処方は抗生剤に解熱剤でした。
うーん、、、抗生剤は必要無いし、明日は金曜日。
学校は休みだよなー、、、ということで、どうしてもツライ場合は解熱剤を飲ませることにして、放置。
素直に羨ましい。
39度がパーンと出て、自力で治せる体力があるというのは逞しくていいな!

今日は夏日みたいな日差しでしたね。
お散歩は父に酸素ボンベ係をお願いしまして、さらに、ルナは右手に杖だけで、歩いてみました。
池周り一周を結構良いペースで、ほとんど一休みしないで、同じようなスピードで、淡々と歩けました049.gif
1時間かかったところを以前のペースに近い40分くらいであるけたからなかなかでしょう^_^
b0291051_22473998.jpeg
いつもの木にご挨拶できるのがしみじみ嬉しい。
b0291051_23210199.jpeg
ちょっと屈むのもリハビリ状態。
b0291051_22494579.jpeg
でもね、今日はめっちゃ痛かった。
母さんが腰痛軽減用マットを貸してくれて試してるんだけど、良く聞けば低反発ではないらしく、硬いのです。
多分、この影響とおもいたい!このマットの仕業にしたいくらい、、、耐え難い痛み。

低反発を買いたいけど、、、高いよね_| ̄|○
あるものの中で対応したいんだけどなー。
天から降ってきて欲しい。
ドラえもんが欲しい。

明日から治療スタート。
胸水抜いて発熱させるお薬注入です!
やるぞー!
エイエイオー066.gif



[PR]
by happyluna | 2016-05-12 22:40 | 日々の養生

母の日&主人の誕生日

母の日と主人の誕生日が近接。
父の日とルナの誕生日が近接。
GW明けからの暫くのカレンダーは我が家は少しばかりややこしい。
大人は良いのだけど、要するに子どもたち、プレゼントの準備がややこしいのです(笑)

まぁ、誕生日に重点を置いてもらえたら良いのだけど、、、ね(^_−)−☆
それが本音ではあります。

さて、その前に
GWの締めくくりで妹夫婦が遊びに来ました。
すっかり仲良しの3人。
甥っ子は年少さんになり、言葉も増えてきて、極端な人見知りもやや減ったような?
相変わらず偏食が激しいけどすくすく成長中!
b0291051_11565006.jpeg
3人でperfect human してくれて可愛かったなぁ。
いとことの思い出は写真で残るとおもう。
うちの2人は写真でなくても多少は記憶に残るだろうけど、甥っ子にはまだちょっと無理かな、と。
でも、大人になった時に、仲良しだったこと、知っていて欲しいなぁ。
b0291051_12035432.jpeg
で、引き続いて母の日&誕生日のケーキを買いに行きました。
今回は母の日用と誕生日用ということで、ひとり2個ずつケーキを買うことにしちゃいました♡
あまりに美味しそうで、贅沢することに(笑)
主人は42になるから、ろうそく2本です。
b0291051_12114210.jpeg
プレゼントはお手紙と手作りの”花”でした。

ルナから主人へのプレゼントは!
と、申しましても用意する余裕がありません(^^;;
ごめんよパパさんm(__)m
しかし
彼がいちばんに欲しいものは、他でもない、ルナママの回復のはずです。

疼痛コントロールをしっかりすれば、やはり変わる。
先日の通院からベースの麻薬を増量し、ちょうど良くなってきたようです。
嬉しいのは、GW最後にしてやっとやっと家の前の池の周りを一周することができたのです!
約3500歩くらいになります。
散歩スタイルとしては、酸素ボンベは主人が抱えます。
右手は杖、左手は主人に預け支えてもらいながら(筋肉の衰えでやや傾きが大きい感覚があるため)、並んで歩くわけです。

退院後、散歩を始めたときの苦しかったこと!
ハァハァしながら「アカン。車椅子頼む」と、切り替えたときの悲しかったこと。
入院前は確かに歩いていたのにこの落ち込み様は何だろう!悔しくて、泣いて泣いて嘆いていました。

でも、疼痛コントロールも功を奏してようやく一周できるようになりました。
休み休み、立ち止まりながらだけど。
そして次の日は立ち止まる間隔が伸び、時間も短くなったから、僅かですが前進かなとおもいます049.gif

というわけで
これがルナまからパパさんへのプレゼントだい(笑)






[PR]
by happyluna | 2016-05-10 17:10 | 趣味・楽しみ


2012年秋、40歳で肺癌4期判明。愛する家族、日々の暮らしetc. 瞬間(いま)を綴ります。


by happyluna

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
はじめに
発覚時の状況と経緯
食事療法
日常生活
補完代替療法
漢方治療
日々の養生
講演会・セミナー
子供の成長
通院
治療
心の旅
趣味・楽しみ
アロマな生活
クックパッド
お気に入りサイト
写真
未分類

最新の記事

ありがとうございました。
at 2017-01-05 00:48
ありがとう!
at 2016-12-31 17:10
クリスマスパーティー2016
at 2016-12-27 07:50
ビタミンカラー 2016.1..
at 2016-12-17 23:10
残念でしたな 2016.1..
at 2016-12-11 22:15
トラブル 2016.12.08
at 2016-12-08 22:30
我が愛するこどもたちへ 20..
at 2016-12-07 11:00
結婚記念日 2016.12.06
at 2016-12-06 23:00
感激の花束 2016.12.03
at 2016-12-04 22:35
今日の出来事 2016.12..
at 2016-12-02 22:25
今日の出来事 2016.12..
at 2016-12-01 22:20

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

病気・闘病

画像一覧