<   2015年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

アドレナリンを出さない

長いようで短かった?
この夏があっという間に去ったように
長い夏休みももうおしまい

夏休みの宿題も大詰めの最終チェック
勉強をみるんは我が家はママの役目
意外すぎるおねえちゃんの珍回答続出に
ルナママ大興奮でヒートアップ!!!

それからしばらくして、、、
疲れ果てたのを感じ
さらには、、、何やらすごい痛みが来た
アカン、エライ、ナニモデキナイ、、、

抗がん剤にプラチナを追加してから
お世話になっている自然療法家のI先生にはこれまで以上に詳細なる身体の状況を連絡している
困ったときはフォローして頂いているのである

天気が良くて絶好調だったのに
お天気確かに下り坂、、、だけどこのエラさは何やろう〜う〜( ; ; )

ご用伺いごとく体調を問う連絡があり
エライエライ痛いと伝えると
何をしたのか行動を問われた
宿題お世話でヒートアップと伝えましたよ

アドレナリンはガンを大きゅうなる
アドレナリンは痛みを増幅させるねん
アドレナリンを出してはいかんけん
はぁしかし、、、あまりに珍回答にイライラしてしまいまして、怒らないようにする、意識はしていますが、、、これは修行だとおもっています
修行とはいかにも大袈裟
怒りは氣でコントロールじゃわ

はぁ、氣でコントロールですか(^^;;
段々と分かって来たような
氣もするんです
I先生のホリスティックな視点からの考え方
ルナなりに少しずつ理解しつつあるけど
ま、、、
修行ですな、、、(笑)

というわけで
(たまに理解しにくい讃岐弁を、え?どういう意味で?と聞きながら)
このようにバッサリ斬られる
はい、ありがたい愛のムチでございます

あ、ちなみに翌日には痛みというか、だるさは何処へ?になりました049.gif

ルナは考え過ぎるタイプ
ルナは精神的なエネルギーが強いタイプ
良い言い方すれば感受性豊かと
分析されています
だから、単純に身体を動かし、考える時間を減らすのがあうかもしれないね、との指摘も
イライラしない
アドレナリンを出さない
身体は動かし
思考と感情は静かに
これが今のルナに対しての最新のアドバイス
b0291051_19185170.jpg
まぁまぁまぁまぁ(笑)
たまにはオシャレにコース料理もたのしまねばね016.gif

ガン患者のみなさま
あまりイライラせず
過度の恐怖感もそう持たず
淡々と淡々と養生しながら
一日一日感謝しながら
ゆるゆると参りましょうではありませんか\(^o^)/



[PR]
by happyluna | 2015-08-31 19:45 | 日々の養生

お天気と体調

今日はピーカン058.gif
天候や月のリズムはやはり体調に影響するネ
身体が非常事態だから
ルナは月のものは胸水がわかった頃からもうずっと止まってる
このままオンナとして終わるんか⁈
わからないけど
戻ったらそのときは相当回復してそうだ\(^o^)/

話がそれました
台風が来てたとき体調が落ちて
”これは副作用なんか気圧の低下のせいなのかどっちだろう?”
そうおもうような事象があった

胸水があるから気圧の変化はわかりやすいんだけど
今回は胸より血流のほうに影響を感じて
ヤバイ??
一瞬そうおもった
ドクドク、、、鼓動を感じる
手先がじんじんする
なんじゃコレー⁈
焦った
、、、心拍数が落ちてないから大丈夫
、、、脈拍は弱くなってないから大丈夫
、、、手は赤いから大丈夫
、、、心臓が止まるわけじゃない
冷静になり遣り過した

今日はそしてピーカン058.gif
変な感覚はもうないし
何か元氣だ!
ちゃんと走る療法ができるんだよね049.gif
走っても、そのあとキッチンにたち
昼から出勤の主人の昼ごはんが作れた
体調いい053.gif

少し体調が悪かったりすると落ち込みがちだけども
やっぱりダメなの?ワタシの身体と、どよ〜んと落ち込むけど
たまには単純にお天気のせいにしちゃおう!
改めてそうおもったルナでした
b0291051_14310289.jpg
確実に秋を感じますね
今日は雑草にばかり目がいってしまいました(笑)
b0291051_16174055.jpg
なんか、、、しなやかな手のよう

みなさまもご自愛くださいませ



[PR]
by happyluna | 2015-08-27 16:20 | 日々の養生

自由になりたいね

ルナはいま、抗がん剤治療をしているけれど
ガン細胞を敵視しているかといえば
NOである、、、と意識はしている

けど、潜在意識のレベルではどうなんだろう?
やはり
ガン細胞は無限に増殖するものだから怖い!
と敵視しているんだろうか?

あるいは潜在意識のレベルでも
ガン細胞も自分の身体がつくったものだし、大切なことを教えてくれたメッセンジャーだから、救いの存在だ
とちゃんと受け入れているんだろうか?

潜在意識のレベルでも
わたしはわたしのなかにいる
ガン細胞を受け入れたい
そうおもっている

潜在意識でもガン細胞を受け入れているか?
確認する術を知らないけど、、、
全身全霊でわたしは受け止めたい

ガン細胞が訴える
わたしの哀しみや怒りや恐れetcを
癒してあげることができるのは私自身とおもうから

それは“どんな哀しみか?どんな怒りか?どんな恐れか?“と理由はこの際、あまり大きな問題とも思えなくなってきた

だって誰だってそんなことあるでしょう?

大事なのは
哀しかったんだね
怒りの気持ちが溢れて仕方かったんだね
怖くて仕方なかったんだね
ってもっともっと大らかなきもちで
ただひたすらに受け止めてあげること、、、
例えば子どもがわけもなく泣いている時に
ただ抱きしめてあげる、、、
それと似ているとおもうけど
そういうのが大事なんかな~~~?

それが出来たとき
ガン細胞はその役割を終えて
姿を消してくれるように、、、おもう

と、書いたところで
これを覆すことを書く、、、

こうやって
理由付たり、ストーリーをつくったりする
思考の罠(わな)から
自由になりたいなぁ(笑)

それには“いま、ここを生きる“
これが重要なんは、、、
もう明々白々

先日のインディアンフルートの発表会のステージで
確かに“いま、ここ“を体感したの
ほんとうに心地よかったのです
余計な思考は入ってこない世界

どうしたら日々そうあれる?
この素敵な時間にたくさんアクセスできるだろうか?

いましている行動ひとつひとつ
丁寧にすることから
改めて意識してみるか

まー、、、日々暇だと
考えちゃうということもあるんだけどね(笑)
b0291051_15402486.jpg
読み返してもよくワカラナイ記事だね(笑)
お読みくださりありがとうございます010.gif
b0291051_22140076.jpg
インディアンフルートのこと書いたからおまけの追記写真♪
出番おわり、助っ人で再登壇♪
これもきもちよく吹きました〜




[PR]
by happyluna | 2015-08-26 15:45 | 日常生活

彩雲

今日の夕方のお散歩にて
ふたつも彩雲を捉えた(≧∇≦)
b0291051_19542754.jpg
フォーカス!
b0291051_19550282.jpg
もうひとつは写真ではぼんやりだけど
b0291051_19560652.jpg
肉眼ではもっとしっかり見えてた

すごく綺麗に見えて
なんだかとっても嬉しかった016.gif


[PR]
by happyluna | 2015-08-24 20:00 | 日常生活

♡大満足の舞台♡

無事にインディアンフルートの発表会を終了♪
b0291051_17594499.jpg
習い始めた頃から吹いてきた、、、童神
朝のリハで楽譜が吹っ飛び吹けなくなるというど緊張の体験を(^^;;
心乱れる、、、ことが実はあり
(20日の投稿時は平穏だった)
動揺したまま当日を迎えると言う、、、
よりによってナゼ~~~(´;ω;`)

物事になんでも意味づけする必要もないけれども
さすがに、、、晴れ舞台だから、、、
なんか教えが、学びがあるのだろうと
心を静かに保つよう心がけ
段々に平静になっていった感じ

観客には一般のお客様もたくさんいらしており、緊張はあったけど
そのせいで吹っ飛んだのではない
自分自身に向き合う必要な時間だったな〜とおもう

お世話になっている方から
「会場の皆さんに愛を振りまいて」
このような言葉を頂いていたルナ
しかし、、、行き着いたのは
わたし自身への愛
だったのでした053.gif

がんばっているいちばん身近な他人でも有る自分自身の身体へまずはいちばんとびきりの愛情を!
そうおもったら
↑この思いをしっかりと持ったら
愛を込めようと気負わなくても
音色には伝えたい何かがのって伝わっていく
そうおもえた

伴奏にはプロのギタリストとピアニスト
贅沢極まりないセッション
リハで大こけしたルナに対し
「どんな吹き方でも合わせますから思う通りに吹いてくださいね」
そう仰っていただき
安心して自分の世界に集中

他人の息使いを感じ取り完璧に他人たるルナに伴奏してくださる
プロとはいえ
他人も自分と同じように寄り添える姿勢に
心底、感心してしまった

自分も他人も
分け隔てなく同じように眼差しをむけることができたらいいなと
自我の塊であるルナは
ひとつ、学ばせて頂いた049.gif

一音一音に集中していく
一音一音が愛おしい
吹き終わるのが本当に惜しくて
その感覚が心地よくて
しあわせに吹きおわった049.gif

出演者さんには部位は違えどがん患者さんも
久々の再会に嬉しいきもちに016.gif
来年も出演しようね!と誓い合い
b0291051_18371036.jpg
今日この日
また素晴らしい体験をした
あ、ちなみに”もののけ姫”と”童神”をチョイス

胸水あっても
末期ガンでも
じゅうぶんたのしめますから♪
がん患者さん!!!
あわてず、あせらず、あきらめず
参りましょう\(^o^)/



[PR]
by happyluna | 2015-08-22 20:40 | 趣味・楽しみ

延命?or 根治?

病と向き合う際に
あなたに寄り添ってくれるパートナー
ドクターかもしれないし
民間療法家かもしれないし
ヨガや瞑想etcの指導者かもしれないし
誰かは人それぞれで
複数の場合が多いかもしれないけど
その大事な治療のパートナーは
あなたの治療をどう捉えてますか?

ルナの場合
主治医のDr.Kと四国の療法家I先生がパートナーと言えるけど
お二人とも
延命という言葉は一切使わない

Dr.Kは治すという言い方だし
I先生は本氣で根治すると信じて療法指導くださる
(だから時々叱られる)
だから
ルナ自身が根治すると信じなかったら
根治するものもしなくなっちゃうでしょう?

末期ガンと言われる状況で
多くの方がドクターとの関係性で苦しんだり
余命宣告で苦しんだりして
旅立ちを迎えることが多いなか
こうして日々を普通に穏やかに暮らせる
何てありがたいことでしょう
そして今は自分自身
死ぬようなきが微塵たりともしません(笑)

しかし、このようなパートナーとの出会いも
大事なのは
”治すのは自分”という点かもしれない
そこがしっかりすると
必然的にパートナーが決まってくるのかも?しれませんね

間違いと思ったら修正すればいいだけで
”治すのは自分”というところだけは忘れずに
って偉そうに書いてるけど
ぶつかったときは
動揺し、翻弄され、泣き、迷い、といったことはあります!(笑)
人間だもの♪
生きてるんだもの♪
b0291051_17160726.jpg
良いパートナーとの出会い
皆様にもそのような出会いがありますように

ルナのブログはアクセスも少ないし
この思いが届く母数そのものが少ないのだけど(笑)
ご縁ありお読みくださっている方々へ
ぜひぜひぜひ!
納得のいくパートナーと
ともに病に向き合っていけますように
心よりそう願っています




[PR]
by happyluna | 2015-08-21 19:40 | 日常生活

もうすぐ発表会だったりして

土曜日はインディアンフルートの発表会
今回はほんとに練習不足でむかえる
練習不足は、、、致し方なしかな(^^;;

胸水があり息が深くならないで詰まる
吸ったときに痛みを感じることもある
それでも
うまく吹きたい!!!
普通、そうおもうでしょう?(笑)

でも、この欲がネックでして、、、
欲だせば
浅い息が益々浅くなり
聞き苦し〜い音になる

吹けることが嬉しい!!!
はじめのころのピュアな思いを
何処かに置いてきてしまった今のルナ

今この時代
自分に正直に生きるといいそうです
自分が気持ちいいと思うことをするといいそうです
自分に正直に
けして無理はしなくていい

ルナは今の自分を認めていなかったのです
正直に言えば
6月くらいから状態としては足踏みしている
もう少し回復している、、、イメージを抱いていた
この状態を受け入れ難いと思ったからこそ
泣いたんだし落ち込んだんだし、、、

でも考えてみたら、、、
また、今年の発表会を迎えることができている
半年前より遥かに生きやすく
人としてもっと成長したように感じられる
多少の痛みや不便があっても
療養ができて美味しいごはんを食べることができている
そしてしっかりと生きている
充分、満たされている
とても素晴らしいことだとおもう

そして、今の自分自身の状態を受け止めたら
ひとつステップアップした感覚になった

今の時分のままでいい
楽譜通りに吹かなくても
わたし自身のペースで息継ぎしながら吹けばいい
楽譜通りに吹かなくても
わたしが吹いて苦しくないように吹けば
拙いけども心地良いわたしの音色が
ちゃんと伝わるんだ

そう信じるし信じられる
b0291051_13400933.jpg
ちょっと前のお散歩写真
がん患者さん!
ドラマチックに花開こうよ
せっかくがんになったんだから
体験したいとおもって忘れてたことや新しいこと
どんどん体験していこうよ!
ガンのせいで出来ないんじゃないよ
リミッターを外すのは自分自身だからネ^_−☆

ルナもいま、どんどんリミッター外してるんだよ053.gif

体調は、トンネル抜けました!
引き続き応援よろしくお願いします\(^o^)/



[PR]
by happyluna | 2015-08-20 13:50 | 趣味・楽しみ

シンドイよ!!!

初のプラチナ製剤
多くのがん患者さんが体験する標準の治療
闘病ブログやお話とかで聞くけどさ、、、
皆さん、ほんと、こんなの何クールもよく続けなさるね

ルナは一回で白旗きぶんだわ(笑)

ルナは低用量だが、、、
シンドイ
シンドイ
シンドイ

歩けるよ
食欲も問題ないよ
寝れているよ
運転も、、、必要があったからしたよ

しかし
頭がおもい
身体がおもい
怠い
どよーん

シンドイと思ってると
四国のI先生から様子伺いの連絡が、、、
正直に伝えると
氣のチャージが必要やなぁとのメッセージ

あーそうだ
エネルギーが欲しいと思ったら
木にしがみつきたい衝動にかられて
近くの森へ歩き出した

重い重い頭をえいっともう一段階
よっこらっしょという感じであげたら
お日様に虹が見えた
b0291051_14543042.jpg
おぉぉぉ
綺麗だ~♡

今日も生きている!

ありがとうございます
あいしています
ゆるしてください
ごめんなさい
(ホ・オポノポノより)



[PR]
by happyluna | 2015-08-18 15:11 | 日常生活

残念な医師への気持ち

ルナはいま、ドクターに3人かかっている
一人目
先日、造影脳MRIをお願いした病院は
昨年末に肺炎で入院した際の病院である
田舎だが検査機器は信頼できる設備整った病院
ドクターはがんセンター出身のガン大好き人間
肺癌専門医
2012年の発覚時に最初に精密検査をした病院でもあり
気管支内視鏡検査をしてくださった超切れ者ドクター

二人目
超ご近所で専門は胃腸科
しかしながらルナのわがままなお願いを受け止めてくださる理解ある町医者
ママ友でもある看護師が勤めている
無治療期間などはの血液検査はじめ、最初は実は某ワクチンもしていたから、これをお願いしたクリニックだ
余談だが、ここのドクターはたまたま某ワクチンに興味をお持ちだった
論文なども書いたそうで、ルナの綿密な準備とママ友看護師とドクターの理解により
開業以来はじめてのワクチン受け入れをしてくださった
京都まで行かずと頓服の処方をお願いしたりもできる
ルナをきっかけにノウハウができ、クリニック側はその後、ワクチン受け入れをしている
とにかくたまに何かとお世話になるドクター

三人目
ルナの主治医は京都で小さなクリニックを開業しているお馴染みDr.K
レントゲンもないが特殊な治療は行うし在宅医でもあり
電話は24時間可能
患者に寄り添うドクター
しかしながらちょっとしたこと
風邪ひいたり体調崩したり
主治医からの指示で検査データが欲しいときなどに、わざわざ京都まで行かない

ルナがやっているような
例えば特殊な低用量抗がん剤治療をうまくやるコツは
地元に理解あるドクターを見つけること
また、何かの参考になるかもしれないから
丁寧に別記事にします

で、残念な医師とは一人目の切れ者肺癌専門医のこと
今回は造影脳MRI検査実施並びに
肺炎時の経過観察した数回の胸部腹部CT結果のデータ開示を求めた
主治医が肺炎の画像が見たいとおっしゃっているからである
久しぶりの受診でもある
肺炎を助けてくれたドクターで感謝もしている
だが、、、、、、
今回の対応にはいささか呆れた

久しぶりだから診察を通したが
ルナの顔をとにかく見ない
ルナの体調一切聞かない
ルナが今は何の治療なり対応しているか一切聞かない
パソコンと看護師と会話してるだけ(笑)

まさか?今日の結果は今日見てくれないかも?
この時点でそんな予感がした

一年ぶりの脳MRI
頭にはいっていない
信じているが見なけりゃわからない
ドキドキしてルナはこの日を迎えたのだ

検査が終わった
技師の話の様子から造影脳MRI検査結果説明は無いと察した
これで初診料とるん?
主人と顔を見合わせて苦笑いだ(笑)

主人は怒りがこみあげたようだがしかし
ルナは怒りは無かったな
むしろ、哀れな気持ちになってしまった

確かにあなたの治療に従っているわけではない
肺炎入院当時、標準治療は勧められた
ルナは全く検討外
しかし、患者を思っての意見だ
ありがとうございますと素直に話は聞いたのだ

そう思っていたから
今回はホントに残念で、、、
ドクターも人間だから面白くないのはわかる
検査結果すら見てくれないでデータだけ、、、なら、わざわざ行かないよ
検査だけなら検査センターに行くさ
肺癌専門医のドクターが見る脳検査結果の見解を伺いたく出向いたのに、、、

しかし、説明してくれよ〜と申し出る氣も全く出てこない、、、
ルナもルナだけどね(笑)

頭は大丈夫と信じきっていたから
結果は主治医に見てもらおうと決めて
データだけ受け取り会計を済ませた

そんなわけで
14日に主治医にはじめて見てもらったわけ
ルナが最初に主治医に聞いたんは
「先生、頭はどうですか?」
主治医
「大丈夫やな、良かったな。、、、ん?結果知らんかったの?」
という展開で、経緯をさらっと話したのであった(笑)
主治医も苦笑い
しかし特殊な事情をやりきっているDr.Kはこんなことはよくあることだろう
b0291051_10573767.jpg
これを美しいな〜とおもう感性を
あのドクターは持っているのかな?
どうやって息抜きしているのだろう?
美しいものを美しいとおもう感性を持っていて欲しい
ひとらしい感性を持っていて欲しい
そう思った今朝の軽い軽いお散歩にて
ご近所のデュランタ



[PR]
by happyluna | 2015-08-16 15:10 | 日常生活

プラチナ製剤併用スタート

本日より白金製剤併用の新治療スタート
世間は休みでも京都の我が主治医Dr.Kは働いていた(笑)

四国の自然療法家の先生からの提言もあり
実は前回診察時の際に決意したプラチナ製剤の受け入れを
今日診察時まで、、、迷った
メンターでもあるI先生だ
I先生のおっしゃるんも本当にわかるのだ
抗がん剤の使い様があるのだ
タイミングも大事だ
先生の考えも、ルナなりにのみこんだ

ただ、冷静に
我が愛するヒマラヤ精油のスペシャルブレンド名如く
Return to the sauce = 源(みなもと)に還れ
を意識し
ルナ自身が楽な姿でいられる選択をしようと決めた
Dr.の意見、メンターの意見、主人の意見
ルナはどうしたいのか?
結果
診察の段階で結論を出した

プラチナは受け入れ
プラチナ製剤は受け入れるがやはり低用量にして頂いた049.gif
Dr.Kはやはり、、、話がしやすい
感謝である
b0291051_17015921.jpg
実は先日に年一回の造影脳MRI検査を受けた
本日はデータを持参しDr.Kの確認
異常初見なし、脳転移なし
肺は脳に転移しやすいといわれる
マーカー値は新規読書様ように書くが、CEA350確認を最後に、主人預かりにしていて現在の正確な数値は知らない
高過ぎて怖くなった、、、それが正直なところ
へなちょこルナちゃん(^^;;
非常に高い状態が続いている
脳転移は懸念していたから、、、
この結果は嬉しい\(^o^)/
I先生のクラニオ(頭蓋仙骨療法)は絶対効いているとルナは勝手におもっている

血液検査結果はWBCがまた1万越え
血小板PLTは25.7万単位で正常値
リンパ球比率は相変わらず悲惨だが11.7%で二桁入りを果たした
良しとしよう!
血中酸素濃度は97は走り効果に違いない!
凄いのはヘモグロビンで13.4
末期状態でこれは褒めたいよ010.gif


今日はいささか強い制吐剤にステロイドを点滴
副作用はどうでるかわからないが
それなりに対策と対応をしていくつもり
b0291051_18142377.jpg
帰りはおなじみ、みつばちで
ご褒美の甘味は欠かせない(笑)



[PR]
by happyluna | 2015-08-14 18:15 | 治療


2012年秋、40歳で肺癌4期判明。愛する家族、日々の暮らしetc. 瞬間(いま)を綴ります。


by happyluna

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめに
発覚時の状況と経緯
食事療法
日常生活
補完代替療法
漢方治療
日々の養生
講演会・セミナー
子供の成長
通院
治療
心の旅
趣味・楽しみ
アロマな生活
クックパッド
お気に入りサイト
写真
未分類

最新の記事

ありがとうございました。
at 2017-01-05 00:48
ありがとう!
at 2016-12-31 17:10
クリスマスパーティー2016
at 2016-12-27 07:50
ビタミンカラー 2016.1..
at 2016-12-17 23:10
残念でしたな 2016.1..
at 2016-12-11 22:15
トラブル 2016.12.08
at 2016-12-08 22:30
我が愛するこどもたちへ 20..
at 2016-12-07 11:00
結婚記念日 2016.12.06
at 2016-12-06 23:00
感激の花束 2016.12.03
at 2016-12-04 22:35
今日の出来事 2016.12..
at 2016-12-02 22:25
今日の出来事 2016.12..
at 2016-12-01 22:20

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

病気・闘病

画像一覧