<   2014年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧

ZEN呼吸法レッスン3

27日は岐阜県関市のサロン紗楽へ、両親の車でぶーんと。
引き続きのプライベートレッスンでした。
25日~26日未明までが絶不調のどん底で、やや持ち直した感じか?と書いている今の感覚。
(今は元氣。大丈夫。かくりん気功もしてます。)

先生に呼吸法の取り組みの様子や現在の身体の不調などをお話しました。
そして、先生から極上のガイダンスとハンドセラピーを施して頂きながら、徐々に楽になっていきました。
この辺は先生のセンスで、ZEN呼吸というより、紗楽オリジナルの極上セラピー。
先生のブログにも記事が載っていて、写真がいいなぁと思ったのでお願いして頂戴しています。
(エステサロン紗楽のブログ:http://ameblo.jp/sarasara-piki/entry-11944754074.html
b0291051_14394138.jpg

最初は寝て呼吸だけにしていましたが、座っても立っても大丈夫な感じがして、ちゃんとできました。
この日はまで便秘で出る前の段階。
なので、しっかりとお腹にハンドセラピーを。
あとは、ZEN呼吸法で学ぶ、身体の社員さんのお話。
各臓器の役割を説明していただきながら、改めて身体への感謝の氣持ちが湧きました。

ZEN呼吸はあと1回で終了。
でも、、、先生オリジナルでもアフターメンテナンスでも、構わないから、、、もう少しアシストしていただきたい氣持ちが強くなりました。
なので、3週間おきに、しばらく通うことになるとおもう~。
過去のレッスン記事はこちら→レッスン1レッスン2

帰りは2回目ですが、関市の有名なお蕎麦屋さん、助六さんで。
便秘でしたが、ハンドセラピーの効果があるはず!との予感から、安心して満喫(笑)
そばがきの木の子鍋は木の子が本当にたっぷりぷりぷりでした!
b0291051_2273120.jpg

何故か、岐阜のサロンの日にはチビちゃんが、、、匂いを嗅ぎ分けてついてくるのだ(笑)
保育園休むー!とえんえん泣いてると、ばあちゃんが来て「ついてくるの?おいで」って。
目をこすりながら口が笑ってたぞ!
見逃さなかった~(笑)
行きも帰りもしゃべりっぱなしでうるさいうるさい!
って、ありがたいことですが。
[PR]
by happyluna | 2014-10-30 15:13 | 日々の養生

ゆるゆるマルシェ@不思議治療院

26日朝からは腹痛は消え、強い倦怠感などから立ってるのも辛い酷い状態から、少し脱した感じが。
本当は26日、昨年出場した歩け歩け大会がありましたが、今年参加できないなんて、、、1ヶ月前は考えてなかった(´;ω;`)(去年の様子

お世話になっている不思議治療院の先生からマルシェ開催のメールを頂いてました。
これがなかったら、行かなかったかも?ですので、ご縁って不思議。
というより、主人が強く、行こうと誘ってくれたのでゆるゆるマルシェへ。
私はそこでたのしめるほど、身体が起きてられるかしら?って内心思ってました。

不思議治療院は、珍百景に登録された半田市岩滑の彼岸花群生が目の前に広がるのどかな場所。
イングリッシュガーデンも素敵で、言葉で治す鍼灸師の先生と、奥様のお菓子やパンが有名です。
たくさんのセラピストが集結して、お試し価格でセラピーが受けられたり、先生のお灸も無料でした。
奥様の絶品ケーキセットは主人や子供たちが美味しく頂きました。

先生にお灸していただきながら、以前に宿題として頂いた課題の経過報告をしたく、お話しました。
勝手な想像だけど、先生はこの経過を”聞いてあげたい”って思ってくださって、ひょっとしてお誘いのメールをくださったのかしら?と、、、そんな氣がしてなりませんでした。
心の問題のサポートとしてお世話になっていて、今は子育てに困難を感じるほどのどうにかしたい感情があって、それを治療したいと思ったりなど、しています。
ちなみに癌が消えてしまった患者さんなどもおちろんおられます。

お灸して頂きながら、子供へのキモチの変化、親の変化、自分の変化、気がついたことなどを。
それを聞いた先生がまた、アドバイス=次の宿題をくださいました。
それはまた別記事にしておこうと思う。
b0291051_930262.jpg

庭に出て、子供たちがパステル画の体験をはじめました。
b0291051_1471151.jpg

バラも美しい~
b0291051_1475330.jpg

憂いを含んだ様子がたまらないですね~
b0291051_1482955.jpg

心地よい風が吹き抜けていました
b0291051_1485883.jpg

空を見上げても美しいきもちいい~って言葉しか出てこなかったなぁ

アレ?と思いました。
ワタシ、、、まだ起きてられてるなぁ・・・こんなに長時間、外出はできないと思ってたんだけど?!
ひょっとして、先生のアドバイス、、、既に、ヨシそうしよう!と思ったことで既に何か変わったんだろうか?

パステル画の方は、潜在数秘術の技術をお持ちの方でした。
数秘術というのは言葉だけ知っているんだけど、さっぱり知識がありません。
でも、体験するならこれにしようっと思っていました。
それはまた別記事で。
私は占いみたいなもんだと思ってたんだけど、全く違って、とっても面白かったです。
よくわからないでいる自分が何か見えてきたような氣がして(笑)

ゆるマルシェに行って本当にのんびりできて、しかもたのしめて良かったです。
ちなみに、お便り開通のお助けになったかも?ないちじく酢漬けは、このマルシェでゲット♪
不思議治療院のブログ(http://ameblo.jp/fsanga/
この日、ここに来て、ゆるんだことで、、、上昇気流に乗ったんじゃないかと感じたのでした。
[PR]
by happyluna | 2014-10-29 14:35 | 趣味・楽しみ

便秘は苦しい

お食事中の方はお時間をあけてお読みください(笑)
かくりん気功の帰る道中、もうすぐ家につくというとき、目が覚めると強烈な腹痛が襲いました。
今までは上半身がえらくておかしかったんだけど、それはなくなったと思ったら今度は腹痛。

わけがわからないぞ!なんだコレー!
私は便秘知らずですが、実はCT検査の日の朝から音沙汰無しだった。
丸二日なくて、土曜の夜に、家について、ほんのちょっとだけカチンコチンのが少し出ました。
でもおかしい!
サツマイモも食べてるし、ジュースも飲んでるし、、、ゴボウも食べてるし、発酵食品は欠かしていない。
何故?(°д°)と、苦しくて苦しくて、家族も心配してくれていろいろフォローしてくれました。

ガスも出ないしでないので食べる気にもならないという、、、。
でも、たったそれだけでこんなに痛くなる?
お風呂に入って緩和されたものの、痛みが復活してくる。
土曜日は9時には床に入りましたが、3時間くらいしてふと目が覚めると痛い痛い。
夜中に冷静になってびわ温灸を思い出し、ツボに当てて、ようやく落ち着いて、眠ることができました。

日曜の朝は痛みはなくなっていて、なんとか午前中はお手当をし、午後はお出かけができました。
春名さんから水分不足を指摘されていたので、水分もしっかり意識。
体調のほうはその午後のお出かけで少し復活の兆しが。
(午後のお出かけは別記事にUP)
しかしこの日も音沙汰なし。
少食で過ごしました。

そして月曜日は岐阜県関市の呼吸サロン紗楽へ。
(呼吸サロン記事は別記事にUP)
ここで呼吸ガイダンス、メンテナンスして頂きながら、お腹のハンドマッサージをして頂いて。
気持ち良かった~。
何となく、動いてくる予感が!
なのでお昼はお蕎麦をしっかり頂きました。
そして、夜、お風呂に入っていたらちょっと痛みが。
しばらく出ていないので、この痛みは仕方ないが、出そうな気がする~!
子供たちも応援してくれます!!!
そして、見事な良い子と、なんともいえない醜い子を産みました
これは宿便かしらん?

これでどれだけ氣持ちが落ち着いたことでしょうヽ(;▽;)ノ
便は副交感神経が働いてないと出ないということなので、癌患者はとにかく良い子を生み出す生活、食生活が再生の必須条件!
今回は、焼きバナナにしてオリゴ糖補給、たまたま入手したいちじくの酢漬けや、発酵食品をちょっとずつをよく噛んでひたすら、、、待っていました。
しかし、、、便秘って苦しいね。
下痢の方がマシじゃないだろうか。。。
悪いもの出ている感覚があるから耐えられるけど、便秘は詰まっていると思うと不安ですね。
というわけで、おなかのレポートでした。
b0291051_1025484.jpg

我が家の窓から、夜明け前。
[PR]
by happyluna | 2014-10-28 10:10 | 日常生活

歩く気功(かくりん気功)実践会レポ@名古屋

CT、造影CTのダメージが、実は強烈だったのかも・・・?というような絶不調の波に襲われ。
多分、日曜の午後から脱しつつある・・・感じ。

春名伸司さんによる歩く気功(かくりん気功)実践会が10.25に名古屋で開催されました。
いろんな行事がことごとく重なり、大阪の実践会に参加できていないので、名古屋は本当にたのしみで。

それなのに、当日はそれはそれは体調が悪く、不甲斐なさで大泣きしながらお手当を。
主人に背中にびわ温灸をあててもらいながら、
 あなたが思っているより想像以上に、検査がストレスだったんでは?
 今まで、こういう検査のダメージもあまり気がつかないほど、身体は頑張りすぎていたのでは?
 今は緩んできているので、身体の声に敏感になってるんでは?
主人に慰められながら、欠席を決意するものの、逆に主人は「行こう」と。
というわけで、主人の全面的な後押しもあって、車でブーンと無事に会場に到着。
b0291051_1553051.jpg

今回は少人数でしたが、会場の大きさからするとちょうどいいくらいだったのかも。
休憩時間に、心に思っている質問を投げかけて参りました。
 出てくるものはどんどん出そう!
 これはもう続けていこう!それが一番!でもマイペースでね(´▽`)
力強いお言葉を頂きました。
b0291051_15552967.jpg

質疑応答タイムでは活発に発言が交わされて。
今まで抑圧していたものが大きい人ほど、頑張りすぎていたほど、気功をしたあとに眠くなったり、だる~くなったりする人が多いそう。
私は以前は気功の休憩(消化タイム)は寝入るまでのことはあんまりなかったけど、今はほとんど寝に入ってしまっているし。
この日も、歩きながら眠くて眠くて眠くて・・・実践会でここまで眠いのは初めてでした。

書いていいかな?ま、いっか。
終了後に、春名大明神パワーで氣を入れて流していただきました。
自覚症状、疲れ、眠り、水分摂取など指摘をいただき、滞りを流していただき、確かに流れてきたなぁという感覚を感じることができて感謝。

身体の反応が素直になってきている!そうに違いない!うん!
b0291051_169753.jpg

ちょっとハートに見えない?♡

しかし、、、絶不調波は実践会の帰りからさらに底へ底へ(^^;
続く
[PR]
by happyluna | 2014-10-27 16:23 | 講演会・セミナー

単純CT,造影CT

検査は検査設備を備えた地元の病院へ。
仕事を早く終えた主人とともに夕方、出かけた。
昔ガンセンターに勤務しておられたという肺癌専門医に前回の脳MRI、造影脳MRIを依頼。
今回は胸部、腹部の単純CTだけかと思ったら造影CTも主治医からの指示に入っていた。
レントゲンもやってないので、肺の現在地を確認するのは4月以来。
左胸の触ると痛い場所、ちょっとコリがあるので転移?な件を伝えて臨んだ
ちなみに触って痛いのは、、、この病気とは違うものだと言われた。

結果
確固たる転移箇所なし
副腎に一箇所、う~ん???かもしれないが、なんとも言えない
原発が育っており、胸水増えている(4月と比べて)
だから急いで治療してね、癒着もしたら?と。

主治医のエコー観察では減っているというし、要するに4月しかしらないドクターの所見。
まとめると4月よりは増えているが、その増えた状況よりは減っているんだろう。
呼吸は楽になっているので、、、これはなかなか胸水が抜けない環境下に慣れて来ているみたい。
追加の免疫治療、考えてもいいかもしれないが、来月の東京のY醫院受診後に決める。

痛かった左胸。
西洋医にも西洋+東洋医にも東洋の先生にも、、、?な存在。
これがほんとのがんもどきだったりして。

結果の画像は今回も見ないことにし、結果は主人に聞いてもらった。
待つ時間が長く、、、覚悟した。。。
副腎はきたかー、という感じだが、天文学的数値のマーカー値という現状において、肝臓や腎臓、お隣の右肺が無事という事実にちょっと感動した。
やはり左肺がすべて受け止めてくれてるんだ。

ちなみに、毎日、一定回数、各臓器にメッセージしているが、副腎だけ、マジに忘れていた。。。
昨日の夜から、副腎も仲間入り。
b0291051_1764419.jpg

今日は鍼灸。
治療の反応か、身体が歪む歪む。。。
しかし!明日から、漢方がかわる。
大改造、劇的ビフォー&アフター!を強く信じるのみ。
そして、少しペースダウンして、ノンビリダラダラいくことにした。

左が受け止めている件・・・。
臨床心理士でもある鍼灸のT先生が、心理的アプローチのお手伝いをかってくださった。
怒り、悲しみの吐露、心の旅の援助者がここに現る。
[PR]
by happyluna | 2014-10-23 17:25 | 通院

処方変更に涙ヽ(;▽;)ノ

最近は身体の変化について色々記載しています。
咳と痰の状態が変わり、姿勢にも影響していて、特に天気が悪いと痛みを感じたり不快な感じだったり。
傷んで傷んでそして様々な病原菌も含め、痰という形で排出していたと思われる私の肺。
それもそろそろ終盤で、本当に減りました。
ちょっとステージが変わったように感じていました。

そして、月に1回の東京のY先生のお薬の注文タイミングがきました。
症状や経過を詳細に記載し、いろいろお写真を添えてお送りしました。
すると、お電話口から煎じの薬が1種類、変更されると連絡を受けました(°д°)(°д°)
体内の瘤をとるお薬は、受診の際に「とてもよくあっている」と言われているし、左胸ことももあるし、おそらく変更ないだろうと考えました。
したがって、体内のウイルスや細菌を叩く処方が変更されるのではないか?と予想。

本日受け取りましてやはり、ウィルスを叩くほうのお薬が変わりました。
とても不思議な香りがします。
漢方の入った大袋をいっぱい香りを感じていましたら、身体中に鳥肌が立つ感覚が。
疲れのある、咳を散々出して疲れて傷んだ左肩甲骨あたり含め左胸にものすごい浸透していく感覚。
なんだこれは(°д°)(°д°)(°д°)

書いている今も、手の先がホカホカしています。
これこそY先生の氣に違いない。。。
先生のお薬に氣が込められていると書かれていますが、本当に最初の頃はわかりませんでした。
今は確信をもって、感じられる。
私、感じられるようになったんだ。

お薬の効用を見て、更に感激しました。
”傷んだ筋肉・腱を治す力をもつ”
なんと、、、ドンピシャ過ぎて、涙出ました。

回復しようとしているのではないか?と感じていますが、個人の主観は先生にはお伝えしていません。
姿勢のことも、あまりこちらとは関係ないかしらと思い、お伝えしておりません。
症状だけ、お伝えしているのです。
でも、全身写真をお送りしますから、姿勢の歪みが一目瞭然なのかもしれません。

それでいて、今回の回復を手助けしてくれる、お薬。
私の姿勢、これは必ず持ち直す!!!と強く感じます。
大切に大切に、感謝して、氣持ちを込めて、飲みたいと思います。
b0291051_1043725.jpg

つぶし梅や梅酢、三年物の梅干などでお世話になっておる徳重紅梅園さんからの、今回のお野菜。
緩衝材がわりに無農薬お野菜をくださる、、、このありがたさよヽ(;▽;)ノ
[PR]
by happyluna | 2014-10-21 10:48 | 漢方治療

秋の収穫!

義理姉のご実家が近所です。
たま~にお野菜のおすそわけなど頂きます。
昨日は義理姉の誘いで芋掘りへ。
姪っ子が2歳くらいだか?会えるから子供たちも大喜びで、てくてくと家族4人で参加しに行きました。

300坪の土地に、お野菜がたくさん!
この300坪の畑をお世話しているおじいさん、前立腺がんで、同じ癌患者。
ホルモン治療で経過をみられ、今は陽子線治療されてると思う。
畑の世話も大変になってきたと、、、草取りにお伺いしようかしら、、、とたまに思うのですが。
お野菜いただけるし(笑)
土に触れるのは気持ちがいいしね!
といいつつ、私は無理せず1回掘らせてもらい、あとは芋をつるから外して芽をとるお手伝いを。
紅さつまかと思いきや、なんか違うなぁと思ったら、安納芋だった!
b0291051_14403221.jpg

ほかには丹波の黒豆の枝豆、冬瓜、もう終わったゴーヤで食べれそうなのちょいとと、玉ねぎ!
(今年の夏は朝のジュースにゴーヤを入れてましたが、全然イケるんだ、これが!)
自宅の庭にたわわに実がなる柿の見事なこと!
b0291051_14442655.jpg

買うと高い高い、、、柿もこぶりですが、たくさん頂きました。
収穫のあと、自宅によんで頂いて、柿をたっぷり頂いちゃった。
私は1個半も食べちゃいましたし、子供たちはアイスクリームまで!

安納芋が大量なので、早速昨日は天ぷらにして、朝は芋蒸しパンに、今日のおやつは焼き芋です。
私の夕飯も焼き芋にして、せっせと美味しく頂きたいと思います。

郭林気功は昨日は2時間でした。
今日も2時間だなぁ。
[PR]
by happyluna | 2014-10-19 14:57 | 日常生活

卒乳後2年でまだ綺麗なおっぱいが?!

モーニングコンサートの日の朝、思わぬところに痛みを感じました。
それは、おっぱい。。。
昔、若い頃に石灰化の疑いがあったり、上の子のときには乳腺炎を何度かやり、何度も詰まらせたり。
それはそれは苦労しましたが、それをきっかけに食事の大切さや添加物について知るようになりました。
乳製品をやめたのも長女の授乳がきっかけ。

乳腺炎は痛かった。。。辛かったです。
なんか痛むなぁと思って、、、思い出したのが、この痛み。
ビックリしました。
そして次女の卒乳時に記憶がいっきに飛びました。

次女は3歳半くらいまで、、、私の癌がわかって「もうやめましょう」と卒乳を迎えました。
卒乳後におっぱいを空にしておく施術を受けておいたほうが、のちのちトラブルにならずに済む。
桶谷マッサージ式でお世話になっている助産師さんにおっぱいケアをお願いしていましたが、「もう1回やっておくといいね。」と言われ、行くつもりでしたが、行けなくなりました。
手術不能という現実が、重すぎて、助産師さんに話すことができなかったから。
そのことがずーっと気になっていました。

2年も経って、今更遅いだろうか?
電話してみましたら、2年後でもトラブルになることがあるし、診ることができるとのこと。
痛みがあるので、早々に対応してもらい、行ってきました。
先生、電話して苗字を言っただけで、覚えていてくださった。
「私もルナさんのこと、実は気になってたんだ。確かに」と。

色々お話をしました。
ガンであることはもちろんお話して、、、からだと心と向き合う生活をしていると伝えました。
「ルナさん、いい顔してるよ、ほんとに。」
思いがけず、そう言う言葉を頂けて、嬉しかったです。
そして、もっと驚いたのは、、、右のおっぱいはまだ、おっぱいが出ている、出せる。
しかも、とても綺麗な美味しそうなおっぱい(コメのとぎ汁みたいな色)ということでした。

2年も出していないと、なかなかこのような状態もないそうです。

いつも問題を抱えていた左は、乳首が苦しそうで、詰まって白斑が。
そしてちょっとドロっと色濃い液が出てきていたようです。
そのあと、開通しましたが、もう少しケアしてもよさそう。
そして、昔乳腺炎でカチカチになったあたり、触ると痛む。。。
飛んだり跳ねたりしてみると、揺れで痛む。
歩いている分、寝ている分にはなんともない。
これは癌なんだろうか?癌って触ると痛いんだろうか?
どのみちもうすぐCTしますし、、、自分としてやれる手当はやるまでです。

おっぱいがとても綺麗なので「よほど食事とか生活とか、注意してるんだね」と言われましたが。
おっぱいっていうのは、母が子に与える血液。
母体の血液が悪くても、最上のものを与えようと先を通過した時点でちゃんとおっぱいになるんだと教えてくださいました。
癌の母親の血液を、おっぱいをあげていた罪悪感を次女に対して抱いていましたが、それはようやく癒すことができたような気がします。

古傷がいたんでいる、そんな印象です。
どんどんいろんなことが湧き上がってきています。
今度はどんな感情や怒り、悲しみに向き合うことになるだろうか。

それにしても、おっぱいトラブルも肺のトラブルも、私は全部、左側。
確実に、意味がありますね(笑)
右側が一生懸命支えてくれています。
左側も私が知らないうちにいっぱい受け止めてくれていたんです。
感謝です。
ありがとう♡
b0291051_20385121.jpg

今日の郭林気功は1.5時間くらいでした。
昼からお友達のお誘いで、一緒に雑貨屋さんでインディアンフルートを吹いてきました。
[PR]
by happyluna | 2014-10-17 20:50 | 日常生活

もうすぐヨ 「第3回 がん治っちゃったよ!全員集合!in名古屋」

本記事はご案内です。
癌が治るなんて嘘だー!!!とお思いの方が多い現状と思いますが、実際には治っている方がたくさんいらっしゃって、そういう方のお話はとても元氣が頂けます。
昨年、その希望の祭典が名古屋で開催され、今年の11月に第三回目が同じく名古屋で開催されます。
私の去年の参加の感想記事:希望の祭典「第一回 がん治っちゃったよ、全員集合!」は凄かった!
私も元氣を頂くべく、早々に参加申し込みをしております。
会場でお会いしましょう!ヽ(*´∀`)ノ

”がん=死”の常識を”がん≠死”にマインドシフトの大イベント!
希望の祭典!「第三回 がん治っちゃったよ全員集合!」in名古屋
  日時: 2014年11月1日 1220~1700pm
  場所: ウィンクあいち(名古屋駅すぐ)


申し込み方法はくれぐれもがん治っちゃったよ協会の公式ブログでご確認くださいね。
アドレス: http://ameblo.jp/gannao8686/
今後は大阪などでも開催される動きのようです。
関東もそのうち開かれることでしょう。
マダー?と希望される方はがんなお協会にリクエストしてみてくださいね(笑)
ルナの勝手な想像ですけど、そう遠くない将来に実現されるような氣がいたします。
ビックウェーブとなるよう、祈念しております。
b0291051_13594641.jpg

陽の光を見る事も、最近とても好きなことのひとつです。
こんな風に私たちも光のエネルギーを頂いているんですよね。
朝日もじーーーっと眺めて眺めて眺めていると、いのちを頂いている、そんな氣が溢れてきます。
b0291051_14154088.jpg

今日の郭林気功は2時間くらいです。
[PR]
by happyluna | 2014-10-16 14:16 | 講演会・セミナー

モーニングコンサート

今日は師匠でもあるイネセイミ先生のモーニングコンサートへ。
会場は180名満席で、奥様方が圧倒的。
そして、このルナもほんのちょっぴりお手伝い。
最初にインディアンフルートメンバーとして、皆さん(私を含み4名の生徒さん)とモーニングソング並びに即興演奏をして、セイミ先生を盛り上げるお役目を無事、果たしてまいりました。
というより、こんな素晴らしいコンサートに参加できて幸運としか言えないと、演奏を聴いて思いました。

先生のフルートと、ピアニスト川本晃世さんのピアノ演奏をたっぷり1時間堪能。
まぁ今日もなぜだか涙ボロボロヽ(;▽;)ノ
かなり泣いたので、カバンにタオル、入れておいて良かったです。
先生の音楽に触れると、たいてい涙出ます。
魔法みたいです。
癒しの波動が溢れているんでしょうね。

終了後にコーヒーサービスがあったのですが、昼から出勤の主人の御飯をつくらねば。
ということで、早々に会場をあとにしました。
「えらいスッキリした顔してるわ」と主人に言われましたが、どうやら間違いなかったようです。
今日も浄化されました。

音楽って素敵ですね。
インディアンフルートとの出会い、先生との出会いに心より感謝です。
b0291051_1429379.jpg

聴いている間、冷たい手がホカホカでびっくり。
ゆったり呼吸をしながら聴いていましたので、副交感神経さまがばっちり主導権を握っていたようです。
今日は今から短いですけど、郭林気功しま~す。
[PR]
by happyluna | 2014-10-15 14:07 | 趣味・楽しみ


2012年秋、40歳で肺癌4期判明。愛する家族、日々の暮らしetc. 瞬間(いま)を綴ります。


by happyluna

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめに
発覚時の状況と経緯
食事療法
日常生活
補完代替療法
漢方治療
日々の養生
講演会・セミナー
子供の成長
通院
治療
心の旅
趣味・楽しみ
アロマな生活
クックパッド
お気に入りサイト
写真
未分類

最新の記事

ありがとうございました。
at 2017-01-05 00:48
ありがとう!
at 2016-12-31 17:10
クリスマスパーティー2016
at 2016-12-27 07:50
ビタミンカラー 2016.1..
at 2016-12-17 23:10
残念でしたな 2016.1..
at 2016-12-11 22:15
トラブル 2016.12.08
at 2016-12-08 22:30
我が愛するこどもたちへ 20..
at 2016-12-07 11:00
結婚記念日 2016.12.06
at 2016-12-06 23:00
感激の花束 2016.12.03
at 2016-12-04 22:35
今日の出来事 2016.12..
at 2016-12-02 22:25
今日の出来事 2016.12..
at 2016-12-01 22:20

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

病気・闘病

画像一覧