<   2014年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

最後のめぐみえんでの語り合い

30日はめぐみえんでの最後の語り合い。
(※日程はさておき「語り合い」が最後ではありません。)
がん友ちゃんたちからも次々とメールが入り、私も行きたいと思っていました。
が、何分にも夏休み最後、、、このところの天候不良に体調不良。
さらには長女の遅々として進まない宿題に、結構主人のいらいらが募っており、最終の週末くらいは出かけようと話していました。

というわけで、私は「語り合い」へ、主人と子供は大須へ、合流後は時間があればテレピアホールで花魁金魚(アートアクアリウム)を見て、食事をしようと決めました。
ま、結果として、テレぴあはあまりの混みように断念。
次回に持ち越しすることにして、セントラルパークでどまつり?を見ました。

さて、語り合い。
織田さんが作り上げてきた「めぐみえん」は諸事情により閉店となってしまいました。
色々と精神的にもお世話になったり、ご縁を頂いてきためぐみえんです。
今回はレギュラーメンバーが揃いました。
我らが女子会も集合(Yちゃんは用事だと思う)
久しぶりにLilyちゃん(ブログ)、Eちゃんと会いました。
Lilyちゃんの大勢の読者さんは凄く心配なさっていると思うけど、私ももちろん心配しているけれども、彼女は大丈夫!としか思えなくて、、、語弊を恐れずに言えば、そんなに心配もしてなくて、必ず乗り越えてくる、と思っているので、最近の回復ぶりは当然と思っています。
それにしても、さすがにこの場にキタ、というのが本当にスゴイと思う。

途中でスキルス胃がん8年経過のメイ子さんがいらっしゃいました。
とてもパワフルな方で、何度も「ルナさん、大丈夫だから」と仰ってくださいました。
今回のメンバーは、みんな私より癌とお付き合いしている時間が長い大先輩ばかり。
私はひよっこ。
ひがみではないが、人生は天の神様にお任せ、なるようにしかならない、死んでも悔いはないというような思いは、どうしてもまだ抱くことができない。
でも、皆さん「子供が小さいんだもの。それな無理で当たり前」と慰めてくださいました。

境遇は人それぞれ。
自分の目線で見える他人の境遇など、わかるはずもなく、他人の芝生は青く見える、、、だけ。
子供が小さいならそれを「生きる悦びにかえる」、、、そういう生き方。
私にはそれができるんだ、、、。
皆さんの含蓄あるお言葉にとても励まされました。

わかってるんです。
でも、私は、子供に対する愛情ホルモンが欠如している(関連記事
生きる悦びに、、、と、心から感じるためには、私はやはり、自分の胸の奥底に押し込めた悲しみ、苦しみ、怒り、本当の私のしたいこと等、これらの封印をとく必要がある。
理解してもらえないかもしれないけど、子供のためにと思うほど、苦しくなる、焦る、イライラする。
私は”母親になる”という事実を、受け入れていないのかもしれません。
だから、私を慰め、私を愛し、私を許し、、、怒りの矛先を許し、受け止める必要がある。
それが過去からの、因縁ならば、この私で断ち切る。

そして、私はそれが必要だと気がつくところまでやってくることが出来た。
そして、封印をとき、必ずやこれらのことが出来る!と、既に自分でわかっています。
随分時間がかかりました。
こんなにも、、、時間がかかっても、、、マーカーが超上昇しても、生きている。
私の気づきを待っててくれている神様に、感謝です。
b0291051_203478.jpg

たーこさんの手による記念撮影!八朔さんはもう公人だと思うけど、一応きらきら星で(笑)
b0291051_20354685.jpg

Eちゃんから、織田さんにねぎらいのブーケです。
[PR]
by happyluna | 2014-08-31 20:45 | 心の旅

どっちがメインじゃ?!うさと本店へ♪

今日は京都のクリニックに行くことにしました。
今日行けば、、、月に2回はマーカー検査はできないから、次の検査が必然的に後回しに。
9月に入ってから行くと、早速にマーカー検査になっちゃうからね(笑)
そう聞いても意味がないですから。

体重も減ることもなく、どこにもしこりはない、風邪をひいて咳が出ると伝えたらエコー確認で胸水を。
う~ん、、、(左は)増えていないし、(右は)ない。
こんなにマーカー値が高いのに、不思議といえば不思議ではある。
先生も、不思議そうな、、、感じ。
おとなしく、低用量のアバスチンだけ、してきました。

左、、、減ってるんじゃないかと思うんだけど。。。
だって、、、空っぽとはいかないけど、、、右胸を下にして寝転んでも、何も感じません。
まえは重たいというか、だいぶと違和感があった。
そして、改めて、右に異常がないということに、驚愕というか、、、やっぱり、左肺は全てを受け止めてくれてるんじゃないだろうか、せき止めていてくれてるんじゃないだろうか、、、としか思えなくて、帰り道、左胸に手をあてながらウルウルしてしまいました。

と、感謝と感動が入り混じったキモチで、気持ちをうさとに切り替え(笑)
今日は、インディアンフルートの師匠セイミ先生のうさと展がはじまる日で、今回は行けないなぁと思ったのだけど、今日の今日、思い立ち、思い切ってうさと本店に行くことにしました。
クリニックに行く地下鉄と同じラインで行けるんですよね~。
どっちがメインじゃ!というくらい、、、(笑)
京都にご縁ができたけど、大好きになったうさとの本店が京都にあるなんて、、、いろいろご縁があるなぁ。
b0291051_19432159.jpg

デザイナーのさとううさぶろうさんのお顔が!
中に入ってみると、確かに、展示会の方がお洋服が多いようですが、ゆったりした雰囲気で、ゆっくり見る事ができました。
b0291051_19481754.jpg

驚いたのは、いつか見てみたい憧れの草場一壽(公式HP)さんの陶彩画が飾ってあるではありませんか。
聞いてみると、ご本人からの寄贈だそうで、草場さんもうさとのお洋服がお好きなんだとか。
びっくり~、そして嬉しい~!
京都で陶彩画展が開催されますが、9/26~10/6です。
ワタシ、クリニックのついでに行こうと、ウキウキしてたんだけど、、、
いま、日程を見てみたら、、、あか~ん><合わない~!!!
展覧会開催期間が短いよ~

というわけで、本店では秋の装い一枚と、グローブを買いました。
店員さんが、入ってきたばかりと、、、先日の「冷えとり手袋」記事で、うさととの出会いを待ってると書きましたが、あっさり出会ってしまいました(笑)
※店内撮影については店員さんに許可を頂いています

ちなみに、体調はこうやってぶらぶらとショッピングができるというわけで、いたって普通です。
そして、今日は一度も痰が出ませんでした。
咳はまだ残ってるし、痰もまだ出そうな雰囲気だけど、頻度として減りつつある。
風邪、だいぶ回復してきたかなぁ~。
[PR]
by happyluna | 2014-08-29 20:11 | 趣味・楽しみ

封印を解く 1

私が癌とわかり、手術を受けるのと丁度同じ頃、妹が出産予定だった。
妹は初産で、長男に嫁いだということもあり、両親は両親なりに気を遣っていた。
だから、”出産が終わるまでは(妹に)伝えるのをやめる”と両親は私に伝えてきた。
私はまぁ、、、別段、、、なんということなくそれを受け入れたけれども、主人はかなり不満を抱いていた。
結局私は、手術無意味なステージ4期とわかり、当時の私は、一旦退院してまた再び治療(分子標的治療)のため入院を選択した。
結局、手術が終わっても、妹に、私のことを伝えてもらうことはなかった。
私は自分のことはさておき、妹の、出産祝いにかけつけていた。
妹は、里帰り出産のため結局3ヶ月くらい、実家にいた。
その間、私は入院していたわけなので、ときどき父が来て、私の用事を済ませてくれたりしていた。

お正月の前後は、私の顔は副作用でそれは酷い酷い状態で、マスクなしでは外出はできなかった。
それでも、私は実家に行った。
何も事情を知らない、妹は「どうしたの?」と当然聞いてくる。
何て答えたか、忘れたけど、うまく誤魔化したつもりだった。
私はそれでいいと思っていたが、やっぱり主人は不満を抱いていた。
  何故、大事な家族のことなのに、(妹に)言わないし、話もすることを、拒否するの?
  心配するのは当たり前なのに、俺には理解できない。」
結局、妹が帰り、しばらくしてから、やっと妹夫婦に伝えられたのだった。
私の両親に対する、主人の不満は相当あったのだろうと思う。
私はそれでも、別にいいと、思っていた。


でも、違うんだ。
私は、私のことをもっと心配して欲しかった。
いや、心配していないはずはないけど、もっとそれをはっきりと言って欲しかったのだろう。
私を優先してもらいたかったということも、当てはまるかもしれない。
主人の言うとおり、私は不満だったし、私のことをまず考えて欲しかったんだ




封印していたことで、例えばこんな感じのことであって、ほんの一例にすぎないだろう。
愛情ホルモンの欠如(関連記事)を書いたけれども、このときに不思議先生から出された課題の、意味がわからなかった。
でも、段々わかってきた。
先生の指摘通りなのかもしれない。
先生は、ある言葉を、母親に言いなさい、とおっしゃいました。

先日、リズ・ブルボーの本について書きましたが、不思議先生の仰る解決法も、リズ・ブルボーの解決法も、とても似ていて驚きました。
そして、今日書いたのはその一例。
これは、癌とわかってからの出来事であって、幼少期からのいろいろが、ある。
なかなか思い出せずにいましたが、最近よく、出てくるようになった気がする。
私には婦人科系の異常もあるけれども、それを含めると、結婚、長女の出産も、いろいろありそうです。
これをこれから、色々書き出して、自分の心に聞いていくワークを、していこうと思います。
b0291051_20162182.jpg

[PR]
by happyluna | 2014-08-28 20:29 | 心の旅

冷えとり手袋

冷えとり手袋と名はついていますが、あんまり冷えとりを意識しているわけではないですが。
5本指靴下でも内側シルク、外側コットンのを履いていて、お気に入りなのです。
その、指なし手袋タイプを手にいれました。
本当は、うさとで出会うのを待っているのですが、、、思いついたが吉日ということで。

去年、寺山先生と握手をした際に手の冷えを指摘されました(関連記事
寺山先生の手は本当に、ホカホカふわふわでした。
私も手の暖かい人になりたいです。
b0291051_20225383.jpg

なかなかいい具合です。
31日からの楽天スーパーセールを待っていたら売り切れてしまいそうだったので買いましたが、まだ在庫ありそうならリピートです。
[PR]
by happyluna | 2014-08-27 20:26 | 日常生活

さよならコッコちゃん

新居への引越しを一緒にした、長生き金魚のコッコちゃんが、今日、寿命を迎えました。
朝、私が気がついたとき、循環機がとまってた。
えさタイムは、循環機を切るのが、合図だったので、また忘れたのかと思った。
連絡したら、主人は昨日、ちゃんと動かしたと、動いているのを確認したという。
戻ってくるかな~と思ったけど、、、今日はどうも様子が変だ。。。
戻ってこい!って子供達とも祈った。
何度も病気をしたりして、危機を乗り越えて、でも、大きくなるにつれてほとんど自己治癒力を発揮して、ことごとく復活してきた。
私はあまりお世話をしてなくて、もっぱら主人がやってました。
自分の癌がわかってからこの子に気が向くようになり、薄情な私でも何度か循環機の再起動忘れを救ってきた。

ブクブクを追加してみたけどあか~ん(´;ω;`)だんだん、呼吸の動きが弱くなっていく。。。
そして、とまりました。
白いボディにちょこっと赤い目印があったので、ニワトリから連想して、コッコちゃんでした。
b0291051_2034254.jpg

なんだか不思議だなぁ~と思った早朝、、、気功から帰ってきて、コッコちゃんの異変に気がついた。
どんなんでも、生き物とのお別れって、やっぱり寂しいですね。。。
7年半、パパと子供と仲良くしてくれてありがとうね~!
[PR]
by happyluna | 2014-08-27 20:14 | 日常生活

初舞台は大満足!

今日はインディアンフルートの発表会でした。
早朝の郭林気功で、、、解決したはずのいろんな思いが吹き出してきて、意外にもアレやコレを”封印していたんだ”、、だから、この子(癌ちゃんのこと)は辛かったのだろう、、、と思うに至りました。
(郭林気功の師匠でもある春名伸司さんは、封印していた思いがパカッと出てくる、と)
号泣記事で書いたもやも部分が出てきそう予感がして、師匠の言う通りや!すご~い(笑)って。
従って、今の私は人を癒すだとかそんな大それたことでなく、まずは自分!と、改めて思って臨めました。

リハーサルに行くと、自分の演奏順番がわかりました(笑)
ギターとパーカッションのプロがアシストしてくださるから、自分のペースでやれば良いとリハで心得て。
本番も、思ってるほど緊張というのはなかったです。
多分、うまく吹こうという意識がそれほど強くなかったからでしょう。
ただ、演奏中に咳き込まないようにということと、音が抜けちゃう失敗はやだなぁ~とか、急に楽譜が飛んじゃわないように、そこは願って、落ち着いて瞑想や深呼吸を続けていました。
結構、ちょこちょこと痰が出ていたので、本番前に出切ってほしいなぁと思っていたら、名前が呼ばれて扉があいたときに、本当にひょこっと痰があがってきて、舞台に出る直前に出しました(笑)
さぁいざ本番!
曲目は、夏川りみさんの童神(歌はこちら)と、アメージンググレースを選曲しました。
b0291051_19595092.jpg

写真は撮り忘れ(お願い忘れ)、主人は休めないので、おねえちゃんがビデオ係でした。
その手ブレだらけの再生ビデオからのキャプチャでちょっと見にくいですが。
胸式呼吸で吹くと、やっぱり苦しいのです。
習い始めからしばらくは一生懸命吹いていたので、いま思えば苦しかったなぁ(笑)
腹に力を!と言われても、なかなか、、、できてなかったと思う。
でも、ZEN呼吸を少しやったおかげか?気がつくと腹を意識し、息継ぎで口を思い切りあけて吸うことに違和感を持つようになり、逆に良い傾向だ!と自分で思いました。
b0291051_2013434.jpg

プロのアシストが本当に素晴らしく、ワタシの世界に集中させてもらえたのが本当に良かったです。
今までで一番、満足しました。
終わりも全然苦しくなくて、気持ち良く吹くことができました。
吹き切れたことに満足したのか、これも心のデトックスなんだろう、、、泣けてしまいまして、本番終わってしばらくまた涙を流しました。

他の演奏者さんも本当に素晴らしかったし、プロのジャズシンガーのジギーさんや、プロのフルート奏者の三重奏などのスペシャル企画が楽しめて、心癒される一日でした。
聞いてくださった会場の皆様、応援してくださった全ての方、そして師匠セイミ先生に感謝です。
よっしゃー!来年もでるぞう!!!って心から思いました(^O^)
[PR]
by happyluna | 2014-08-26 20:45 | 日常生活

恒例の?新月 2014年8月

今日は郭林気功を2時間くらいと、温熱治療を1時間、半身浴を1時間と写経に取り組みました。
朝は野菜ジュースは飲みましたが、お昼は少量のフルーツと三年物の梅干、夜はちょっぴり具も入れた出汁をしっかりとったお味噌汁にマイグルトにしておきました。
b0291051_19362251.jpg

風邪の方はだいぶ回復してきて、夕方まで痰は出ず、量がうんと減りました。
昨日はいよいよ耳までおかしくなって、これは困ったなぁと思っていました。
耳はやっぱり頭にあるし経験があまりないので怖いので、状況が変わらないか酷くなるようだったら病院に行こうと思いましたが、もとに戻ってきた感じなので、病院に行くまでもなく良かったです。
半身浴をしても、恒例のありえないところからの水ジャー(排毒現象)・・・が、今回はありませんでした。
関連記事
先日の号泣で、、、水が出たせいだろうか?なんて思ってしまいました(笑)
b0291051_19502215.jpg

保育園をお休みすることにして、今日もルンルンで遊びまくる次女ちゃんです。
温熱治療器でウトウトしているときに、二階から空中ブランコを披露してくれました。
 私のお気に入りのストールがががっ
 シャンデリアに当てないでよ~
おねえちゃんも一緒になって遊んでます。
自由研究のまとめをちっともしないので、ちっともお出かけできません。
楽ちんでいいけどね。

明日はインディアンフルートの発表会です。
午前中はリハーサル、午後から発表会で、子供たちも連れて行きますが昼食持参です。
リハが終わったらおにぎりと卵焼きをつくるために一度帰宅します。
って本番の演奏順をまだ知らないんだけど、このゆるゆる感がいいでしょう(笑)
[PR]
by happyluna | 2014-08-25 20:02 | 日々の養生

号泣・・・心のデトックス

今日は学校の親子草刈に駆り出され、夜勤明けの主人は早朝から起きられないということで、風邪をひいた数値的には末期癌患者の私が、、、真夏の炎天下、草刈行事に参加してきました。
しかも学校まで徒歩で来てくださいとのこと、、、かなり拷問に近い。。。
体調は万全ではないので、申し訳ないけど、近くの某所に駐車することにして、そっから徒歩で。
草刈りは、背を丸めず、下っ腹を意識してゆっくり呼吸しながらやりました。
土に触れること事体はいいことだと思うので、ノンビリやってきました。
b0291051_19535062.jpg

ひまわりに戯れるチョウチョの写真を、、、消してしまったのでこっちをUP。
汗だくになり、腹巻とブラキャミは絞れるくらいでした。
b0291051_1956876.jpg

今日はこの行事のおかげでかなり疲れてしまい、温熱治療器でウトウトしてからは、もうほとんど動くことなく、ずっと横になって、昼寝したりしていました。
読もうと思っていたこの本、なかなか読めずにいましたが、今日、やっと読めるタイミングが。
完全には読み切っておらず、斜め読みの部分もあります。
しかしながら、偶然ではない、必然のタイミングだったのだと、感じずにはおれませんでした。

肺は悲しみの臓器と言われています。
私は、何が悲しいのか?何に傷ついて、何を恐れているのか?
はっきりいってわからない、、、のが正直なところです。
そして、それを、別の理由、人のせいにしてくることをしていました。
数値の方がちっとも良くなってこない。。。
何か、、、もっとメッセージがあるに違いないと、強く思っていて、胸水治療以降の解釈に今ひとつ、突破口が見えなくて、悶々としている現状。
こんな危機的状況(数値的には)になっても、、、他のせいにしてしまう自分。
私は、どうしたいのか?
根本的なところを、この本は指摘してきました。

17時頃に横になっているのに疲れたので外に出て深呼吸をしにいつもの場所に行きました。
人も少ないので、ストレッチしたりしながらも、声に出して、あれやこれやと自問自答です。
何が悲しいのか、決定的なものはまだ、出てこなくて、もやもやっとしている。
けれども、間違いなく「私が作った癌なんだ」「私の悲しみなんだ」ということを自覚しました。
そして、これは「癒すことができるのは私だけだ」ということも。
声に出して言ったので、私の身体は聞いています。
だから余計に、、、かもしれませんが、自覚したとたん、あの、ポエムリーディング以来(関連記事)の、あのとき以上の号泣でした。

この本は、人によっては必ずや治癒に向かうヒントをくれるでしょう。
生かされていることに感謝
今を生きる
書くのは簡単なことです。
でも、それを本当に体感し、改めて、生かされていることの現実に心から感謝の気持ちが湧いてきてまた泣くといった、そんな繰り返しで、、、1時間くらい怪しい人になってました(笑)

死んでしまったほうが楽だろうなぁ、、、ふと、そう思った瞬間があります。
死も”あなたの選択”と、この本には書いてあります。
でも、生きることの強い決意が重要だと書かれています。
自分の心の旅(ワーク)が必要になってきますので、やることになるでしょう。
(マインドマップみたいなのでも代用可能かもしれません。)
そして改めて決意することにしますが、今日、あの場で、生きることを強く決意しました。
[PR]
by happyluna | 2014-08-23 20:37 | 日常生活

陰陽の混じり合い

症状はとめないで出す、が基本だと思いますが、さておき、、、ウィルスは癌を力をパワフルにしてしまう(炎症がすすむと弱い癌患者は命の危険も!)ので、この鼻風邪は早いところ抑えよう、、、と、先日急に思い立ちました。
東京のY先生、「風邪とかひいたらすぐに連絡しなさい」と言われていたので、お薬を処方してもらうことにしました、、、ってか、遅すぎたくらいかも?
夜寝れないことはまずなかったですが、喉がもぞもぞっとなって咳が出だした。
もともと、喉が痛い、痰が激しい、鼻水が水っぱな、黄色っぱな、青っぱなと賑やかに(^^;
アデノウィルスの反応が強くなっていたらしく、生活指導と風邪のお薬がしっかり処方されました。
翌日朝にはヤマトさんが届けてくれたので、昨日からすぐ飲みはじめましたが、見事に楽になってきて、素晴らしい効力にちょっと感動しております。

そして、先日の8月の腫瘍マーカーも、またあがってたらしい。
私はもう見ないことにしたので、主人に聞いてもらったのでした。
治療をすすめられました。
いう事を聞かないばかり、同じ繰り返しもいけないので、治療が出来る今は治療してもいいかもしれないとも思ったりします。
なんの治療?って、真面目に今の治療を受けなさいということなんだけど。

・・・が、なにはともあれ、この風邪を治さないと話にならない、、、とどうしても思う。
癌になると医師は風邪のせいとか言わないで全部癌の進行にして強い治療にしてしまう。
体力の落ちた癌患者は治療で命をおとすのは、枚挙にいとまがない話。
だから、しっかり風邪を治す。
そして免疫力アップのために、温熱をしっかりやる、リラックスする。
そして、、、とにかく、横になる、重力から開放される時間をたくさんとることにしました。
温熱に関して、寝ながらできる、ちょっと面白いものをお借りしたので、良いイメージで受け入れてやることにしました。

郭林気功も丁寧に、やるのはもちろんですが、練功後の休憩は時間があるときはタイマーで目を覚ますことなく自然に目を覚ますように、することにして。
とはいっても、だいたい本功片足歩いた分とだいたい、同じ時間で目が覚める不思議@@
でも、身体の調子が悪い時は長いこと寝ることがあります。
b0291051_16423248.jpg

今朝、ぱっと目が覚めカーテンを開けたら見事なお月様と朝焼けに感動の440amでした。
朝の乾布摩擦などをすっとばし急いで着替えて外に出ると、明けの明星と木星が目に入ってきて、撮影を試みましたが、iPhoneでは無理とさっさと諦めて、早朝の郭林気功へ。
片足が終わったところで朝日が昇ってきたので、いつもの感謝行をやって、仕切り直しして、もう片方も。
いつもと順番が違うので、ちょっと違う感じでしたが、こういうパターンにもなれておかないと。
陰陽が混じりあった、気功には最適の時間は、少し、浮ついてしまった(笑)
休憩でいつもの倍くらいの、40分くらい寝ていました。
[PR]
by happyluna | 2014-08-22 17:15

今朝の練功 ’14.08.21

前に、声をかけてくれたおじさん(関連記事
日差しが強かったので、公園の木陰で早朝練功を開始しようとしましたら(早朝といっても、ちょっと遅くなってしまった)
「おはようございます」と、またまた声をかけてくださいました。

「チャクラが開いてきましたか?」
おぉ?!この方、なにもん???
「うーん、まだまだのような気がします」と答えますと
「いい感じじゃないですか^^」と、おっしゃってくださいました。
「氣は感じますか?」と聞かれたので、
「はい、少し感じるようになってきました。」と更にこたえますと、
「いいですねぇ~」と。

よく聞いてみると、なんと武道を40年もやってきたそうで、気功やヨガも少し触れたとおっしゃってました。
なるほど!!!納得です(笑)
「どこかお悪いの?」と聞かれたので、「一般的には予後が悪い、ちょっと大きな病気ですね」くらいにお答えしておきましたが、自然に左胸を手でさすっていたので、こういう方には肺が悪いんだろうと、伝わっちゃったでしょうねぇ。
そして、ニコニコ顔で、運動をやるのはいいことですよ~と、励まし?て「頑張ってくださいね!」とエールを頂きました。

見知らぬ方、、、というか朝練仲間みたいな感じですが(笑)
自分のことを見てくれてる人がいるんだなぁと思うと、ありがたい気持ちになりました。

さて、チビちゃん、、、保育園に行きたくないと、毎朝泣いてくる。
説得するのが、抗うのが、、、いい加減、面倒になりました(爆
私がイライラするのは、午前中は練功したいという、私の欲に起因するものであります。
そう、この子のせいじゃなくて、私のせいなのよ。
もういい(・∀・)休ませよう!!!
というわけで、8月いっぱい、本人が嫌がる昼寝が終わるときまで(9月第一週も?!)休ませることに決めました。
「母さんは、気功しますから、遊べないよ。わかるかな?」
何を言っても、ニコニコ顔です。
b0291051_2028899.jpg

おねえちゃんがポスターの仕上げにかかっていました。
筆で遊んでいて、どうだ!この見事なお寿司!
わさび入りと、サビ抜きですが、、、5歳児作です。
うますぎるなぁ~!
[PR]
by happyluna | 2014-08-21 20:36 | 日々の養生


2012年秋、40歳で肺癌4期判明。愛する家族、日々の暮らしetc. 瞬間(いま)を綴ります。


by happyluna

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
はじめに
発覚時の状況と経緯
食事療法
日常生活
補完代替療法
漢方治療
日々の養生
講演会・セミナー
子供の成長
通院
治療
心の旅
趣味・楽しみ
アロマな生活
クックパッド
お気に入りサイト
写真
未分類

最新の記事

ありがとうございました。
at 2017-01-05 00:48
ありがとう!
at 2016-12-31 17:10
クリスマスパーティー2016
at 2016-12-27 07:50
ビタミンカラー 2016.1..
at 2016-12-17 23:10
残念でしたな 2016.1..
at 2016-12-11 22:15
トラブル 2016.12.08
at 2016-12-08 22:30
我が愛するこどもたちへ 20..
at 2016-12-07 11:00
結婚記念日 2016.12.06
at 2016-12-06 23:00
感激の花束 2016.12.03
at 2016-12-04 22:35
今日の出来事 2016.12..
at 2016-12-02 22:25
今日の出来事 2016.12..
at 2016-12-01 22:20

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

病気・闘病

画像一覧