<   2014年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧

贅沢な休日♪ 贅沢なかき氷♪

日曜日の昨日は、長女の短期水泳レッスン参加のため、朝早くからプールでした。
・・・が、、、ワタクシ、大事な大事な漢方薬を自宅に置き忘れてしまい、、、送り届けて家に戻ることに(;_;)
主人にもついてきてもらって良かった。。。
10時頃にお迎えにいくと「何で見に来てくれなかったの!」とキンキンキャンキャン。
うわ~んごめんよ~、わざとじゃないよ~!あなたの下手っぴなクロール、見たかったよ~
美味しいおそとご飯にするから許して~と言うと、すんなり普通に戻る、、、
まだまだガキやのぅ~☆

で、前々から水泳のあとに、お気に入りになったカフェ入口屋に行こうと決めていました。
主人は初めて。
家族4人で、おしゃれカフェにお出かけするのって、、、久しぶりじゃない?
豚汁ランチを3つ頼んで、チビちゃんようにライスだけ、追加しました。
断食明け二日だったので、一応、ワタクシはお肉(固形)は子供たちにおすそ分けしておきました。
いつもなら食べますけどね。
相変わらず美味しかった!
食後のデザートは、売り切れ必至土日限定の絶品わらび餅に、いかにも美味しそうなかき氷!
普段、食後のデザートは食べなくなりましたワタクシ、ここのなら、外食でも食べる気になる。
何も言わなくてもスプーンが4つサーブされてきました(笑)
b0291051_14361487.jpg

名前は「ごんげん山」。
愛知県半田市が愛してやまないらしい新美南吉の舞台、お隣は阿久比町の権現山からお考えになったらしい。
白い氷はきつねのしっぽみたいですよね!
氷がふわふわで優しい口当たり。
中に甜菜糖で煮た小豆あんこがてんこ盛り入ってまして、焙煎きな粉と黒蜜と混ざって、とても美味しい。
上白糖で煮た刺々しい甘さは量が全く食べられないけど、このあんこは大変お優しい味で大満足でした。
ほんと、、、こういうのだと安心して食べられる。
和菓子屋さんも、上白糖一辺倒からそろそろ脱却してもらえないだろうか?
コストがかかって無理なんかな~。

家族4人でこれだけ食べると結構な出費!贅沢じゃ!
でも、、、最近読んでる本にありましたが、時々はこうした素敵な本物の雰囲気や味を感じて、そういうのを感じて感動する、閾値をもっと高くしていくといいらしい。
自律神経を鍛えるんだって!
ふむふむ!いいことはわかってるけど、そういう理由なのか!とちょっと勉強になってます。

昨日はお昼の家事から開放され、デザートを食べても13時にはカフェをあとにし、いつもの週末の買い物へ。
そのあとは主人も子供たちもお昼寝させて、ひとりでせっせとハンバーグの種づくりや水餃子を作って、冷凍。
あとはブログアップして、、、という具合に、贅沢に?過ごしました。
昨日もよい一日でした。

今日のルナ
体温(脇下) 36.4度 お通じナシ
郭林気功、三井温熱
[PR]
by happyluna | 2014-06-30 15:10 | 日常生活

歩く気功(郭林気功)実践会レポ

6/28(Sat.)東大阪にて、春名伸司さんの歩く気功(郭林気功)実践会があり、参加してまいりました。
東大阪の参加は3回目で、顔なじみさんもチラホラ。
ご本人が癌という方は私を含めて2名、ご家族が癌という方が1名、あとは気功を知りたいという方や、健康維持で学びに来た方や練功を重ねている方たちでした。
東大阪教室はこじんまりとしていて、家庭的な雰囲気で、大阪という場所柄なのか?女性ばかり。
男性の方は1名でした。
名古屋の実践会は、場所も広く参加人数が多いので、春名さんが遠いのだけど、東大阪は至近距離なので、遠いけど行きたくなっちゃう!!!
恋する乙女はお誘いを受けると断れません!!!ってのは冗談ですが(笑)
b0291051_15145985.jpg

今回も、しっかりと学びました。
本当に、どの動きをとっても無駄がない、病気治しに絶大な効果を発揮する気功ということを再認識。
あの、中国◎さん党(政治関連検索で引っかからないように(笑))が認めている気功という点ををふと思い、指導者の教えを理解すると、より一層練功にも熱が入るというものです。
今回も、いろいろと細かい質問をしてまいりましたので、早速活かして参りたいと思います。

あと、主催の酒井先生は三井温熱の先生なので、背中に三井温熱の施術をしていただきました。
人にしていただくと最高に氣持ちいいし、何より、超熱くて熱くて!!!

春名さんは広く普及を望んでおられて毎週末に全国を巡っておられると思います。
物凄い信念で、手が離れつつあるといっても子育てされながら、仕事されながら、本当に尊敬します。
帯津先生は春名さんの郭林気功を大絶賛されるそうです。

学べば学ぶほど、奥が深いのです~。
日本の医療制度は崩壊しつつあるが故に、自分で自分の体調を良くしていく武器が必要な時代と思います。
郭林は、まさに歩くアンチエイジング!
実践会場で共に学び合いましょうぞ!!!
b0291051_16332344.jpg

昨日の実践会で、ほとんどノリ?でゲットしちゃった(笑)
いや~、青色も試着したんだけど、赤の方が体温あがるんじゃ?と思って。
赤褌も履いて、この服の下には麻の薄いうさとの服を着て、気合い入ってるでしょ~(笑)
主人はまだ見てませんが、見たらなんと言うだろうかね?

今日の早朝練功後、喋らないで一目散に自宅に戻って休憩(大事な時間)したいところ、サングラスをしたおじさんにまともに立ちはだかられ、声をかけられてしまいました。
「何か、呼吸法みたいな、何かをやってるの?いつも気になってて」ですって。
郭林は、ちょっと動きが変わっているので、恥ずかしいというのが、ひとつの壁でもあります。
私はこの点の壁は命がかかっている分、軽く飛び越えましたが(笑)
”あの人、何かおれの知らないことをやってるな”という風に見られるようになりますよ、と春名さんから聞かされてましたが、本当にそうだった!!!と判明。
「呼吸法でもありますし、有酸素運動でもありますし、これは気功です。オホホ」
で、色々聞かれるので、「私は岡山の先生から指導を受けています。オホホ」と手短に簡単に。
「ほ~、そうですか。いや~、頑張ってくださいね!」
「はい、ありがとうございます!」
というわけで、気功途中に喋っちゃったけど、まぁ良しとしよう!
b0291051_1644479.jpg

なんか、鳳凰に見えません?早朝の雲でした~。

昨日のルナ
体温(脇下) 36.4度 超快便!!!
断食後でしたが、朝一番と10時頃に素晴らしいものを生み出して感激しました。

今日のルナ
体温(脇下) 36.3度 快便
郭林気功、三井温熱
[PR]
by happyluna | 2014-06-29 16:56 | 講演会・セミナー

新月写経に取り組んでみた

今日は新月なので恒例の新月断食、半身浴コース(2時間たっぷり)です。
もちろん、郭林気功もしてますが。
で、今日は前からやってみようかとアンテナを張っていた、写経について、ふと”新月写経”という言葉に遭遇したので、写経することにしました。
書いたあとにちょっと調べてみたら、、、何やら色々心構えだとかあるので、およよ!と思ったのですが。
お風呂に入ってお清めしたし、
歯も磨いてオゾンナノバブル水で綺麗にしてたし、
インディアンフルートを吹いて呼吸を整えていたし、
部屋を浄化するような音楽(ハワイの癒しの音や屋久島の音)を流してたし、
香りが、、、足らなかったけど、
一応段階を踏んで、良し!と心を落ち着けてから、偶然にも取り組んでいたので、ヨシとしよう。
取り組んだお写経は、ちょっと大事に保管して、どうしようかしばらく考えます。
納得のいく、いい方法に決まりますように。

毎朝、唱えていますが、気が付けば諳んじることができるようになってる、ものなのですね。
おばあちゃんが大事にしていた、、、これがどうして私の手元に来たのか?
それがきっと、わかるときが来るといいなぁと、今は思っています。
b0291051_1775480.jpg

もちろん、うさとの服を来て、ストールも巻いて、、、写経してました。
雑念があまり湧いてこないし、、、我ながらいい体験をしたと思いました。
恒例行事にしようかと考えています。

今日は半身浴しても、前々回のような激しい反応はなくて、落ち着いていました。
今回も、西式甲田療法を参照して、すまし汁にして、使う黒糖はあの発酵黒糖にして、別添バージョンにすることにし、あとは三年物の梅干さんを頂きました。
小腹がすいたちょっとしたおやつに、シロップ漬けにした青梅さん(by徳重紅梅園)と、キウイの蜂蜜漬けをちょっぴり頂きました。
夜はこれからだけど、すまし汁に大根おろしと、マイグルトを少し追加しようと思います。

断食といっても、、全然我慢できないということはないですね。
不思議なもので、、、というか、当然なのかもしれませんが、慣れてきた。
新月=断食という意識が細胞レベルで根付いてきてるのかしらん?

明日は、私の蘇りのきっかけの場所、東大阪で開催される郭林気功実践会に参加してまいります。
春名さんのパワーを浴びてきま~す♪

今日のルナ
体温(朝一)36.5度 ちょいイマイチ便
郭林気功、半身浴、三井(寝る前に)
[PR]
by happyluna | 2014-06-27 17:22 | 日々の養生

杉浦貴之さんの2ndアルバム

午前中はたっぷり郭林気功をして、今日の午後はビワ温灸師さんの施術を受けました。
温湿布治療も並行してやるので、、、本当に汗だくで、スッキリとデトックスできました。
明日は新月ですから恒例の断食をしますが、よい弾みになったように感じます。

で、気になっていた、杉浦貴之さんのCDを温灸師さん伝いに購入しました。
なかなか、、、杉浦さんの歌を聞く機会がないのです。
エロトークも聞いてみたいなぁと思うのだけど、28日の岡崎の日も用事あるし。
なので、、、やっぱり行けないの~。
先日、ラジオ出演された時に、いいなぁと思ったので、ふと買ってみようと思ったのでした。
b0291051_164383.jpg

第一回ガン治っちゃったよ大会(関連記事)で、はじめて生歌を聞いて夫婦で涙を流しました。
あれから1年たたないけど、私には劇的な体験があって、今がある。
それが故、また、違った感じで聞けるのかなぁと思いました。
じっくり聞いてみようと思います。

で、明日な~
織田さんの語り合いもあるし、午前中は7月からはじまるガンサロンの事前打ち合わせがある。
どういうサロンにしていくか、ちょっと様子を見たいし、何かお手伝いしたいなぁと思っているのだけど、よりによって、、、新月~(´;ω;`)
今は、自分を優先です。
ま、慌てなくても、、、タイミングは来るしね~。


 散りゆく花びらに 己を重ね 涙を流すのなら
 今日まで生き抜いた 命のたくましさを 共に讃えよう
 散りゆく運命(さだめ)なら 己のままに 今を生きていこう
 遠慮などいらない 咲き誇れ命よ 絶やすことなく祈ろう
 疑うことなく 信じよう
  杉浦貴之さん「桜」より

今年、私は桜の花に「また来年も会いましょう」って自然に言えました。
そう言っている自分に感動もしたし、私の細胞全部、きちんと聞いていた、感覚がある。
この歌詞、すごく響きます。

今日のルナ
体温(脇下) 36.3度  快便
郭林気功、ビワ温灸
[PR]
by happyluna | 2014-06-26 17:03 | 日常生活

たまにはたわいもない日常を

たまには、意味もなくダラダラ書いてみます~。

長女がおとつい、帰宅後に急に泣き出して頭が痛いというので、へー?!って思ったら39度。
なんとなく、、、口が赤い感じがしたので、溶連菌を疑い連れていったらドンピシャでした。
いったい、、、何回やったかしら(呆
腎炎になったりするのがちょっと怖いので(知人の子は腎炎になり、入院となりとても大変だった)、薬は飲ませますが、熱がすーっと引く、、、のは怖いくらいですな。
今日から学校行きました。ヤレヤレ~♪

昨日はゆるヨガでしたが、、、すわ!(長女のお休みのため)行けない?って思ったけども、長女はもうひとりで大丈夫だし、マンガ(どらえもん)を読んでるというから、居ても仕方ない。
留守番させて愉しく参加してまいりました!
手首足首などもしっかり動かしたり、脳トレのような運動や、腸のイキイキとさせる運動を実践しました。
すぐに腸がゴロゴロ言い出して、朝スッキリと排泄したあとでしたのに、昼食後もスルンと出て、驚きました。
最初は無理にうーーーんと伸ばしてましたが、無理しないコツがなんとなくわかってきた。
左右差を感じる、味わうという感じに慣れてきて、大変氣持ち良かった!

昼から郭林気功をしようと思いましたが、子供がいると落ち着かないし、、、新月に向かうデトックス期間ということで、整理整頓に掃除をすることにしました。
ひとつひとつ、片付けるべきところを片付けている感じです。
遅すぎるけど(笑)

そうそう、ちょっと前に撮ったんだけど、庭のヒメイワダレソウにみつばちが来ます。
養蜂の活動をしている方と最近知り合いになりました。
しかも日本みつばち。
私はさすがに養蜂の活動はできないけど、みつばちが好きそうな花を植えて育てる、、、というか、ほとんど放置だけど、それくらいなら出来ます。
みつばちが減るということは、その恩恵を授かれない、つまりは生態系に影響を与えることだと考えると、大変なことです。
スプーン一杯が、一匹が生涯集める蜜の量なんだとか。
そう考えると、感動しませんか?
b0291051_9364275.jpg

非加熱で酵素たっぷりのはちみつ、、、笑顔とヨダレが溢れてきそう~ってそこかい!(笑)
花粉団子をつけてるこの子は、日本みつばち、、、だよね?

昨日のルナ
体温(脇下)36.3度  超快便!
郭林気功、沖ヨガ
[PR]
by happyluna | 2014-06-25 09:55 | 補完代替療法

「あなとゆきのじょおう」

アナと雪の女王、(ブルーレイ)を予約しました。
いつになったら飽きるのかわかりませんが、なかなかとどまるところを知らない感じ。
届いたら、子供達と視聴しようと思います。
まだ、見てないんだ、、、ワタシ。

見にくいのですが、次女ちゃんの「あなとゆきのじょおう」でございます。
b0291051_20243893.jpg

見事な鏡文字!何で子供って反対に書くんでしょう(笑)
b0291051_20254363.jpg

            エルサです。
b0291051_20263245.jpg

            オラフというの?
b0291051_202703.jpg

            ハンスというの?
b0291051_20271460.jpg

            アナなのかな。

端を綴じて絵本にしたんです。
これでいつまでもひとり遊びする、次女ちゃんです(*´∀`*)
[PR]
by happyluna | 2014-06-24 20:42 | 子供の成長

食事の見直し 摂取開始編2 青りんご

今日は重ね煮料理教室のお誘いがありましたが、お断りして、郭林気功をして過ごしました。
午後、ちょっと気になってたパーゴラのぶどうたち。
だいぶ実が大きくなってきた分、きちんと受粉していないまだらな子たちが目立ち、摘果不十分は明白。
今の時期にやるのが相応しいはずはない、、、と思いますが。
何の知識もないまま、気がついたら無農薬無肥料で育ててきてるし。
ちゃんと美味しく食べてるので、まぁ、いいや(・∀・)

昨日買い物で青りんごを見つけました。
昨日の記事に書いた本で(こちら)、青りんごの効能が書かれていました。
青の方が、肝臓内での脂肪の燃焼が促進される成分が多いんだそう。
というわけで、青と赤と1/2ずつにしてみることにしました。
青りんごの方がお安いと思うので、お財布にも優しい。
ま、、、買い物で見つかればということなので、ゆるゆるな摂取開始編その2ですが。
b0291051_186953.jpg

セロリ、パセリ、人参葉、サニーレタス、青じそと、人参、林檎、レモンが今週のラインナップ。
人間もヒートショックプロテイン(HSP)入浴が有名です。
お野菜も同じで、50度洗いすると、野菜がシャッキリするし、冷えないので、絶対にオススメです。

今日、ぶどうの手入れをして思いまいた。
余分なものを除去して、良い実、良い枝葉を残していく。
そうすることで、養分がしっかりと行き渡り、イキイキする。
人間も同じやないかなぁと、感じました。
入れることばかり考えがちですが、やめる、減らす、削除する、などしてそぎ落とすのは大事じゃないかなぁと改めて思いました。
そうすることで、入れたものがキッチリと役割を果たす、、、んじゃなかろうか?

今日のルナ
体温(脇下) 36.4度  超快便
郭林気功、三井温熱
[PR]
by happyluna | 2014-06-23 18:16 | 食事療法

「食べ物だけで余命3ヶ月のガンが消えた」の感想

ちょっと気になっていたこの本、広告にも出たので読んでみました。
b0291051_10133338.jpg

何でこんなタイトルにしたのかな~という気がしますが。
個人的な感想としては、、、そうだなぁ?、、、潔さという点においてムラキテルミさんの印象と近い感じを受けました。

ご両親が癌になり、自分もそうなるんじゃないかと不安を抱えていたことや、幼少時の虐待等を含む強烈な体験、食べ物を粗末に扱ってきた体験等が、若くして発癌されたキッカケだと思いますが。
治療の限りを尽くし、何度目かに肺癌を再発された。
それより前、再発した場合は一切治療をしないと決めていて、果たしてそのとおりなったときに、決心に従い、治療を受けない選択をされます。
そして、癌の症状とともにこの世を卒業される決心をされますが、最後にこれだけは見ておきたいという、父親との思い出のモネの睡蓮を見に、余命3ヶ月の身で単身渡欧されます。
枯れかけた彼女自身は咳を止めるために、水分を欲し、大嫌いだったフランスのトマトをかじります。
大量の唾液が彼女の生命力を呼び覚まし、涙を溢れさせ、食への重要さを学ぶとう、自らの使命に気がつかれるのです。

食べ物が著者を復活させたのは間違いのない事実そのものであります。
フランスで食を学び、中国で国際中医薬膳師の資格まで取得される。
癌の疝痛を抱えながらも、学びたい意欲はとどまるところを知らず、徐々に活躍の場をひろげていく。
癌と共存しながら、その過程で徐々に、幼少時のトラウマを克服されていく。
とうとう、癌はそのメッセンジャーの役目を終えて、石灰化するに至る。
虐待をした継母に対し、感謝の気持ちを著書で表現できるまで、、、彼女は心の器をどーんと大きくしたっていう感じでしょうか。
そんな風に心から思ったら、癌はもう、、、住みづらくなったわ~、オイラの役目は終わったわ~って、、、思っても全然不思議ではありません!

間違いなく、強烈な、生きたいという意欲や、学びたいという意欲、生き方や考え方の、180度というか、540度?(一回転半)くらいの大転換が、私たち人間の身体の細胞ひとつひとつの意識、生命力に影響を与えるんじゃないでしょうか。
著者は当然ながら、”死”を覚悟されておられます。
そのうえで、死んでもいいから、これで死んだら本望だ!くらいの意欲で学ばれた。

生還者に共通しているのは、死の覚悟も、そのひとつですよね。
これは食べ物の大切さを伝える本ではありますが、それよりも、心の持ち方の重要性がいかに大切かを、ご本人の意思には関わらず?伝えているような気がします。

私の場合はどうか?死んでもいいから、なんて思えるわけがないんだなぁ。
子供は小さいし、絶対にこの世をさっさと卒業している場合ではない!、もっともっと母親としてつとめたいし、何故自分は生まれてきたのか?自分の使命はなんなのか、それに向き合いたい。
自分のお役目をしっかり果たすことができたとき、癌はそっと姿を消してくれるだろう、と思っています。

食べ物については薬膳を学ばれていることもあって、極端な方法を勧めておられない。
中庸といった感じで割と安心できる感じと思いました。
乳製品も不可欠と述べておられますしね。
食生活に悩む癌患者は情報が多すぎて、迷っちゃうでしょうね~。
(私はもう、、、そこは超えました)
私は摂取しませんが、経済活動とは切り離された環境で大切に育てられた本物の牛からの乳製品であれば、大丈夫なんじゃないの?とはもちろん思っていますが、著者もそう仰っておられます。
余談だけど、最近は、豆乳よりもヤギミルクのほうが良いんでは?とか思ったりします。
はちみつやフルーツ酵素の話なども共感します。

食について、今の自分の考え方、ポイントは要するに少食ではないかと思っています。
食に関して道楽をしてきて癌になった場合は節制が薬になりますが、そうでない場合は、自分にあったスタイルを見つけると良いんじゃないかなぁと、、、私は思います。
薬漬けの場合は、排毒のために玄米も短期間なら良いのではと、個人的には思います。

良い材料を、丁寧に心を込めて調理し、美味しく、味わって、頂く。
おにぎりを食べながら、幸せ~って思える、今の自分が好きです。

昨日のルナ
体温(脇下) 36.7度 快便!
郭林気功、ビワ温灸
[PR]
by happyluna | 2014-06-22 14:07 | 日常生活

今は絶対に死ねない

次女、実は今、ある身体症状が出てきた。
何かに不安なんだろうか?と、親ならば当然ですが、色々考えました。
彼女自身の問題でもあるし、私の影響もあるのでしょう。

素晴らしい援助者が身近にいて、園長先生もそうだったのだと、判明しました。
物事って偶然ではなく、必然なんだと、はじめてリアルに実感した気がしました。
というのは、水筒を忘れたのに気がついて、取りに戻って再登園した際に、園長先生とばったり!
「おかあさん、私が持って行ってあげるわ(水筒を)」というタイミングで、先生に尋ねるチャンスが到来したわけ。
しっかりと気がついておられて、既に、担任に接し方について、アドバイスをしていたようです。
園長先生のほうから時間をとってくださり、1時間ほど面談できたのでした
もちろん、入院などをしているので、病気もちであることは話を既にしていますが、もう少し、突っ込んで、場合によっては命に関わることもある、そんなことを説明しました。
この1時間は、お金出してカウンセリングを受けたくらいの価値がある面談でした。

そして更に続くのですが。
保育園の仲良しのお友達(ご近所さん)とは年長になってクラスが別れました。
そのお友達、ここ最近登園拒否状態で情緒不安定になっています。
原因を辿ると、どうも、次女ちゃんとクラスが別れたのが、、、さみしいようだということ。
おぉ、、、、それは、間違いなく、うちの子もそうに違いない。

訳あって、年長さんになって最初の2ヶ月は、2クラス合同という形でした。
なので、クラスが別れたといっても、最初の1~2ヶ月はあまり区別が無かった。
ただ、先生が立ち替わり入れ替わりになり、、、子供たちの不安を受け止める受け皿が、なかったように思います。
新しい環境に不安要素は大きかったことでしょう。
というのも、次女の場合、仲良く遊んでいたり、遊ばなくても何となく気のあう面識のある子たちと、ことごとく、クラスが別れたんです。
クラス発表で私は衝撃を受けたくらい。。。クラス分けに不満を持ったのは言うまでもないですが、どうにもなりません。
6月からきちんとクラス別になり、担任が復帰してきましたが、どうも、、、よそよそしい様子に、やっぱり、、、不安なんだ、、、という様子に気がついたのです。
お友達も、うちこの子も、登園拒否及び症状が出だした時期が一致します。

まだ5歳ですが、次女にも、私は自分の病気を伝えています。
治る人もいる、治らない人もいる、治らないと、ママはいなくなる、そうならないよう病院にいったり、お勉強にいったり、運動を頑張っている、そう話しています。
だから、、、延長になる場合も、素直に聞き入れます。

お友達の場合は、ママは専業主婦なので自宅にいる。
登園拒否でも、休むという対応が可能です。
翻って、私の場合は、、、登園拒否されたらちょっと、、、困ります。
そう。。。次女ちゃんはわかってるんだ。
自分で、自分の中に、溜め込んでいるんだ。
だから、そういう不安や緊張が、身体の症状として出てきているのではないか?
そう感じました。

小さい身体で精一杯、頑張ってるんだなぁと、いじらしくて、いろんな思いが湧いてきて、図らずも園長先生の前で泣いてしまいました。

T先生は臨床心理士でもあるので、娘のことや園長先生とのやりとりを話してみました。
私たち夫婦が考えていることは、問題ない。
そして、症状が出せる、ということのほうが遥かに良いのだということを教えてくれました。
時間が解決することです。
これを乗り越えたら、どんな学びを得られるんだろう?
そして、しっかりと向き合える、母親としてその役割を担えることに、しみじみと感謝の気持ちが湧きます。
と同時に、絶対に死ねない、今は絶対に死ねない!
癌の告知を受けたときよりも一層、その思いを強くします。

私は、癌になってから、スプーン曲げイベントを体験したことがあります。
子供は割と簡単に曲げちゃうんです。
雑念が多く、信じるということがなかなか素直にできない大人は、これは時間がかかる(笑)
私も時間がかかりましたが、曲がる瞬間はわかりました。
不思議なもんですが、今なら、簡単に曲がる気がします。
次女ちゃんも、必ずや、不安が解き放たれる時がきて、症状から解放されると信じて疑いません。
b0291051_194554100.jpg

二人だけで向き合って遊ぶ、、、ということが実はなかなか少ない、、、ことを反省して、今日は降園後に自転車でお散歩しました。
b0291051_19472360.jpg

おやつに、蒸したサツマイモを持って、一緒に食べました。
美味しいね~(*´∀`*)

今日のルナ
体温(脇下) 36.4度 快便
郭林気功、三井温熱
[PR]
by happyluna | 2014-06-20 20:00 | 子供の成長

鍼灸の日でした 2014年6月第3週

今日は鍼灸の日で、T先生の治療を受けました。
今日も針4本で、前回は膜関係でしたが、肝臓の治療だということでした。
イトーテルミーはしなくて、肝臓の治療が多分、長かったみたい?で、寝てたんだと思います(笑)

病気とはなんなのか?
今出ている諸症状の、それを対処するだけでは単なる対処療法
その根本となるところを治療していく、というのがT先生のスタイル
身体にあてはめれば上流は内臓であり、下流は手足足先である

というようなことで、4本の針は、手足足先の末端のツボにしているんです。
前回の治療後の症状について話をしたら、ほぉぉ~という感じでした。
左胸膜なんだろうか?筋肉痛のあとみたいな何とも言えない、、、感覚が急に翌日からあったんです。
私は治療の反応と思っていたので、数日で消えるだろうと冷静におりましたが、そういう反応は想定内ではなかったみたい。

あと、今日は首、頭のマッサージというか刺激がたくさんありました。
症状に対する、治療だと思いましたが、治療後のお話で、私に対して影響を与える身近な人々や、今世を卒業され、あちらの世界に戻られた方たちのことについて話に及びました。
この話ははじめてではなく、胸水治療後にT先生の治療を開始した時点で言われました。
書くのははじめて。

まぁ、不思議な話ではありますが。
胸水治療後の回復の過程で、大きな推進力となっている郭林気功は、潜在意識に働きかけることがあるようです。
首を定期的に振るのですが、その刺激が影響するようです。
物事の本質が浮かび上がってくる、、、感じでしょうか。
解決しなければならないことや、心の奥底に眠らせていた本当は向き合わなければならない問題など。
そして、T先生から言われた、周囲からの影響についても、実は感じていました。
うまくは言えないのだけど、郭林に真剣に向き合うことによって、出てきた自然のことでした。
というか、それを考えに含めたほうが、スッキリと腑に落ちるところがある。
思うことは自由なので、きっとそうなのだ。
・・・とまぁ、あまり深く考えすぎることなく、”感謝”という形で、祈っていこう、、、そんなところに今はいます。
そして、これらは、癌を治癒するにも大変重要なファクターと思っています。

タイミングよく、T先生が貸してくださった本が、今の私にとって良いメッセージが詰まっています。
沖ヨガは、ゆるヨガで体験させてもらってますが、これもいい出会いなのかもしれない、と思うようになりました。
b0291051_9214662.jpg

今日のルナ
体温(朝一脇下) 36.7度  お通じなし
郭林気功、鍼灸治療、ビワ温灸
[PR]
by happyluna | 2014-06-19 17:00 | 補完代替療法


2012年秋、40歳で肺癌4期判明。愛する家族、日々の暮らしetc. 瞬間(いま)を綴ります。


by happyluna

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
はじめに
発覚時の状況と経緯
食事療法
日常生活
補完代替療法
漢方治療
日々の養生
講演会・セミナー
子供の成長
通院
治療
心の旅
趣味・楽しみ
アロマな生活
クックパッド
お気に入りサイト
写真
未分類

最新の記事

ありがとうございました。
at 2017-01-05 00:48
ありがとう!
at 2016-12-31 17:10
クリスマスパーティー2016
at 2016-12-27 07:50
ビタミンカラー 2016.1..
at 2016-12-17 23:10
残念でしたな 2016.1..
at 2016-12-11 22:15
トラブル 2016.12.08
at 2016-12-08 22:30
我が愛するこどもたちへ 20..
at 2016-12-07 11:00
結婚記念日 2016.12.06
at 2016-12-06 23:00
感激の花束 2016.12.03
at 2016-12-04 22:35
今日の出来事 2016.12..
at 2016-12-02 22:25
今日の出来事 2016.12..
at 2016-12-01 22:20

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

病気・闘病

画像一覧