<   2014年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧

大豆を煮るのは実に手間がかかる

只今、38度以下をウロウロ発熱中です。
主人はGWなので色々やってもらい、寝転んでばかりで、レッグホットで足をあっためたり、三井にびわ温灸にと温熱生活の傍ら、久しぶりに情報収集に時々、ゲームといった生活してました。
今朝はまだ下痢様で、大量に出てびっくりでした。
果物が無性に食べたくて、柑橘類を買ってきてもらい食べたり、キウイや林檎すりおろしにレモン汁たっぷりなど、食しています。
酵素を温存したい、身体の本能なのかな?

お昼に、先日、マルカワみそさんから自然栽培白米麹を買いまして、甘酒を作りました。
復食にしようと思ってたのですが、今日のお昼に頂きましたが抜群に美味しくて、、、感激しました。
b0291051_1953259.jpg

そして、マルカワさんで自然栽培大豆を買いまして、煮豆を作ってみました。
煮豆は母が煮たのを食べてるだけで、、、上手に煮れないからまともに作ったことがない。。。
断食のときにノンビリ作ろうと思ってたのです(発熱は予定外)。
一晩以上、しっかり水に浸けて、しっかり煮る。。。実に時間のかかること。
圧力鍋にはちょっと否定的なので持っていないから、蒸し大豆も時間もかかるし、大豆の水煮から作りましたが、ちと煮足りなかったかしら?
発芽毒をとるために、先人は時間をかけて調理してたんだなぁと改めて感心してしまいました。
こんな風に調理した煮豆、、、無駄に食べられたらほんと、ちょっと腹立つもの(笑)
下のチビちゃんは、豆だけ、手でつまんで食べてます(^^;

今日のルナ
体温(脇下) 38度以下ウロウロ  緩い便
三井温熱、びわ温灸(byユーフォリア)
[PR]
by happyluna | 2014-04-30 19:57 | 食事療法

医療ではなく衣療

出会いが繋がって、うさとの服やバラ染め縄文ふんどしなるものに出会いました。
フルート奏者、インディアンフルートのイネセイミ先生に出会って、これらに繋がりましたが、タイトルの医療ではなく衣療という言葉を見て、ちょっと感動したのを覚えています。
はっきりとした記憶がないけど、昔、どこかでうさとの展示会を見ていたのを思い出しました。
変わった服だなぁと、、、多分思ったと、思う。
当然、、、スルー。
ようやく最近、この服の気持ちよさを感じられる、ところに私が変化?したんじゃないかと、思ったり。
b0291051_2012134.jpg

鍼灸のT先生には、最初に「絹の下着を身につけるように」と言われましたが、これも衣療という側面もあるのでしょうね。
私が気に入るうさとの服は、今のところ、素材には札を見ると麻が入ってるのばかりのようです。
うさとを着出して当初は、麻の魔除け?という側面も感じているのか、、、病院に行くときは着て行かずにはおれませんでした。
以前の主治医に会うときはお守りのようなキモチで着ており、おまけに手に塩を握って、、、対面した、、、離れる直前はそんな感じの、私でした。
でも、ドクターに敵意とかそんなんではないの。
今は、ドクターもドクターなりに一生懸命だったし私自身が何より道が決められずに未熟?だったのだ、と思っています。

今日は新月ということで断食にしました。
朝はジュース、昼と夜は甲田療法で紹介されているレシピのすまし汁にして、あとは大根おろしと林檎すりおろし、三年物の梅干を食しました。
本当にどれも美味しかったです。
午前中に半身浴を2時間しました。
ヒマラヤ岩塩などの塩をたっぷりと、去年仕込んだびわエキスをたっぷり入れて。
無理のない汗がダラダラでる半身浴でいい感じ~と、日記を書いたり最近の気づきを書いたり、調べ物をしたり、ちょっとゲームもして、半身浴を満喫。
しかーし!
半身浴から上がった途端、、、冷や汗が出て胃腸がぐるぐるしだして、急な吐き気と下痢に見舞われました。
吐くものがないから良かったものの、動作として、4回くらいゲーっとやりました。
下痢も2回あって、、、(°д°)、でも、何となく、宿便ではないかと感じました。
時間的にはあっという間にこれらの症状は収まりましてその後何もありませんが、今日はデトックスじゃー!と強く念じてワクワクしてたのもあるので、身体も反応したのかしら?
そう思うことにしよう。
新月パワーの凄さに違いない!
すまし汁の本当に美味しかったことヽ(;▽;)ノ

そして夕方、ちょっと微熱が出ています。
何か、燃やされてるのかな~。
今度の鍼灸の日に、T先生にご報告して見解を伺いたいと思います。
子供たちは主人が映画に連れ出してくれて、養生たっぷりできて、感謝です。

今日のルナ
体温(脇下)36.4度 超快便後に、上記のとおり下痢様。
郭林氣功、半身浴、びわ温灸、詩の朗読など
[PR]
by happyluna | 2014-04-29 20:38 | 補完代替療法

癒しの藤色

江南市曼陀羅寺公園の藤まつりに行ってまいりました。
明日から天気が崩れるというので、思い切って。
子供たちは学校や保育園だから、気軽に主人と二人で行きました。
人出も大変多くて、でも雨には降られず、天気も程よく晴れたり雲が出たりで暑すぎず。
もともと紫や藤色、ラベンダー色というのは大好き。
八重の藤、白やピンクとのグラデーション、滝のように美しい藤、ボタンとの対話?、新緑も美しくて、感激しました。
来てくださった方に目の保養になりますように、たくさん写真を貼っておきます。
b0291051_1944180.jpg

b0291051_1951772.jpg

b0291051_1955010.jpg

b0291051_19693.jpg

b0291051_1963299.jpg

b0291051_1965277.jpg

b0291051_197670.jpg

b0291051_1971869.jpg

有名なのかな?だいご庵さんの田楽も大変美味しかったです。
b0291051_1995480.jpg

頭ボサボサでちっとも絵にならない、、、けど、失礼します(^^;
b0291051_1915199.jpg

さぁ、十分リフレッシュ(いつも?)できたことだし、明日は新月なので、断食しま~す!

今日のルナ
体温(脇下)36.4度 イマイチ便(昨日が素晴らしすぎて量が少なかった?)
郭林気功、びわ温灸(byユーフォリア)
[PR]
by happyluna | 2014-04-28 19:26 | 趣味・楽しみ

点滴ついでに観光など

3週間ぶりの京都、Kクリニック受診日でアバスチン低用量の点滴をしてきました。
「お前も頑張っているので」ということで、父母が車でブーンと連れてってくれました。
子供たちは、ママ友がお世話してくれることになり、チビは行きもお迎え含めて、二人とも夕飯まで頂けるという、素晴らしいサポートをいただきまして(癌と打ち明けてつくづく良かった)

前回の血液検査(腫瘍マーカーのみ)結果が出ている日だったので、小心者なので、前日の夜からどうも落ち着かなかった、、、。
早朝郭林気功の時も、どうも、無になれなくて、、、修行が足らないなぁ?!と思ったり。
だから、結果を聞いてひとまず安堵。
とはいえ私は現在、腫瘍マーカーはむちゃんこ高いんです。
いくら、、、東洋医学的治療の不思議世界も取り入れて、信じているとはいえ、数値が高いのはやはり、、、気持ちが悪いもんです。
基準値を少し超えたからと言って・・・恐怖におののいておられる方がいるとしたら、、、信じられない、、、境地に達してしまっています(苦笑
義父は私の1/10のマーカーなのに、、、お星様に、、、。
よくわかりませんが、ホントに、1/10くらいの方でもいろんな症状で苦しんでおられる方とかいらっしゃる。
癌の苦しみなのか?抗癌剤の副作用による苦しみなのか?どうなんでしょう?
私の現時点は咳も痛みもボケも息切れも息苦しさも、何もない、、、胸水で苦しむ以前の状態に戻り、ただ感謝しかありません。
今この一瞬がパーフェクト!この心境を持ち続けたいと思います。

数値だけ見たら、安堵といっても別の方から見たら「それでいいの?」というレベルでしょう。
しかし、、、はじめて見せたまともな低下傾向と感じるので、なので、嬉しかったのです。
激減!は程遠く、じわじわ、、、。
でもこのジワジワぶりが、逆に、この2ヶ月の丁寧な郭林気功の取り組みが効いてる!って思えるのです。
焦らず、諦めず、丁寧に、コツコツ、養生を続けていこう!と思います。

お昼前に点滴を終えたので、そのあとは入院中に行こうと思って行けなかった錦市場のいけまさ亭でランチ。
b0291051_20115923.jpg

豆ご飯と、賀茂なすが異常に美味しかったです!
それから、錦市場をぶらぶらしてお土産や乾燥湯葉などを買いました。
ポリフェノールたっぷりの皮付きのピーナッツ、試食でとても美味しかったから買いました。

このあと三十三間堂に行こうと思っていたのですが、諦めて帰途につきました。
三十三間堂、、、苦労してたお婆ちゃんが、連れてってくれたのを母が思い出したということで、ちょっと前から呟いてたので、行きの車中で決めたのです。
しかし、父ったらば、、、夜に用事を入れているというのでユックリできず。。。
次回にお預けであります。

昨日は鍼灸の日だったのですが、とても印象深い日でもありました。
また覚書としてそのうち書きます。
[PR]
by happyluna | 2014-04-25 20:33 | 治療

久々のゆるヨガ

今日は久々に(昨年12月以来)、ゆるヨガに参加してきました。
保育園児のちびちゃんが、寝起きから「足痛い、保育園休むーーーー」攻撃!!!
むむむ???!!!
夜勤明けの主人も出動で、何故休みたいのか、保育園に行こうよと説得してみますが、無理。
前だったら怒っちゃったりして、無理無理連れて行ってましたが、今回はまぁ、、、良しとするかと、思い、、、休ませることにして、ヨガにも連れて行きました。
あすと明後日と忙しいし、「今日だけ~」と言うし(笑)
私が何をしてるのか、見たかったのだろうか?

ヨガの皆さん、ニコニコ迎えてくれて、チビちゃんも大人しくゴソゴソ?してました。
久々に使わないところを伸ばしたり、心地よい刺激を受けました。
良かった~♡

14時すぎから外で二人で遊びました。
ダンボール滑りもしちゃったり!
カエルさんがびっくりして飛び出してきました。
b0291051_17224770.jpg

今日のルナ
体温(朝一脇下)36.4度 超快便
郭林氣功、ヨガ、びわ温灸(byユーフォリア)
[PR]
by happyluna | 2014-04-23 17:25 | 日々の養生

おやつに黒糖クルミパン♡

昨日、食パンが無くなったので作ったのだけど、ちょうど焼き上がりのタイミングが下校・降園時。
おやつにポンカンでも食べといて~と思ってたのだけど、焼きたての食パンがいい!と二人共言うので、焼きたてホカホカ食パンがおやつに~。
本当に美味しかったみたいで、おかわり催促が激しく。。。
「ご飯が食べられなくなるから~」となだめすかして、という感じでした。

ノンオイル、ノンエッグ、ノンミルクで出来るし、栄養も考えることもできるし。
パンがいけないのは、砂糖まみれ、油まみれ、乳製品まみれになりやすいことだと思うので、そうじゃないものを選べば、子供のおやつにはいいのかなぁと思ったりします。
今日は一度つくってみたかった黒糖クルミパン。
b0291051_14105745.jpg

国産小麦(春よ恋)/黒糖(いつもの倍量)/皇帝塩/白神こだま酵母/クルミ(オーガニック)
クルミは半分は細かく刻み、半分は粗刻みにしました。
ま、今後のリクエスト具合で家族にはオーガニッククルミじゃなくても・・・いいかな(^^;
焼き上がりを昼から出勤の主人も食べましたが、美味しいと言ってました。
ワタシも食べてみましたが、もっちりしててほんのり甘くて、クルミの味もしっかりしてて、パンが大好きなワタシも納得の、本当に美味しい~幸せな味~♡
でもこれはあくまで家族のおやつとしての今日の黒糖クルミパンだから少し砂糖リッチ(市販品より遥かに少ないけど)
自分用にはふすまや自然栽培小麦を使って、栄養価ももっと考えてみる予定。
子供たちは「今日のおやつは何?」と最近とても期待している様子なので、ついつい作ることが多い今日この頃。
期待してもらえるのって嬉しいし、作るのってたのしいな~(´∀`*)

今日のルナ
体温(朝一脇下)36.5度 超快便
郭林氣功、びわ温灸(byユーフォリア)
[PR]
by happyluna | 2014-04-22 14:26 | 趣味・楽しみ

堤江実さん講師、詩を朗読する体験ワークショップ

昨日は詩を朗読する、というポエトリー・リーディング・ワークショップに参加してきました。
(2014.4.20sun、@愛知県半田市入口屋ギャラリー)

ギャラリー内は間接照明で、落ち着いた雰囲気。
セイミ先生がうさと展をここで開催されますが、うなづけます。
堤先生他、年配のご夫婦、年配のご婦人が2名、次にワタシ?くらいでお二人の若い方の7人でのワークショップでした。
自己紹介の途中から参加しましたが、参加理由も添えての自己紹介ということで。
病気になったことを添えて簡単に説明させて頂きました。(関連記事)
癌であることは言いませんでした。

内容は本当に濃すぎて、ここには書くのが大変なので端折りますが。
日本語の美しさのその理由について、日本史や世界史、宗教、縄文の昔の文明、自然との共生、etc.バックグラウンドをおさえておくと、より理解が深まるというお話が最初にしっかりとありました。
日本語が美しいのは、身体がよろこぶ音でもある母音を主体とする言語である点が非常に大きく、その音の美しさ、が日本語の美しさでもあると、堤先生は強調しておられました。
そのあと、懐かしい~「あえいうえおあお、かけきくけこかこ・・・」の練習。
大勢で発声練習だったのに、先生しっかりと私の弱点?を発見されるんです。
お腹から声が出ていない、呼吸が浅い、という点ですが、凄い・・・さすが、専門家とはいえ、何で一瞬で
見抜かれるのでしょう~。
で、休憩タイムはまず、美味しすぎるお抹茶~♪
b0291051_1421725.jpg

土日限定、本わらび餅が激しく美味しかった~♪
b0291051_14214392.jpg

休憩後は、堤先生の7つの詩の中から、気に入ったものを順番に詠みました。
堤先生は、ご自身の書いた詩なのに「詠んだその時からその人の詩になる」と仰っておられたのですが、本当にびっくりするくらい・・・その人の詩みたいに、なるようです。
そして、当然、何人かが同じ詩をチョイスすることもあると。
私がチョイスした詩
 「ありたい」


 いま

 ここに

 わたしが生きている
 ということに


 ただ
 素直でありたい



 生かされている
 ということに


 ただ
 謙虚でありたい



ほぼ一瞬で選んだ詩で、、、詠み始めたら途端に、涙が溢れて溢れて抑えられなくなってしまいました。
泣くまいよ、と思っていたのですけど、、、でもこういうこともあるかもと思い、癌のことは言わなかったのですが、その場の皆さん、私を慰めて思いやってくれてたそんな雰囲気を感じました。
堤先生もそっと、受け止めてくださいました。

2回目は、癒しの音楽付きで、セイミ先生が音楽をチョイスして流してくださいました。
そして、2回目も、、、私は「ありたい」を詠みました。
今度は、とてもスッキリしていて、味わいながらよろこびを感じながら詠めたのではないかと思いました。

時間があったので3回目も、癒しの音楽付きで詠みました。
「ことだま」


 祈りの い
 癒しの い
 いのちの い

 いっしょうけんめいの い
 いっぱいにの い

 いつも
 いつでも
 いつまでもの い

 生きるの い


 朝 祈りながら思う

 今日一日
 こんなふうに 生きていきたい



心から味わって、音の響きを味わって、音楽に癒されて、詠みました。
「ルナさんは”い”という言葉がとても合うわね。」
と、その後にアーユルベーダのサウンドヒーリングの話を少ししてくださいました。
最後はセイミ先生のフルート生演奏と堤先生の詩の朗読のコラボレーション!
鳥肌もの、スペシャル、でした。
堤先生からは、励ましの言葉をかけて頂いて、呼吸法や詩の朗読についての簡単なアドバイスなどを頂きまして、「大丈夫よ!大丈夫よ!」ってギューッとハグまでして頂いて、感激しました。

私はインディアンフルートを習っていますが、腹式呼吸が必要なのは詩の朗読も同じなのですね。
美しい音を、美しい日本語を話すためには、呼吸法、発声や滑舌をよくする練習が必要みたい。
でも、それって、昔の日本の子供たちは音読をしっかりとやってきたから、良かったのですね。
今は音読は必要ないものと排除されてしまったので、、、姿勢悪く、胸や喉から声を出す、、、聞きづらい話し方をするのだそうです。
百会を天に向け背筋を伸ばし、姿勢よく、肩甲骨には天使の羽根を抱くように、して、気持ちよく、閊えなく、発声練習すること、これは私は今まさに、自分に必要な肺を鍛える手段だなぁと思いまして。
先生も「そうよ!」って!

「ありたい」1回目は、病であることにもがき苦しみ、悩み、後悔し尽くしていた私の心か、あるいは魂を、、、やはりどうにも一度は開放する必要があったのだと、、、思います。
病であることをただ否定的に捉えているだけの場合も、泣いてしまうのかも、しれませんが。
泣かずにはいられなかった。。。のです。
でも、そのあと時間をおいて、次第に落ち着き、スッキリとしてきました。
「ありたい」2回目は、「生かされていることに感謝」という言葉を心から理解できてきたことが多くなってきた、最近の心境を反映してか?心からの感謝を込めて、詠むことができたのだと、、、思います。

詩の朗読の、何と素晴らしい事なんでしょう。
私は詩なんて、全く、、、理解できませんでした。
もうすぐ、42を前にして、初めて、詩を素晴らしいものだと知りました。

この日、一つ、私の過去の苦しみが解放されました。
マインドマップをやったときに出てきた、私が高校1年生の時に受けた大いなる心のキズ。
このときから、積極的で滑舌良かった元気な私は、肩をすぼめ、ぼそぼそと話し、目立たないように目立たないようにと、自分に自信を無くしてきたんだと思います。。。
その時の、傷を、、、「もう、大丈夫だよ」と、抱きしめてあげることができたんですね~。
マインドマップ(織田さんの勉強会)で、浮かんできたのはいいものの、じゃぁこれをどうしたらいいのか?分からずにいました。
ふっと、浮かんで、一瞬のことでしたが、我ながらビックリしました。

何がなんだか、、、わかりにくい記事になってますが。
興味があれば、是非、素晴らしい体験をしてみてください。
詩は詠むもの、ですね。
うん、スゴイ!!!

今日のルナ
体温(朝一番脇下)36.4度 超快便
郭林氣功、びわ温灸(byユーフォリア)
[PR]
by happyluna | 2014-04-21 15:03

学校へ

18日の今日は女子会の日で、波動測定&ホルミシス&ランチ会(Lilyちゃんとこで報告あり)だったのですが、、、学校行事が入っちゃって、お預けです(;_;)
というわけで、授業参観やPTA総会などがあり、学校へ。
お友達が車を出してくれました。
2年目のまだ経験の浅い先生・・・ってちょっとどうなん?と心配でいたのですが、授業の様子からして意外にもしっかりしてそうな先生で、安心しました。
ぴしっと、厳しいところは厳しくやってそうな雰囲気でした。
学年主任担当の先生のクラスになって欲しい~と常々思ってるんだけど、今年もお預け。
でもま、良かったかな。

3年生のときは全く!!!手を上げなかった長女。。。
しかし、「4年になったら手を挙げてるんだよ~」と。
確かに、挙げてて、ホンマやったわ~という感じでした(笑)

総会で、一年間の行事予定をだいたい確認。
2年、3年のときに、親子学級の日(6月の日曜日)の読み聞かせボランティアをやってきました。
”来年は読めるかな”と悲観的に思ったりしてた去年でしたが、どうやら、どうやら、命がありそうなので、読めそうだ!
今年もボランティア、立候補しようっと。
希望者が重なったりなどの理由で、過去2回とも自分の娘のクラスで読めなかったので、今年は読んであげたいなぁ~。
何を読もう~っ、ぼちぼち検討開始といったところ。
b0291051_20503789.jpg

我が家のチューリップ、綺麗に元気よく咲いています!
球根を植えたときは「咲くところが見えるだろうか」と真剣に呟いて主人に怒られたもんですが(見えるに決まってるだろ!という意味で)、こうして無事に見れて、素直に嬉しい。

今日のルナ
体温(脇下) 36.5度 超快便
郭林氣功、びわ温灸(byユーフォリア)
[PR]
by happyluna | 2014-04-18 20:57 | 子供の成長

あ・り・が・と・う・ご・ざ・い・ま・す

ソフトスクワット、スワイショウ、手指いきいき体操の基本3セットの運動を一日に何セットか、今はやっています。
朝は乾布摩擦をしてます。
その時に、褌一枚にすることにして、裸で足先からせっせとやります。
裸になるのは、西式甲田療法で裸療法というのがあるんですけど、故甲田先生は癌の患者さんにはこれをすすめておいでだったそうです(漫画に書いてあった)。
ちょっとだけやってた時期がありました。
今は、朝は夜中に貼った蕎麦パスタや里芋パスタは足裏彼岸根パスタなどをとるときに、拭くので、ふと「裸療法もどきを取り入れよう!」と思ったのでした。
正確にはやる時間があるのですけど、忙しい方は20分くらい裸のまんまでもいいそうで。
20分もやらない、、、短時間ですけど、まぁいいでしょう!!!
子供たちは交互に洗面所をそっと開けて大笑いしてますけど、氣持ちいいですよ!
洗面所の窓を開けて外氣を取り入れてやります。

御飯を噛む時でも、養生に取り組んでいる時でも、数を数える機会って多いと思います。
あ・り・が・と・う・ご・ざ・い・ま・す
これで10回です。
確か、どなたかのブログ(春名さんやったと思うけど)書いてあったの。
これいい~(・∀・)と早速、真似をはじめたのでした。
ありがとうございます、と10回言えば100回です♪
b0291051_14531925.jpg

家族のための食パンだけど、ただ材料を放り込むだけなんだけど、買って良かった!
ホームベーカリー、たのしんでます~^^
これは人参ジュースのカス(カスであることは内緒)と、かぼちゃの煮物の残りを放り込みほんのりオレンジ色♪
食物繊維が摂れていいだろうかと思って。
子供たちの朝食、こんなふうに出してあげられるの、仕事してた時代なら考えられなかった。
その時もその時でもちろん、一生懸命やってました。
でも、今は子供のことを考えて、愉しむ余裕があるというのが、ありがたいことです。
「うちのパンはしっとりしてて耳も柔らかくて美味しい~!」とおねえちゃんが言ってくれます。
うちの子たちは私に似ずに、しっかりとモグモグ噛む人たちで良かったですが。
早食いの人は”あ・り・が・と・う・ご・ざ・い・ま・す”とモグモグしながら3サイクル~10サイクル以上飲み込まないぞ~と取り組んでみると、しっかり噛めるかも?
いいぞ!と思った方はお試し下さいませ。

今日のルナ
体温(脇下) 36.3度 超快便
郭林氣功、びわ温灸
昨日は一日、透明な鼻水が超大量で、、、デトックスですな。。。
夕方か夜か、、、しっかり半身浴をすることにします。
[PR]
by happyluna | 2014-04-17 15:02 | 日々の養生

うまうまドレッシング

西式甲田療法では生菜食が勧められているし、鶴田先生の酵素のお話も好きなので、サラダをとにかくよく食べます。
今では割合としては断然、煮野菜より生サラダの方が多いです。
サラダは身体が冷えると言われますが、”冷えるなら外からあっためりゃよい”と、酵素の摂取を重視されるどなたか先生が仰ってたように思います。
最近、これはうまうまだー!と個人的に思ったドレッシングは、ごま味噌クルミドレッシング!
なんじゃそりゃ?
クルミ味噌を、2年ものの味噌/クルミ/黒糖生姜シロップ/すりごま少々で作りました。
子供たちに五平餅を作ったので、味噌だれとしてクルミ味噌にしたんです。
火入れせず、酵素が生きた状態。
これを沢山つくったので、使いまわしたかったのです。
ふと思いついて、絹こし胡麻(練りゴマ)/オメガ3系オイル/ビネガー(私は富士酢)を加えてトロトロのドレッシングにしました。
お一人様の優雅なランチで適当に作ったのが最初だけど、思いのほか、美味かった!
すりおろし三兄弟(アボガド、きゅうり、大根)やスライス玉ねぎが本当に美味しくなります。
特にアボガドのすりおろしはたまらんですばい~(´∀`)
そして、ほん~の少しの良いお塩(皇帝塩とか、ヒマラヤ岩塩ブラックソルトなど)をパラッと。
b0291051_1701672.jpg

もう一回おさらい
 味噌・・・本物の味噌をお使いください
 クルミ・・・癌患者にはオーガニックが無難?
 黒糖生姜シロップ・・・黒糖に水を入れて生姜をたっぷり入れて煮詰めたものです。糖分摂取に敏感な方は羅漢果系か、アガベシロップ、天然甘味料(ステビア)などいかがでしょう?
 オイル・・・亜麻仁油、グリーンナッツオイル、えごま油、チアシードなど質の良いものがおすすめ
 絹こし胡麻・・・お好きな練りゴマで。白のほうが合うと思う
 酢・・・富士酢がおすすめ。玄米がお好きな方は玄米黒酢などでも

またつくろー!

今日のルナ
体温(脇下) 36.3度  超快便
郭林氣功、びわ温灸
今日は保育園の行きも帰りも本人の希望により歩いたので、、、一日歩いてた感じ(笑)
[PR]
by happyluna | 2014-04-16 17:23 | 食事療法


2012年秋、40歳で肺癌4期判明。愛する家族、日々の暮らしetc. 瞬間(いま)を綴ります。


by happyluna

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
はじめに
発覚時の状況と経緯
食事療法
日常生活
補完代替療法
漢方治療
日々の養生
講演会・セミナー
子供の成長
通院
治療
心の旅
趣味・楽しみ
アロマな生活
クックパッド
お気に入りサイト
写真
未分類

最新の記事

ありがとうございました。
at 2017-01-05 00:48
ありがとう!
at 2016-12-31 17:10
クリスマスパーティー2016
at 2016-12-27 07:50
ビタミンカラー 2016.1..
at 2016-12-17 23:10
残念でしたな 2016.1..
at 2016-12-11 22:15
トラブル 2016.12.08
at 2016-12-08 22:30
我が愛するこどもたちへ 20..
at 2016-12-07 11:00
結婚記念日 2016.12.06
at 2016-12-06 23:00
感激の花束 2016.12.03
at 2016-12-04 22:35
今日の出来事 2016.12..
at 2016-12-02 22:25
今日の出来事 2016.12..
at 2016-12-01 22:20

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

病気・闘病

画像一覧