カテゴリ:日々の養生( 104 )

今日も感謝して

ルナが毎日服用している抗がん剤
今日も飲めることに感謝です。
この1錠が手元に届くまでに、一体全体どれだけのスタッフが関わっているのか?

ルナは製薬会社に勤めていたから、1錠の錠剤の背景を想像するのは簡単です。
″製造″だけ考えても、原料を測るスタッフ、それを混ぜるスタッフ、錠剤にするスタッフがいます。
実際には機械化、自動化されているから、機械を扱うスタッフ、メンテナンスするスタッフがいます。
工程ごとに品質試験をしているから、それに関わるスタッフがいます。
様々な角度から管理しているから、びっくりするくらいいろんな試験をしています。
つまりは沢山のスタッフが関わっているのです。
できた錠剤を包装するスタッフ、包装の機械をメンテナンスするスタッフも当然います。

あと、製造においては使った道具を洗浄しないといけないから、そのための水の管理がとても大切です。
原料としての水もあります。
水は非常に重要視で、これには大きなプラントがあって、たくさんの目で管理されています。

、、、と、イメージするだけで、実にたくさんの人々の手があって、いま、自分の手元にあると、浮かんでくる。

今朝、飲むときも
たくさんの人々の関わりがあって、いま、この手元にあり、飲めているのは、ありがたいことだなぁ
そんなふうにおもいました。

大事な一錠一錠です。
今日も感謝して大事に飲みました♪
b0291051_15581815.jpeg

主人が楽天のセールで買っていたシャインマスカット!
何の話も聞いてなかったものだから、誤配かも?と疑ってしまった(笑)
美味しゅうごさいました049.gif


追伸
麻央さんの告白には少々驚きました。
肺と骨への転移。
う〜ん。
治療中の顔出しといい、麻央さん、頑張るなぁ!
ほんとに正直でいい方なんでしょうね。
海老蔵さんが頑張る、ではなく、楽ばるとい書いてらっしゃる。
ルナも楽ばりまーす003.gif





[PR]
by happyluna | 2016-09-20 16:35 | 日々の養生

リハビリ

b0291051_17510204.jpeg
浮腫み解消の手助けにとある漢方を服用しています。
いい感じです。
で、その漢方を処方してくださる先生はフルート奏者でもあります。
先日、体力回復、養生のために、何かできることはないか?質問してみました。
かくりん気功は確かに一番なんだけど、
いまのルナさんは、よりたのしい方がいいのでは?と、インディアンフルートを勧められました。

確かに確かに!ルナは吹いていました。
ワタシはインディアンフルート奏者じゃない!(≧∇≦)

随分長いこと、ただ、たてかけてあるだけ。
両肺溺れてしまい、吹く余裕なんてなかった。
音がかすれてしまい、息も続かないから、いつしかながめだけになっていた。

吹いてみるか、、、インディアンフルートを手に取り
恐る恐る、、、吹いてみました。
苦しい音ですが、擦れずに音が出た!

楽譜を開いたら懐かしい「里の秋」が出たので吹いてみました。
何とも拙い感じですが
まぁ〜とにかく嬉しかったです(o^^o)

というわけで、ここ最近、極めて短時間ではありますが、やれるときには吹くことにしてみた、最近の状況です。

リハビリにもうってつけ!
やってて良かった。
人生って無駄なことは何もないんだよなって、感じることが何かと多い気がします。



[PR]
by happyluna | 2016-08-25 18:30 | 日々の養生

マイナスの打ち消し

昨日は退院ごの初外来でした。
1日に退院したばかりなんだけど、主治医のお休みのスケジュール上、薬の処方に影響するので、こんな短期での外来に。

ガンとわかった最初の一年は大病院。
だから田舎とはいえ、また同じシステムの流れを久しぶりに味わって、ちょっと懐かしい感じがしました。
京都は開業医の先生だったからレントゲンもないし、血液検査は外注で分かるのは翌週だったから、血液検査してレントゲンして診察は久しぶりでした。

画像が示す結果は大変良く、血液検査結果も得に問題ないようで安心。
主人はようやく治療開始前と、開始後3週間の比較画像を確認できて、改めてよろこんでいました。
ルナは相変わらず見ていない(^^;;
気が小さい、、、
次回の外来では見ようかしら?

あと、転移先への効果もあるとルナは信じています!
いま、自分自身に一番必要なことは栄養をしっかり摂取して体重を増やしていく事!
絶大な信頼を寄せるルナの守護神でもあるガンの辞典の小澤さんのアドバイスが嬉しい(o^^o)
ルナは今現在は食事療法をしている余裕など無くて、激減した体重を増やさなくちゃ!
食べたいものは何でも食べてやる!って、食欲が復活した時から食べてるけど、短期でだいぶ増えてきました。
このまま順調に増えますように!

しかーし!
相変わらず「いずれまた悪くなるから」とのたまう主治医。
ルナはこれにかなり影響を受けていると感じていて、本来は妄想の中にしかいないはずの不安に襲われている感じです。

また、、、同じような辛さを体験する時がくる
イヤだイヤだイヤで仕方ない
怖くて怖くて怖くてしかたない
、、、こんなことばっかり考えちゃうわけです。

ただ、ようやく今日になって湧き上がってきた思い。
それは、、、今は明らかに薬剤の絶大な効果の恩恵に預かり、ほんの少しずつできることが増えてきています。
つまり、自助だろうが他力だろうが、状況は明らかに変わったの。
それなのに、主治医の描くルナの未来は、しばらく時間ができただけで、また、今と同じ状況に戻る!
、、、それしか仰らないんです。

「思ったより、何も出来ないよ」とさえのたまった。
これは退院直前に言われたけども、ほんとに悔しくて、、、後から泣いてしまった。

退院して毎日マイナス言葉を聞かなくて済むようになったおかげで、少しずつ薄まってきたのか?
先ほど言った湧き上がってきた思いとはつまり
主治医の言うとおり
単純に巻き戻しになるだけ=今と同じに状態になるだけ
なんてことがあるだろうか?
いや!そんなはずがあるわけ無いわ!!!
と言う、心の底からの叫びでした。

あ、、、やっと打ち消したいという強く思いが湧き上がってきました。。。
マイナスを打ち消すには体力が要るんだね。
くーーーーーっ。・°°・(>_<)・°°・。
ほんとにほんとに、マイナス影響の打ち消しには時間がかかるんだよね、、、
負けるもんかーっ( *`ω´)
b0291051_17270771.jpeg
絵日記の宿題です。
かき氷を食べてる場面のアングルが天才的(≧∇≦)っておもったんだけど、親バカ?



[PR]
by happyluna | 2016-08-05 17:50 | 日々の養生

祈り

ご無沙汰しています〜(^^;;
ルナちゃんです。
覚えて頂いていますでしょうか?
いろいろ状況に変化ありすぎて!ついていけなかったルナちゃんです、
今もそうなんだけと、まずは生存報告を(^^;;

そしてまた生きていま〜す( ´ ▽ ` )ノ
と言わなくちゃくらい、更新をサボっておりました。

ここんとこ覚悟の日々を過ごして参りました。
最終的には決めるのは自分しかないんだと、よくよくわかりましたが、その決めるということすらも、難しい状況にあることもありました。
もう、どうしたらイイの?

でも、神様は決してルナを見捨てなかった!と強く感じました。
だって、ルナちゃん、生きてるから!

まだまだシンドイ時期を過ごしているのかもしれませんが、生命力の強さを発揮してみせ、生き抜いてやる!ということはお伝えさせて頂きます066.gif

ルナの決断を本当に応援してくださり
ルナの荒んだ心をキレイにしてくださって
おまけに
ルナがあることに対して祈る時間を、ご一緒くださるようになったルナの担当看護師さん
一緒に手を握ってくださって気持ちを分かち合ってくださいます016.gif
幸せを感じる瞬間です053.gif

ちなみに先日は主人と三人で手を握り合い祈りましたが、素晴らしい時間でした。
b0291051_13592592.jpeg
ちょっとピンぼけミニトマトはチビが学校で育てているもの。
本当にみずみずしく美味しい〜

あ〜
ルナの身体に幸せか流れ込んできますように
引き続き応援のほどよろしくお願いします。





[PR]
by happyluna | 2016-07-17 14:20 | 日々の養生

上出来!

先日まで強風すぎて外出しませんでしたが、今日は風も比較的おとなしかったから、父に散歩に連れ出してもらいました。
父は第二の人生、アルバイトで老人ホームの送迎をしているので、車椅子の扱いを学んでいて、おかげさまでルナも助かっちゃった(笑)

今日はそれでもまだ、強風の名残があるから住宅街を散歩しました。
途中、直線道路に差し掛かったところで杖つき徒歩にきりかえ、しばし歩きました。
いまのルナにはこれで上出来です。
b0291051_22320398.jpeg
ご近所のカシワバアジサイが美しい状態です。
来週あたり梅雨入りするのかな?
カタツムリに出会いたいなぁと、期待しているルナです。
なぜなら、カタツムリにすごく親近感が湧いているから、

ルナもカタツムリのように確実に進むんです^_−☆




[PR]
by happyluna | 2016-06-03 22:35 | 日々の養生

諦めるほうが簡単

家にいるよりむしろ入院中のいまのほうが身の回りのことを自分でやらなきゃならない、、、状況になっています。
付き添いさんがいるわけではないから、結局、あれもこれも自分が動かないとあきません。
看護師さんや看護助手さんたちは、何でも言うてや〜とおっしゃってくださいますが、そら無理な話(^^;;  

身の回りに、自分が動きやすいようにものを配置して、あれこれできるようにしていますが、なかなかいい具合です(笑)

今回、入院手続きがうまくなくて、残念ながら、シャワーとトイレ付き、テレビが大きい高い部屋になってしまいました。
(唯一のたのしみ?の保険のうま味が全くないっ)
設備が古いから贅沢感は全く無く、無駄に広いだけなのが、何というか、かんというか。
早くから入院は伝えていたはずなんたけどなー。

治療計画は決定だから、拠点がありません!はとんでもないことだし。
ま、この采配も意味があるんだろうと、おもうことにして入院したわけでした。

部屋は広いのに酸素チューブはおもったとおりロングタイプがら無く、一応我が家の在宅酸素の機械のチューブを持ってきて正解で、それに付け替えて、部屋中移動はできるようにしました。

とはいえ
入院当初は身体動かず、シャワーがあってもひとりでできるかしら???と不安でした。

でも
シャワーも、シャンプーもひとりでできました。
嬉しいいちばんは
食べる量が増えてきたことです。
ゆっくりゆっくりですが、時間をかけて量を増やすことができてきています。
お通じもあります。
これ、書けば簡単なんですが、ルナには簡単な話ではないです。

なんでこんなに落ち込んでしまったのか?
ほんとに、この4月に迎えた試練が、情けなくて悔しくもあります。
いまは食べたくない、食べたくても食べれない、、、を、期間的には少し経過しただけのようにおもっていたけど、あっという間に体重が落ちてしまいました。

気がつくとすぐ後ろにぴったり付いてきている
死がすぐそこにある感覚
「ダメだ、このままじゃ死んじゃう!」
何度口にしてきたことか?
そしてそのたびに主人にたしなめられます。

諦めることができたほうが簡単なのかもしれない。
でも、やはり生きたいと強くおもいます

正直
これを乗り越えたら凄すぎる、状態。
全く想像がつきません。
復活できるんだろうか?甚だ疑問、、、くらい落ち込んだけど、それでもやっぱり
必ずや乗り越えるんだとおもいます!

激痛の感覚が減ってきました。
夜中の不快さが減っているみたいで、目は覚ましますがよく寝ている感覚があります。
昼間に、もう少し、歩けるように、取り組みたい。
b0291051_09571868.jpeg
こんなふうに接写してたのしめるように
立て直したい!

主人はルナをカタツムリだと表現しました。
そのカタツムリの写真を知り合いの方が紹介してくださったけど、実に愛らしくて行動的でした。
ゆっくりな足並みに過ぎないのに、表情も豊か♡
ルナも見習おう!




[PR]
by happyluna | 2016-05-28 10:05 | 日々の養生

スピードアップ

家事がままならないので、GW明けからお昼ご飯は実家に調達をお願いして、正午頃から15時まで来てもらっています。
お昼ご飯さへあれば、毎日の必要は無いのですが、来てもらえるのはありがたいです。

習い事送迎は日が長い季節の巡り合わせに感謝し、おねえちゃんは全て自力で、チビむすは新規にお願いすることにしたママ友と、自力と、おねえちゃんに分散して、対応することにしました。

今日はおねえちゃんが昨日の夕方から突然の39度でお休みしました。
とは言え熱以外の症状が全く無いし、主人は休めないしルナママは運転が無理、、、
ま、そもそも出で立ち考えたら付き添いの人のほうがむしろヤバイじゃないですか(^^;;
様子を見ていてよく汗もでているから、ちょうど修学旅行前だし、この際出しきればいいやとおもい。
病院は今日の夕方、仕事上がりの主人が連れて行きました。
処方は抗生剤に解熱剤でした。
うーん、、、抗生剤は必要無いし、明日は金曜日。
学校は休みだよなー、、、ということで、どうしてもツライ場合は解熱剤を飲ませることにして、放置。
素直に羨ましい。
39度がパーンと出て、自力で治せる体力があるというのは逞しくていいな!

今日は夏日みたいな日差しでしたね。
お散歩は父に酸素ボンベ係をお願いしまして、さらに、ルナは右手に杖だけで、歩いてみました。
池周り一周を結構良いペースで、ほとんど一休みしないで、同じようなスピードで、淡々と歩けました049.gif
1時間かかったところを以前のペースに近い40分くらいであるけたからなかなかでしょう^_^
b0291051_22473998.jpeg
いつもの木にご挨拶できるのがしみじみ嬉しい。
b0291051_23210199.jpeg
ちょっと屈むのもリハビリ状態。
b0291051_22494579.jpeg
でもね、今日はめっちゃ痛かった。
母さんが腰痛軽減用マットを貸してくれて試してるんだけど、良く聞けば低反発ではないらしく、硬いのです。
多分、この影響とおもいたい!このマットの仕業にしたいくらい、、、耐え難い痛み。

低反発を買いたいけど、、、高いよね_| ̄|○
あるものの中で対応したいんだけどなー。
天から降ってきて欲しい。
ドラえもんが欲しい。

明日から治療スタート。
胸水抜いて発熱させるお薬注入です!
やるぞー!
エイエイオー066.gif



[PR]
by happyluna | 2016-05-12 22:40 | 日々の養生

散歩

下り坂、満月まえ、体力低下
たぶん、このあたりの理由で昨日は痛みが強烈に感じました。
天気が良くても明日は雨、というときはてきめんに痛みが来ます。
昨日は天気が良かったから鴨川散歩に行きたいとおもっていたのだけど、体調がアップしないから、散歩やめようと決めました。
(ちなみにやめると決めたら落ち着いてきた)

でも、こういうときの翌日は割と落ち着く場合が多いのです。
今日は雨でしたけど、入院以来の比較的穏やかな朝でした。
ガン患者さんらしき方も入院しておられ、点滴下げながら院内を歩いている方がいらっしゃいます。
ルナも歩きたいなあとおもっていました。

で、今日なら歩ける!そうおもいました。
おまけに、今日はリンパが増えておらず、注射はお休みになったたから、時間がタップリです。
b0291051_18441537.jpeg
酸素ボンベのキャリーを杖代わりに、ノロノロ歩行でしたが30分くらい院内を歩いていたとおもいます。
酸素無しにも少しずつ慣れていかないといけませんが、どうしたら呼吸が乱れず落ち着いていることができるか?は現在学習中!

壁にもたれてももあげしたりもしてみました。
久しぶりでした。
できて嬉しかったです。
ほんとに、体力落ちた_| ̄|○
救急搬送を境にガタって感じですが、今が体調のソコだし、這い上がるだけです。

今回の入院は決して無理をせずに体力回復をめざしたいです。
前回は発熱しててもしゃかりきに外出していました。
ま、それだけの体力があったのです。
今は今にふさわしい対応をするのが身体のためと感じます。

胸水は、2年前はリンパ注射しながらもどんどん増える胸水に、抜きながら利尿剤使いながら治療していましたが、今回はそんな勢いはない感じです。
ま、身体が弱ってるせいもあるのかな?(笑)

と、笑っている場合ではないですね。
少しずつ、歩行数を伸ばしたいです!



[PR]
by happyluna | 2016-04-21 19:05 | 日々の養生

まぁるい呼吸

たまには真面目な記事も書こうかなと。
b0291051_19212960.jpg
ルナちゃんは丸亀ステイの際は頭蓋仙骨療法をうけています。
頭蓋仙骨療法とは、超簡単に言うと、頭蓋骨をととのえて、脳脊髄液の循環を良くして身体の不調をととのえる、自然治癒力UPを引き出す療法です。
病気の人は例外なく、緊張状態に有り、ひいては脳脊椎液の循環が悪くなっているようです。
先生はいつもルナの頭を触っては「硬い」とうなだれています。
施術によってもちろん改善するわけで、帰り際には「頭を硬くしないでね」と言われます。
「どうしたら硬くしないでいられますか?」なんて毎回聞いてます(笑)

さておき、今回のステイは、とびきり硬いと嘆かれました。
「何でこんなに硬いんや?抗癌剤だけではここまで硬くなるとは思えない」と仰る。
いろいろ分析をしてみるわけですが、ひとつ発見したことがありました。
それが呼吸に関することです。

ルナの血中酸素濃度は現在96くらいで、決して高くはないですが、とりあえずは酸素吸入が必要な状態ではありません。
、、、けど、ここのところ2月下旬をピークに痰が結構激しく出ました。
それにともない、やや呼吸が浅く感じ、正直、”肺がんの悪化”を想定していました。
(痰はそしていま、、、明らかに減り始めている)

だから、呼吸の回数が多く、吸う力が強い
吸う力が強いとは交感神経優位となるということですから良いことではありません。
酸素を強く要求している呼吸状態になっているわけですね。
頭蓋調整においては、施術者は患者の頭に触れて両の手のひらで頭をホールドするような形で、緊張部分を探り当て、その緊張を解放するように促します。
身体が緊張していると、その緊張を、施術者は敏感に感じ取る。
で、ルナの場合、吸うときに緊張状態になることを先生は見抜きました。
吸う力が強い、不必要に力んでいるために、吸うたびに、頭が緊張状態になっていくわけです。
もっとも、ルナに限ったことではなく
病気を抱えている人は総じて何らかの原因で身体が緊張状態になり、硬くなっているのではないかと推測します。

ルナは、日頃の養生として、腹式呼吸を意識する時間を設けていますが、
吐くことを意識して細~く長~く吐く
ということを心がけています。
ただ、何分にも肺の機能が衰えているため、長く吐くと、すぐに吸いたくなるわけ。
健康な人にはわからない感覚かもしれませんが
長いこと呼吸を止めておくこと、そのサイクルを継続することが難しい。

それでも、、、次のような呼吸のサイクルを意識するよう教えていただきました。
b0291051_19261320.jpg
START
吐く(図は16秒)
<緩やかに吐くのを止める>=<イメージではまだ吐いている>(図は4秒)
~ 身体の中から邪気や汚れや悪いものが出て行くイメージ ~
吸う(図は8秒)
<緩やかに吸うのを止める>=<イメージではまだ吸っている>(図は4秒)
~ 頭の中に光が溢れていくイメージイメージ ~
END
秒数はそれぞれの呼吸能力に応じて、無理なくできるサイクルにします。
ルナは現時点で、このサイクルを継続するためには吐く8秒、止める4秒、吸う4秒、止める4秒くらいで、精一杯。
これでも、、、苦しいくらいです(^^;
それでも、しないよりは、意識しないよりはずっと良い。
止めるというのは、脳幹を鍛えることにもなるので、結構重要だったりする。
そして、吸う、吐く、の境界線を明確にしすぎないようにする。
これが、まあるい呼吸という所以です。
そして目標は無意識下においても吐くが長く、吸うが短く、境界線は緩やかで、吸うときに力まないようになることです
今回、この頭蓋骨調整のとき、この呼吸法を意識して施術を受けました。
吐くときにやはり、緩みやすいようです049.gif

お金のかからないことなので、できそうな方は意識してみてください。
ポイント
吐く、吸うを緩やかに行う
息を止める時間をもうける
緩やかに行う

そして、数字通りにできなくても、OK
あなたのサイクルで、できれば良いのです。
緩やかに行うことで、呼吸することで頭蓋骨が緊張するということを防ぎます。
肺の機能が衰えている方は特に、オススメです。
脳転移リスクを減らすためにもいいんじゃないかな?

まったく根拠はないけれどもI先生との共通認識は
頭蓋骨調整も脳転移防止に有効なんじゃないかしらん?ってところです。



[PR]
by happyluna | 2016-03-07 19:30 | 日々の養生

信じて継続

まだ現時点で治ってないルナちゃんが言ってもあまり説得力がないけれど
これで治すぞーっ!と自分が納得した方法に出会ったらば
信じて継続してみることって大事だとおもうのです。

たったの数日の取り組みで、良くならないとか、酷くなった氣がするとかって、、、どうかな?
特に代替療法の世界では好転反応という言葉があって一時的に悪くなったようにみえることもあるよ〜という説明をされる療法がある

ま、好転反応に安心していつまでも好転しないのを放っておくのはヨロシクないけども
少なくとも温熱療法なんて類は恐れずにやったら良いとおもうのです
温熱療法の副作用、、、?
それは、、、効果が無い
というのがその最たるものぐらいではないだろうか、、、?

、、、なんてね
”ほんとに効果あるの?”
ダイレクトにこんなふうに言わないけども
心配して聞いてくる方ってやはりいらっしゃる
効果あるかないかって正直わかりません
でも、、、
ご自身で納得したことなのだとしたら
もう少し信じて継続してみたらどうかなっておもいます

って書いたところで伝えたい方に伝わるわけでもなし。
ま、ブーメランにならないよう
自戒の意味も込めて
あわてず
あせらず
あきらめず
ルナも養生に努めます
b0291051_19503707.jpg
月曜から丸亀入り、明日帰ります
b0291051_19512447.jpg
一家に一台欲しいものは水素吸入器に酵素風呂にI先生だなー(笑)
b0291051_19531111.jpg
痛みがらくになるし!
丸亀が30分くらいのところにあったらなぁ
ドラえもん〜どこでもドアをプリーズ!




[PR]
by happyluna | 2016-02-10 21:20 | 日々の養生


2012年秋、40歳で肺癌4期判明。愛する家族、日々の暮らしetc. 瞬間(いま)を綴ります。


by happyluna

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
はじめに
発覚時の状況と経緯
食事療法
日常生活
補完代替療法
漢方治療
日々の養生
講演会・セミナー
子供の成長
通院
治療
心の旅
趣味・楽しみ
アロマな生活
クックパッド
お気に入りサイト
写真
未分類

最新の記事

ありがとうございました。
at 2017-01-05 00:48
ありがとう!
at 2016-12-31 17:10
クリスマスパーティー2016
at 2016-12-27 07:50
ビタミンカラー 2016.1..
at 2016-12-17 23:10
残念でしたな 2016.1..
at 2016-12-11 22:15
トラブル 2016.12.08
at 2016-12-08 22:30
我が愛するこどもたちへ 20..
at 2016-12-07 11:00
結婚記念日 2016.12.06
at 2016-12-06 23:00
感激の花束 2016.12.03
at 2016-12-04 22:35
今日の出来事 2016.12..
at 2016-12-02 22:25
今日の出来事 2016.12..
at 2016-12-01 22:20

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

病気・闘病

画像一覧