きつい痛み止めが怖い?!

おねえちゃんがもうすぐ修学旅行だから、それで買い物には行きましたが、藤の花まつり以外は大人しく過ごした今年のGW。
そしてトドメ?の今日は定期通院の日(^^;;
ま、ルナは良いのだけど主人には頭が下がる下がる!

さて
退院から数日経過し、今後の生活全般やら、お金関係やら、子ども関係など、いろんなことを話し合いました。
問題はこのなかなかどうにもならない痛みや不快感。
もーもーもーもー
_| ̄|○

さてさて、、、
京都への道すがらあるがん患者さまからお電話を頂きました。
内容は、薬が怖い、、、でした。
「きつい痛み止めになって飲むのが怖い」と。
きついとは、医療用麻薬のこと。
聞けば最低容量の処方でしたが、周囲から薬の害を熱心に吹き込まれてしまったため、闇雲に怖がってしまっている印象でした。

怖がって飲まなくて済む痛みならまだいいんですよ。
だけど、QOLが著しく低下する状態の場合、どうしますか?ってことです。
ルナはもう我慢ならん!と腹をくくり、今回の通院でベースの麻薬の増量を希望しました。
離脱の苦しみも相当だとおもうのですが、この痛みがある限り何も出来ない、、、現実。

GWが終わればルナ母ちゃんが子どもの送り出しをしなくてはならないし、習い事の送迎、食事の支度もしたいけど、、、無理なんは明白でした。
ましてやお散歩養生なんて、、、ひとりでは全く無理。

というわけで、薬について、ちょこっと言及します。

ルナは昨日の夜からベースを増量しましたが、心拍数が正常化したのに驚きました。
入院中から常に目にしてきたから、血圧が高かったことも含めて、心拍数も気になっていました。
主治医のすすめもあり、自宅での体調管理の
ため血中酸素濃度計を購入したのですが、入浴後の心拍数の凄いこと(O_O)
このままじゃ早死にも止むなしと真剣におもいました。

ところがところが!
ベースの増量の結果、心拍数はルナなりに落ち着いたところへ戻したんですね〜。
痛みを我慢することが及ぼす身体への負担の凄まじいことを実感
頑張っている身体が愛おしくて愛おしくて、涙もろいルナは泣けてしまいましたヽ(´o`

薬は確かに対処療法に過ぎません。
否定されるのもわかります。
余談ですが、ルナは過去、製薬会社に勤めていまして、特にネットで言われる製薬会社への酷い言われ様にはそれなりにおもうことあり。
癌に罹患していることがわかってから、いろんなところから薬の害を耳にしてきました。

癌でも元気な方には痛みなど全く無縁な話。
しかし、体力が落ちればいろいろ不都合が生じて痛みも出てきますし、痛みの強さが違ってきます。
ルナもある時期、それまでの状況から判断して、痛み止めの常飲を決めた。
それなのに、痛くもないのに痛み止めを飲む必要は無い!とその弊害の解説と共に散々叱られた。
怒り主には受け入れの経緯、理由、考え方等をお伝えしましたが、全く聞き入れてもらえず、悲しいおもいもした、な〜んて経験もあります。

普通の人は、頼りにしていたり、詳しそうな方にここまで強く言われると、抗えないでしょう(笑)
今回、お電話くださった方もそのようでした。

でも、痛みや症状に向き合っているのは紛れもなく自分自身だということ忘れないで頂きたいのです。

悩む方は是非
薬の害のほうがわたしはイヤ!痛みは我慢できる!なのか、
QOLの向上のために必要!なのか
わたくし自身によくよく問いかけて頂いたら良いのではないかとおもいます。

痛み止め=鎮痛剤といっても、もちろん痛みの原因を治すものではありません。
痛みを根本的に改善したい場合は、原因を解消するアプローチが必要です。
そのアプローチこそが、日頃の養生であると、ルナは考えます。

ルナはさらなる増量を受け入れ、体力の回復、できる範囲での養生に取り組めるように、リハビリができるようにしたいとおもいます。
痛みに支配され、何も考えられない状況からは少なくとも脱して、普通に穏やかな生活をしたいと、強く願っています。

はい、薬の話は以上!

昨日は主人がルナの代わりに入院中に撮影したCTの結果を聞いてくれました。
ルナはこれだけ痛いから、、、悪化も想定していましたが、胸水の問題であって、転移している肝臓や骨は悪化は見られないとのことで、聞いた瞬間、ヘナヘナと力が抜けた感じになってしまいました(笑)
(痛みは痩せたことも多分に影響してそう?)
「わたしはまだ希望を持っていいんだね」
「大丈夫大丈夫!」

うわ〜ん・°°・(>_<)・°°・。

黙って奮闘する肝臓さんや腎臓さんや、肺や、五臓六腑に感謝を込めて053.gif
慌てず焦らず諦めず!
鈍臭いルナ亀ちゃんは今日もゆっくり前進します!
エイエイオー066.gif
b0291051_11013087.jpeg
写真は昨年の藤まつりの藤の花
葡萄みたいな、八重黒龍というお気に入りの藤です。
読者さまからコメント頂きましたので、再掲。
お褒め頂き誠にありがとうございます♪

ま、実はまだびっくりネタあるんですが、それは次回にアップしまーす(笑)




[PR]
by happyluna | 2016-05-07 12:30 | 治療


2012年秋、40歳で肺癌4期判明。愛する家族、日々の暮らしetc. 瞬間(いま)を綴ります。


by happyluna

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
はじめに
発覚時の状況と経緯
食事療法
日常生活
補完代替療法
漢方治療
日々の養生
講演会・セミナー
子供の成長
通院
治療
心の旅
趣味・楽しみ
アロマな生活
クックパッド
お気に入りサイト
写真
未分類

最新の記事

ありがとうございました。
at 2017-01-05 00:48
ありがとう!
at 2016-12-31 17:10
クリスマスパーティー2016
at 2016-12-27 07:50
ビタミンカラー 2016.1..
at 2016-12-17 23:10
残念でしたな 2016.1..
at 2016-12-11 22:15
トラブル 2016.12.08
at 2016-12-08 22:30
我が愛するこどもたちへ 20..
at 2016-12-07 11:00
結婚記念日 2016.12.06
at 2016-12-06 23:00
感激の花束 2016.12.03
at 2016-12-04 22:35
今日の出来事 2016.12..
at 2016-12-02 22:25
今日の出来事 2016.12..
at 2016-12-01 22:20

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

病気・闘病

画像一覧