胸水との付き合い物語?!

(加筆しました)
一般に気圧が下がると
“血糖値がさがり、赤血球数が減少し、からだの酸素吸入量が低下する。それが生命力を低下させ、痛みやうずきに敏感にさせる“
(出典:ロバート•C•フルフォード いのちの輝き)
気圧の変化をうける、宇宙とつながっているわたしたち
そういう大局に立つと
目の前でいま起きている感じている事象を少しは冷静に捉えることができる、、、かな?

新月を前にこの台風(^^;;
何か大きな調整をしているんでしょうかね?
思えば七月の台風も新月じゃなかったかしら?
さておき
七月の沖縄旅行出発時に台風がきたときと今回の台風時と身体に感じる感覚が明らかに違う

七月のときは身体のなかの水が、つまり胸水が掻き回されるような
自然のリズムにひっぱられるような感覚だった

今回はそれがない
胸は割と静かで、ただしそれより痛みが強い

胸水は、、、やっぱり多少減ったかも⁈⁈⁈

胸水はなかなか抜けないらしい
大量であればいのちを心配する
大量の場合自然に抜けるもんでもない
お手当で抜くことはできるけど、大量だとスポ根並みの根性が要る
胸水と付き合いはもうすぐ2年(2013年末から)
原発位置の関係からあっという間に播種として胸膜に散ったんでしょう
原発は小さいのに4期だったルナ
手術台にあがりながらも術前カメラ検査時点で播種がわかり腺癌とわかり
手はつけず閉胸との判断
発覚から一年、、、胸水が溜まり始めた

ただ、ルナの場合、原発の位置関係だろうか?肺癌特有の特徴ある激しい咳がほぼ無縁なのがありがたい
血痰は出してたけど激しい激しい咳を伴うものではなかった
胸水は最初はもう死ぬようなおもいをしたけどもいまはコントロール出来ていると言っていいとおもう!
咳か胸水か、、、
どっちがマシかな〜(^^;;
わかりましぇんが(笑)

ただ、ひとつ言えるのは
あくまでルナの場合だけど
胸膜癒着術はしなくてよかった\(^o^)/

当時はエリートなかなり優秀な主治医だった
40代前半?くらいで呼吸器内科部長
彼なりにルナを助けようとしてくれていた
ただ、いまにしておもえば
ルナが彼に対して誠実ではなかった
彼の治療方針を曖昧に逃げてきたし
何故逃げるのか?言わずにいた
もっとも当時は
医師という権威に対してものは言えなかったけどね
そこにエネルギーは費やしたくなかったし

ま、生きてるとは思われてないだろうし
覚えてもないでしょうけど
過ぎ去ればただ感謝のみ
時間って、、、スゴイなぁ(笑)

しかしね
彼の最後通牒は厳しかった
時間はあまりなかった
ただ、入院してしまったらもう選択の余地なし
癒着してしまえば、、、剥がせない
この処置がどうしても“おわり“を感じさせて仕方なかった
(有効な手段ですから誤解なきよう)

今の主治医のセカンドオピニオンへ
主人には午後半休にしてもらい
抱き抱えられながら
新幹線に乗り地下鉄乗り継ぎ、、、
最後は限界で、、、僅かな距離タクシーひろい
ギリギリの判断だった

胸水がぐんと増えるときというのは胸水中にガン細胞もウヨウヨ
真っ赤な胸水というのは所謂ガン性胸水でルナも最初は真っ赤
主治医の治療は胸水に対する免疫治療でそれを施したあと
適切な時期に低用量の抗癌剤や、分子標的薬をあわせ
原発はじめとする固形ガンへもアプローチ
それに託した

今は、肺に対する自然療法的治療を熱心にして
運動療法も加えて、適切な負荷もかけたりする
使わない機能は死んでいくので使っていく
本来の機能を取り戻すべく快・不快を含めた体験をしている
(以上加筆部分)

癒着してしまっておけば胸水の心配はしなくて良い状態でいま、いられたのかもしれない
でも、結果的に、興味深い自然療法とも出会えたし
精神的にも段々と成長できているようにおもうし
運動療法的アプローチから、胸水含めた肺の回復も徐々に、、、効いてるような氣がするし

ルナは癒着術を避ける道を選んで
めんどくさい道をとおってるのかもしれないけど
結果オーライと心からおもっている
そしてまだ、癒着という処置も手持ちのカードとして使える
ま、このカードは使いませんけどね^_−☆

抗がん剤後のシンドイ期は
台風が持ち去ってくれるでしょう
ダラダラしながら
せめて心を込めて
今日もお手当053.gif
b0291051_13565392.jpg
最近一日一個かじっている青リンゴ
抗酸化ポリフェノールがたっぷりなんだって♪
b0291051_14502949.jpg
リビング寝転がるとこんな吹き抜けの風景
ぼーっとしながらお手当してるルナの場所です(笑)


[PR]
by happyluna | 2015-09-09 14:20 | 日々の養生


2012年秋、40歳で肺癌4期判明。愛する家族、日々の暮らしetc. 瞬間(いま)を綴ります。


by happyluna

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
はじめに
発覚時の状況と経緯
食事療法
日常生活
補完代替療法
漢方治療
日々の養生
講演会・セミナー
子供の成長
通院
治療
心の旅
趣味・楽しみ
アロマな生活
クックパッド
お気に入りサイト
写真
未分類

最新の記事

ありがとうございました。
at 2017-01-05 00:48
ありがとう!
at 2016-12-31 17:10
クリスマスパーティー2016
at 2016-12-27 07:50
ビタミンカラー 2016.1..
at 2016-12-17 23:10
残念でしたな 2016.1..
at 2016-12-11 22:15
トラブル 2016.12.08
at 2016-12-08 22:30
我が愛するこどもたちへ 20..
at 2016-12-07 11:00
結婚記念日 2016.12.06
at 2016-12-06 23:00
感激の花束 2016.12.03
at 2016-12-04 22:35
今日の出来事 2016.12..
at 2016-12-02 22:25
今日の出来事 2016.12..
at 2016-12-01 22:20

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

病気・闘病

画像一覧