定期検査日でした(2013.10)

さて、実は先日、PET-CTが不安で延期しようと決心したと書いたんだけど、咳と痰が落ち着いてきたら心も落ち着いたので、この1年の成果を、ここでやはり知っておこうと、予定通りPET-CTを受けることにした。
そして、マーカーが上がっていることもあり、実は7月に続き、またまた脳MRIも勧められたので大人しく受けていたんですねー。
というわけで今日は、血液検査も合わせて総合的に見るという、、、大変な日だったのでした。

”胸膜播種以外の遠隔転移は絶対にない!!!ということが現実的に数値や画像で見ることができれば、それは安心材料でしょ”
主人はそんな風に思っていたみたい。

最初にPET-CTと脳MRIの結果を聞かされましたが、遠隔転移も脳転移もなく、CEA以外は満足のいく結果であった
PET-CT診断書には1年前のそれと比べ明らかに低下し、肺癌は縮小しているとの記載。
”それ”とはSUV max。1年前の半分に低下し、これがもし初発の段階であればおそらく、良性の可能性を期待するであろう、そういう数値であった。
CT画像について、原発巣は発覚当時の約半分であった。
分子標的薬投入時である昨年12月にはぐぐっと小さくはなったので、現在はそれよりは明らかに成長しているが、治療開始前よりは小さくなってるってこと。

ただし、腫瘍マーカーだけが、また上がっているので、せっかく大量に被爆して高額費用をかけてPET-CTを受けたのに・・・PETの結果はさらりと流して終わり。
昨年のときはカラー画像で集積のあの真っ赤な色を見せてくれたんだけど、今日はちっとも見せてくれなかったなぁ。
この数値なら、緑じゃないにしても、赤くはなかったんじゃないだろうか?と、勝手に想像するしかなかった。

CTの白黒画像だけは見せてくれたけど、比較写真をくれと言ったら、治療開始した一番小さくなったときと今と比べた写真をくれるんだよ。。。
発覚当初との比較をくれと、、、言ったつもりだったんだが、、、。

マーカーがあがっているから、主治医としては、転移を疑うのは当たり前であることは理解できる。
確かに、播種はPETではわからないし、遠隔転移が原因じゃないなら播種が増えてるんだろうとは、考えられることだ。
というわけで、標準治療を非常に強く勧められた、というのが今日の診察であった。
普通なら素直にこのまま入院して化学療法コース。
私は不良患者なので、主人曰く非常なる圧力で入院予約を入れられるところ、怒らせることなく、避けてきたというのが現実。

疲れたなーーー。

東京のY先生の初診時の6月に言われたことは「最初は分子標的薬は効いてたけど、今はもう効いてない。癌は成長している」ということ。
そして、3ヶ月後の再診時には「まだ癌細胞は活動しているけど、だいぶ弱ってる」ということ。

今回の結果はY先生の見解と一致するなぁというのが我々夫婦の一致した見解。
ただ、唯一、腫瘍マーカーだけ、これだけが、納得するところへ落ち着いていかない。
腫瘍マーカーが横ばいなら、万歳だったのにね、、、と主人と話をしたのでした。

ごめんよぉ~(;_;) まだまだ心配かけるよ、パパ。

でも、慌てちゃいけないの。
今、ようやく、攻撃的治療をやめたところなので、本当の勝負はこの3ヶ月じゃないだろうか、ともともと、どんな結果であってもそう受け止めるつもりでいたのだ。

しかし、様子を見たいと言ったら・・・数ヵ月後には私はフラフラになるんだそうだ。
どっこも痛くないし、、、息もラクラクではあるが、8月くらいから12月には骨折すると予言されている。
意思は尊重すると言われたものの、間違いなく来月は説得されるであろう。

しっかし・・・
どうしてPETをもっと褒めてくれないのかな~。
去年は確かに”指標になる”と断言されたけど、今日なんて・・・その数値はあてにならんと言われ、原発巣の勢いは弱くなってるっていう診断書を、軽くあしらわれ、信ずるべきはCEAのみ!!!とのこと。
PET-CTだけで評価したら、明らかな悪化はないし、脳にも転移がないんだから、わかったよ、もう少し様子みたろかって、言ってくれてもいいのになー。
医者ってほんと・・・褒めてくれんねぇ・・・。あー、ガックリ。


ドクターからみたら、私の見解は癌を甘く見てると言われても否定しない。
でも、一方で、もちろん、甘く見てるつもりはないと断言もする。
癌は手強いし、生死がかかってるからこそ、養生を続けられるんだと思うから。

他の漢方は?だが、Y先生の漢方薬には私は抜群の信頼度を寄せているので、今まで以上に心を込めて大事に飲むことにする。
今までは、2番は飲みきれないことも多かったから、冬場へ突入ということ踏まえ、水分の摂取方法を考慮しようと思う。

来月に言うことはほぼ決めているが、、、せめてマーカー上昇が落ち着いてくれないかな。。。

マーカーに一喜一憂するなというが、マーカーに絶大なる信頼を置く医師と向き合いながら、平常心を保つということは、実に骨なことである。


今日は大須で遅いランチ。
b0291051_22383411.jpg


大須のお気に入りの団子屋さん。久しぶりに買いました。きなこが美味しいのヽ(*´∀`)ノ
b0291051_22394127.jpg



今日のルナ
体温(脇下) 36.7度  超快便。
びっくりするくらいたくさんのお便りがあった(爆
by happyluna | 2013-10-04 23:02 | 通院


2012年秋、40歳で肺癌4期判明。愛する家族、日々の暮らしetc. 瞬間(いま)を綴ります。


by happyluna

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
はじめに
発覚時の状況と経緯
食事療法
日常生活
補完代替療法
漢方治療
日々の養生
講演会・セミナー
子供の成長
通院
治療
心の旅
趣味・楽しみ
アロマな生活
クックパッド
お気に入りサイト
写真
未分類

最新の記事

ありがとうございました。
at 2017-01-05 00:48
ありがとう!
at 2016-12-31 17:10
クリスマスパーティー2016
at 2016-12-27 07:50
ビタミンカラー 2016.1..
at 2016-12-17 23:10
残念でしたな 2016.1..
at 2016-12-11 22:15
トラブル 2016.12.08
at 2016-12-08 22:30
我が愛するこどもたちへ 20..
at 2016-12-07 11:00
結婚記念日 2016.12.06
at 2016-12-06 23:00
感激の花束 2016.12.03
at 2016-12-04 22:35
今日の出来事 2016.12..
at 2016-12-02 22:25
今日の出来事 2016.12..
at 2016-12-01 22:20

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月

検索

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

病気・闘病

画像一覧